080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

未分類

なぜ、億稼ぐ方法をたった1,600円でバラす必要があるのか?

投稿日:

最近、"ソーシャルメディアを使い秒速で億を稼ぐ本"が話題になっています。詳しくは秒速でスパマーになってしまう 与沢翼の『秒速で1億円稼ぐ条件』をご覧ください。ある意味炎上という形で話題になっていますので、マーケティングに成功した本なのかもしれません。

最近、この手のコンサルティングは珍しい内容ではありません。ソーシャルメディアを使い、勇気を持たせ、「できる!ブランディング!あなたにも!」を合言葉に契約を取り付ける業者は他にもたくさんいるからです。

勿論、ソーシャルメディアを使ったマーケティングはそれ自体が悪質なものではありません。広告を出すほど予算がなければ、アイディアを出してソーシャルメディアを活用することは有効です。

これに関しては、行き過ぎが問題です。上記のリンク先でも指摘されている通り、行き過ぎた宣伝・アフィリエイトは、アメブロでは禁止されているにも関わらず推奨しています。誰でもいいからツイッターやフェイスブックでフォローし、いいね!、コメントをつけ逃げすることがブランディングにつながる訳ではありません。

そもそも認知されることが、行列につながるわけではありません。これは、行列のできるラーメン屋さんに置き換えれば分かります。「美味しい!」という理由だけでは行列を作ることは不可能です。美味しい飲食店の候補は、他にもたくさんあるからです。それだけの理由でわざわざ混んでいるお店を選ぶ理由にはなりません。

行列ができる理由は、他のお店で食べることができないからです。独自の味があることを知っているので、並んでも食べたいと思ってしまう訳です。

独自性の高い良質な商品・サービスがなければ、宣伝しまくっても、代わりがいますので効果薄です。ましてやスパム的な宣伝方法で知ったところで頼む気には到底なれませんからね。

[note]あなたにもできる!儲かると宣言するのであれば、その方法で利潤を増やせばいい話です。なぜ、2千円もしない本で方法をバラすのか?その理由を知れば、ミイラ取りがミイラになる理由も見えてくるかもしれません。[/note]

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-未分類

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.