集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

安全にウェブマーケティングを行う為に覚えておきたいこと

投稿日:

最近、ウェブサイト、ツイッター、フェイスブックなどのハッキング事例をよく耳にするようになりました。これらのことは、最近始まったわけではなく、目立たなかっただけで大手企業を含めて、よくアカウントをハッキングされ、覚えのないツイートをしたりしています。

結構前の話では、ザックバーグのフェイスブックページ、最近ではAP通信がハッキングされ、偽の情報をポストしていました。みなさんに最もなじみがあるのは、ツイッターのダイレクトメッセージで、アプリを使うことで、自分の名義で勝手にメールを送るものがあります。この辺の被害は受けている方が多いのではないでしょうか?

これでも十分に怖いのですが、ウェブサイト上のファイルをマルウェア(ウィルスに感染したファイル)に置き換えられたりしたらもう大変です。こうなっちゃえば、Googleからもブロックされてしまいますし、何より閲覧者に迷惑をかけてしまう危険性があります。

そこで最低限心得ておきたいことをここでまとめておきます。

1.セキュリティソフトを常に最新版で。

当然のことですが、ログインに使うデバイスにはすべてセキュリティソフトを用い、最新版にしておきます。使うセキュリティソフトは無料のものではなく有料でメジャーなものを用います。(学生はよくケチって無料のものですまそうとしますが、危ないです。)

ここでデバイスと表現したのは、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットにもセキュリティソフトが必要だからです。「え?そこまで?」とおもってしまうかもしれませんが、これらには電話帳もあります。ある意味、パソコンより危ないです。

2. OSも最新版に。

使っているOSも常に最新版にアップデートしてください。これは、OSのシステム上の問題を解決する為に行うものです。めんどくさがってやらないということはしない方がいいです。

※ Win7からWin8 に変更するという意味ではなく、「自動アップデートの知らせが来たら、欠かさずアップデートしましょう」という意味です。

3. フリーソフトは使わない。

これもやってしまいがちなのですが、個人情報を守る為には、個人情報の塊であるパソコンやスマートフォン、タブレットに信用できないものをいれないことです。例えば、便利だからといってフリーソフトやデータを闇雲にダウンロードすることがそれに当たります。ネットユーザーは無料でもらうことに慣れてしまっているため、「無料で安全なものをもらうことは当然」だと思っている人が少なくはありません。ですが、それが心の隙というものです。知らない間にデータを抜き取られたり、遠隔操作されたりされたくはなければ、必要なものは安全な製品を購入した方がいいでしょうね。

※フリーでも安全なものはあります。ですが、それは一握りだということはお忘れなく

4.他所のパソコンから無闇にログインしない。

漫画喫茶などのパソコンは電源を落とすとリセットされるのが普通ですが、例えば職場や学校のパソコンなどからログインをした場合、他の人に見られるリスクがゼロという訳ではありません。また、そのパソコンが安全なものとも限らないため。

5. パスワードは定期的に変更する。

忘れてしまうのでついついやらずにいてしまうのですが、大切なことです。もし、すでに侵入されてしまっている場合、再度の侵入を防ぐことができる訳ですから。

6. よく分からないアプリには手を出さない。

3. と理由は似ているのですが、よく分からないものに関しては、「いれない、接続しない」が基本です。スマートフォンにいれるアプリもそうですが、ツイッターやフェイスブックに至るまでよくわからないアプリには手を出さないほうがいいでしょう。

7. 変なメールが届いても開かない。

ウィルス感染は、ウェブサイトの閲覧やファイルのダウンロードだけとは限りません。HTML形式のメールや感染したファイルを添付したメール、感染するように仕込んだウェブサイトに誘導するようなメールもありますので、注意が必要です。

8.   変なウェブサイトも見ない。

隠しリンクなどをクリックすると感染したファイルがダウンロードされるというのはよくあることです。特に、海外のアニメサイトやアダルトサイト(違法なんですけれどね^^;)にはよく見られます。

なんで今更こんなことを書くのか?

せっかく育てたウェブサイトを以下のような状態にしない為ですね。

アメブロ

最近はウェブサイトのハッキングやら、フェイスブックやマイクロソフトの社員のパソコンからマルウェアが検出されたりしている訳です。3.のフリーソフトを入れることなどは、やってしまいがちです。感染してからが大変です。できる限りの対策はやっておきたいものです。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.