集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略

ステップメールの本当の使い方は「ナビゲーションである」

投稿日:

suteppume-ru

マーケティング系のセミナーや研修でステップメールのシナリオ作りを行うことが当たり前のようになりました。私がステップメールのことを知ったのは今から4〜5年前のことですから、ずいぶんと普及したな〜と感じております。

ステップメールとは、フォームからメールを登録すると設定したスケジュール通りに設定されたメールを受信する仕組のことで、成約率の向上に効果があります。

ステップメールを古くから利用している立場からすると、「14日間メールセミナー」などには違和感を感じることもあります。

逆の立場で考えてみましょう。

欲しい情報があった時に、「1日1通14日間に分けてメールを送ります」と説明しているプログラムに、果たして参加したいと思いますか?少なくとも私の場合、3通くらい読んだら購読をやめてしまうか、14日間放置してたまったメールを一気に読むと思います。後者ならまだマシです。前者ならば、伝えたいこと伝えることもできずに中途半端に説明が終わってしまいます。

ステップメールのメリット

登録者のナビゲーションの役割を果たす。

伝えたいことを整理して順々に伝えることができるのが、ステップメールのいいところです。ある種の「案内役」の仕事を行います。そのため、メルマガフォームだけの利用には限らず、資料請求のフォームとして利用することも可能です。

タイミングをあわせる。

メールを受け取るスケジュールは、全員一緒です。このことの良さは、大体の意思決定の流れを理解出来ていれば、それにあわせてプログラムを構築できるということです。

例えば、1週間後に他人に相談し、2週間後に購入の意思決定を行うとすれば、6日後に他の製品との違いや13日後に購入した際のオファーを復習するプログラムを組みます。

タイミングを考慮すると、毎日だらだらと届いてみる気がなくなるメールになることを、ある程度は防ぐことができます。本来の使い方は、そうするものだったと思います。

とりあえず是非やって欲しいものの3本指に入ります。

ワードプレス/フェイスブック/ステップメールは、これからウェブで顧客を増やしたいと思っているならば、是非やるべきだと思います。

「ワードプレスやフェイスブックで見込客を集め、ステップメールで成約率を高める。」これが、最近では王道化してきているからです。

それだけ相性がいいですし、効果もあることが分かっています。(Yahoo!プロモーション広告やアドワーズも必要に応じて使います。ただし、町の居酒屋に集客するのにリスティング広告はいらないですね。)

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.