集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

集客

集客施策で今までストップをかけたリスト

投稿日:

飲食店に限ったことではないのですが、この仕事をすると、様々なサービスの相談をされる時があります。

参考までに今までストップをかけたリストを紹介します。

集客施策で契約もしくは解約を助言したリスト

1.無料ホームページ制作サービス

制作費無料のホームページ制作サービスは、一見予算のない飲食店には素晴らしく見えるのですが、これには注意が必要です。保守費用がものすごく高い上に、契約期間が長く、サービスを終了した際にドメインを譲渡できない契約になっている場合があります。

結局、通算したらものすごく高額な割に、しっかりとした管理ができないこともあり、費用対効果がものすごく悪かったという話はよく聞きます。

2.ランニングコストが安すぎるホームページ制作システム

管理しやすいを謳い文句にしたホームページ制作システムも内容を吟味する必要があります。

最大で追加できるページ数に限りがあったり、一回の画像アップロードが300KBが限界というものをよく見かけます。

何年前のガラケーで撮った画像を投稿すればいいんだろ?と思いながら、「今の時代の写真はこんな小さくないから結局めんどくさいよ!」と説明します。

3.キーワード購入サービス

「池袋 〇〇」などのヤフーの1ページ目の下の部分を買いませんか?というサービス。

一見良さそうに見えますが、高額な上、下の部分に行くまでに何ページ見てんだ?って感じですよね。

4.SEOサービス

お抱えのブロガーのブログに自分のウェブサイトの評判を書かせ、リンクを稼ぐというもの。

質が悪いブロガーにもリンクを貼られてしまう可能性もあり、削除依頼を出しても削除されなかったという声も多数あったため、この手のものも止めている。

5.なんか買わされるコンサルティングサービス

謎だ!と思ったのが、このサービス。コンサルティングは無料なんですが、そのコンサルタントと通信をするために、100万円近い装置の購入が必須だということ。

もちろん、「すぐに断って!」と言いましたね。

6.通販チャンネル

「この商品素敵ですね!是非紹介させてください!」が謳い文句の衛星放送の何人見ているかわからないチャンネル営業。多分売れていなさそうな通販サイトをマークしている。話を聞いてみると、紹介ではなく広告であり、その広告もかなり高額。

7.フリーペーパー

地方のフリーペーパーも注意が必要で、発行部数が明確ではないフリーペーパーの広告を一区画買っても、目にも止まらない可能性が高い。それをやるなら、おそらくSNS広告を出した方が良い。発行部数が明確で、歴史があれば考える価値あり。

8.インタビューサービス

インタビューの情報を専門のウェブサイトに掲載するといった広告。この手のサービスは、払いきりではなく、ランニングコストであれば、費用対効果が悪いことを疑う。

契約してからだと遅い。

一度契約してしまうと、契約期間が定まっているため、その時まで大事な販促費を使い続けることになります。

また、この契約を理由に、「〇〇は試したけれど、ダメだった。」という思考がミスリードされてしまうため、害しか残らないことも多いです。

 

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.