080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 気になるニュース

mixiも始める!サブスクリプション型のECサイトとは?

投稿日:

mixiが新しいことを9月から始めるようです。

mixiは、9月中旬から始める新しいビジネスとして、サブスクリプション型のファッションECサイト「petite jete」を始め、限定1,000人にサービスを行うとのことです。詳しくはCNETでご確認ください。

サブスクリプション型のECサイトとは?

月額課金制のネット通販のことを言います。月額課金機能をノーリスクで使うことができるPaypalの普及もあり、世界的に急増しています。

サービスの月額課金制は古くからあったのですが、靴や小物を提供する「shoedazzel」、落ち着いた男性向けの服を提供している「Bombfell」といった物販にまで広がっています。日本では、「SakeLife」があります。

このモデルは、なかなか選べない消費者の代わりにプロがセレクトしてくれるということがユーザー側のメリットです。また、運営側も安定して収益を得ることができます。

ただし、デメリットもあります。セレクトの責任をかぶらなければならない点です。特に、食品の場合、相手によってアレルギーなどがあると思われます。一人一人のアレルギーを聞いてセレクトを変えていった場合、ものすごく手間がかかることになってしまいます。また、センスの問題で顧客と衝突してしまうこともあると思われます。

その為、サブスクリプション型のECサイトを運営する場合は、利用規約の充実化ユーザー側のコンセプト(なんで、このサービスを始めたのか?)の理解を求めることが重要になってきます。

ともあれ、流石海外の仕組を早期に導入することに関してはmixiは天才的ですね。このサイトはSNSサービスのmixiとは切り離して運用するそうです。本体では、ネットユーザーからの評価が下降傾向ですが、こちらの動向は面白そうです。

ちなみに、このモデル。ちゃんと仕入れと出荷の流通経路さえ確保できれば、個人でもできますよ。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 気になるニュース
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.