080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略 売上アップ

集客は、所詮ビジネスのきっかけにしかならない。

投稿日:

特にはてブお願いします。

「集客」という看板を掲げていると、

=お店を繁盛させる人
=人をどんどん連れてくる人

と思われますが、それは大きな勘違いです。

なぜならば、私はコンサルタントとして携わり、

広告の戦略を組み立て、
ホームページを作ったり、
POPを作ったりしていますが、

結局はビジネスの外にいる存在だからです。

言葉が悪いですが、

ビジネス自体に何の工夫や改善の意図がないもの、
提供している人がお客様を大事にする気持ちがなく、
行動が伴っていないものでしたら、
どんなテクニックや手段を講じても集客できるわけがありません。
売れても、再購入が見込めませんので、
非常に短命なビジネスになってしまいますよね。

基本的にはお客様のビジネスありきであり、
ちょっと人より流行の先を言っているからと言って
誰でも真似できてしまうフェイスブックコンサルタントをやっちゃったり、
ターゲットが不明確で。ぼんやりと作っている商品は、
インターネットで通販するのは、ちょっと難しいですよね?

なぜなら、
単純に出来そうなものだったり、
どっちつかずの商品やサービスだったり、
自分には関係のないものだな!と感じるものには、
誰も魅力を感じないからなんですよね?

また、その後のフォローも売上アップには重要です。
理由は、安定した経営を実現する為には、
再購入顧客(リピーター)の比率を上げてやる必要があるからなんです。

フォローをしなくても、
勝手にお客様が集まってくれる!
というところはいいかもしれませんが、
世の中の大半の企業ではそうなりません。

こちらから電話なりメールなり手紙なり送って、時には直接伺うことによって、
お客様とのリレーションを深め、信頼を築き、
商品の販売を行っているわけです。

能動的なコミュニケーション手段を持たないと
リピーターの比率はなかなか上がりません。

手段作りを私達はお手伝いすることはできますが、
内容はクライアントさんの意思になります。

つまり、社会への想い、お客様への想い、企業としてのあり方は
私が偉そうにてこ入れできるものでもありませんので、
そこはクライアントさん自身がやるべきことなんです。

結局、集客をお手伝いすることは、
皆さんのビジネスにつながるキッカケ作りを行うことであって、
売上アップのコアを築き上げるのは、クライアントさん自身なんです。

尚、初期コンサルティングを始めました。
シナリオコンサルティングと銘を打っていますが、
不明確なものを明確に、各個人にあった営業の手法をザックリと作り上げ、
成約できるイメージを作って行こうというものです。

ご興味がある方はお問い合わせください。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 売上アップ
-

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.