集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

飲食店の集客

食べログに点数操作の疑惑!顧客ファーストではなかったのか?

投稿日:2016年9月7日 更新日:

食べログに新しい疑惑が浮上し、レビューのステマの時のような炎上騒ぎがTwitterで起こっています。

ちなみに、ネット予約というのは、食べログの店舗会員の有料のみが活用できるサービスであり、月額25,000円以上のサービスに申し込みを行う必要があります。

仮にこれが事実であれば、自社の都合に合わない飲食店の評価は、実際はすごく良くても、食べログに課金していないため食べログ上は評価が低いことがあることを指します。

確かに全店舗評価がリセットになった模様です。

ウルトラチョップ

これは非常にまずいこと。

前にも書きましたが、食べログの評価は、さまざまな口コミサイトにも転用されており、Yahoo!ロコの点数にもどうやら影響しているようです。

これがもし事実であれば、食べログにお金を支払わない限り、インターネット上では正当な評価を得ることができないことを意味します。

そもそも、これは評価ではありませんよね。

当然下げられた飲食店には悪い影響もありうる。

点数を下げられることで、ロイヤリティーが低い既存客の中には、その飲食店の料理の劣化やサービスの低下を勘ぐる顧客も出てくる可能性が高いです。

これを意図的に行ったとすれば、飲食店の意図しないところで企業がブランドを損ねたことになりますので、非常に問題になります。

営利企業が評価をすることで生まれる弊害

当然、食べログは慈善事業を行っているわけではありません。また、プレミアムプランを用意している以上、プレミアムプランの顧客を喜ばせる環境づくりを行うのがサービスになります。(だからといって、サービスを締結していない飲食店をやり玉にするのはよくありませんが。)

また、食べログ以外にも問題のサイトはいくつもあります。地域の話題の飲食店などのレビューを取り扱ったインターネットメディアもよく見ると50万円〜120万円の記事広告を行っています。

おそらく、このことがさらなる波紋を呼べば、他の媒体にも火種が飛ぶ可能性があります。

評価の操作はやってないと信じたい。

食べログの存在価値は、顧客目線の評価です。これを運営の都合で操作することは、食べログの価値を自分から破壊する行為になります。

これがゲームならば、無課金者がガチャで当てたSS装備(最上級の攻撃力を誇る装備のこと)を課金者の優越感のために無断回収することに等しい行為です。

当然、やってないと信じたいわけですが、上記のようなTwitterの炎上騒ぎが起こっている以上、何らかの対応をカカクコムは行わなければならないと思われます。

株価も下がっている模様ですが、大きく下げてるのは8月からなので、一概にこの騒ぎが原因だけとは言えません。PCデポの炎上の件もありますので、迅速で公正な評価につながる対応をしていただきたいと思います。

追記:

その日のうちに評価とプレミアムサービスの申し込みは関係ないと発表しました。しかし、多くの人がTwitterで指摘しているように、それならば、評価をリセットする必要性はないわけです。また、営業がそのように説明したということは、少なくとも社内では、課金が評価と連動することが疑われている状況になっていたことを意味しており、今後波紋を呼びそうです。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-飲食店の集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.