集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 売上アップ

「誰に何をしてあげたいか?」が一番大事。

投稿日:

結論はタイトルの通りです。

インターネットの世界では、

「誰に何をしてあげたいか?」

がビジネスにおいて一番大事なことだと常々思うようになりました。

というのも、自分から出たものをベースに商売をすると、
強みだったり、差別化だったり、なかなか作れないんです。

それは、今持っているスキルや資源(リソース)
をベースに商売をしてしまおうとする人が多いからです。

これは、相手が見えていないため、
相手の心理やニーズ(悩んでいること)検討がつかず、
具体的に特化すべきことや付加すべきスキルや資源が見えないことにあります。

つまり、今後競争力をつける為の指針が見えてこない為に、
危険な価格競争に走ってしまいがちになってしまうのです。

今後、新たにインターネットを活用して商売を拡大したい!
もしくは、新たに商売を始めたいと言う方は、

・自分は一体誰の為に役に立ちたいのか?
・そして、その人の為に、何をしてあげたいのか?

をしっかり定義して、その人の満足度を高めることを特化の指針にすべきです。

「そんなことで顧客は増えるわけがない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは、上から発言になってしまい大変恐縮なのですが、勉強不足だと思います。

大手の商品開発でも相手をベースにして行われますし、
ましてや、インターネットの場合は、見る権利も問合せする権利も相手側にあります。

つまり、「これは私の為にあるものだ!」と思わせることが大事であり、
それはホームページの文言だけでは表現が足りず、
商品/サービスから考えなければならないものなのです。

ただし、相手のことを考えていないからと言って、
商品/サービスをすべて人気の高いものにリニューアルしろ!と
言っているわけではありません。

商品/サービスが出来上がっていたとしても、
相手を意識することにより、相手が求める点を伸ばすことで
商品/サービスの売り方をシフトさせることが出来ます。

(すでに商品がある方でもご安心ください。)

もし、ご自身のターゲットが不明確の場合は、
この際明確にしていってみましょう。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 売上アップ
-,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.