080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

労働生産性

テレワークを導入するための要点

新型コロナの影響で、感染を防ぐために通勤や出張を自粛し、テレワークを実施する流れになっています。急にテレワークと言われても、なんの準備もなしに実施は難しいです。また、ガイドラインの設定をしなければ、例えばスターバックスで会議通話を行い、顧客情報を丁寧に読み上げるなんてことをやらないとは言い切れません。

そこで、テレワークを導入する際に必要な項目を整理します。

テレワークとは?

テレワークとは、勤務体系の一つであり、情報通信技術を活用し、時間や場所に関係せずに柔軟に勤務できる働き方の形態です。テレワークには、在宅勤務、サテライトオフィス、場所を選ばないモバイルワークなどが該当します。

新型コロナの影響で、テレワークを政府が推奨していますが、昔からこの働き方自体は存在していました。例えば、通販企業の場合、顧客対応をテレワークで実施していること自体珍しいことではありません。テレワークの働き方は、勤務体制を選ぶことができますので、例えば、育児や介護の問題を抱えている従業員の離職を防ぐ効果があります。

なお、テレワークの導入に関しては、総務省が手順書を準備しています。一度確認するのが良いでしょう。

総務省:テレワーク導入手順書

スポンサー

テレワークを導入する場合の注意点とは

労務管理

テレワークの導入で一番に問題視されるのは、労務管理です。従来の勤務体制にフレキシブルな勤務を許容することになりますので、そのための管理基盤を作る必要性があります。

テレワークの労務管理のあり方については、厚生労働省がQ&Aの資料を作成しておりますので、参考にするのが良いでしょう。

厚生労働省:テレワークの労務管理に関するQ&A

セキュリティ

また、個人情報などの重要情報の扱い方もガイドラインを設定しておく必要性があります。テレワークではセキュリティーの問題もあり、社内の重要な情報を社外でも扱うことになりますので、情報漏洩がないように細心の注意が必要です。例えば、カフェでモバイルワークを実施した場合に、周囲から覗き見できないようにするのはもちろん、セキュリティーが笊である無料wifiを使わないことや会議通話をしないことを原則として定める必要性があります。

労働生産性

テレワークで問題になるのは、労働生産性の低下です。政府は労働生産性が上がるようなことを言っていますが、在宅勤務の場合は生活と労働が混在する状態になります。フリーランスなどの場合は、それが原因で仕事にならず、シェアオフィスなどで仕事をするケースがとても多いです。また、上司の目がない分だけ、仕事がサボりやすくなります。

また、情報共有がしづらくなるデメリットもありますので、環境として情報共有がしやすいように整備をしなければなりません。

テレワークを実施する際に用意すべきもの

貸し出し用の端末

外注する場合、相手は自社から見れば私物のパソコンなどを活用していることになるため、私物でも良いと考えている人もいるかもしれませんが、情報漏洩のリスクが高まります。パソコンの他にもwifiなどを用意します。zoomなどの会議ツールを活用することにもなりますので、カメラとマイク付きの端末であることは必須になります。

チャットワーク

情報の共有の効率を高めるために、プロジェクトごとのチャットを用意することがおすすめされます。チャットワークは、チーム内の情報共有の他、クライアントとの連絡手段として使われています。導入コストもかなり低価格であり、相手が無料アカウントでも活用が可能なため、導入のハードルはかなり低いです。

Web会議システム(zoom、ベルフェイスなど)

顔を共有した同時接続の会議通話を実現します。zoomが導入しやすいですが、インターネット回線を使っているため、環境によっては通話が不安定になります。電話回線を利用しているWeb会議システムとしてはベルフェイスが有名ですが、月額利用料金もそれなりの金額になってしまいます。

オンラインストレージ(Dropbox、エックスドライブなど)

データの共有方法も労働生産性を考慮し、使いやすいものを選択する必要性があります。
フォルダを共有できるオンラインストレージサービスではDropboxが有名です。データのやりとりには必須と言えるでしょう。

まとめ

テレワークを導入することで、勤務形態を選ぶことができるため、優秀な人材を獲得できる可能性は確かにあります。しかし、安易にテレワークを始めると情報漏洩という企業に大打撃を与えてしまう事態が発生しますので、ガイドラインづくりを含めた準備はしっかり実施しましょう。

個人的にはテレワークで一番問題になるのは、家族との関係性です。家にいるわけですから、公私混同しかない環境ですし、ずっと顔を合わせているわけですからものすごく仲が良い家庭以外では喧嘩の発生頻度も高くなりがちです。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

-労働生産性

集客メールマガジンへの登録
このメールマガジンでは、今すぐ集客ができるようになるためのエッセンスを紹介します。
 
close-image
深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2020 All Rights Reserved.