ノーショー(NoShow)とは?

ノーショーとは、ホテル、飲食店、サロンなどで予約したにも関わらず、当日までキャンセルなしにサービスの利用がないことを指します。本来得られるはずであったサービスの利用料を得ることができず、人件費や原材料費の負担が残ります。

ノーショーの発生の一つの原因に、Web予約により簡単に予約できるようになり、さらには店舗への迷惑がどの程度なのかを理解できていないという点が挙げられています。

ノーショーへの対策

キャンセルポリシーの設定

キャンセル料を設定します。通常は、当日キャンセルのみではなく、10日前からのキャンセル料について設定をしておきます。これは、直前にキャンセルされても穴埋めをすることができない可能性が高いからです。

予約時にクレジットカード番号を必須にする。

キャンセル料の問題は、回収ができないことですが、予約時にクレジットカード番号の入力を必須にしてしまうことで対策も可能です。宿泊業界では一般的ですが、飲食店の場合は、TableCheckやOpenTableなどに限られます。

2日前にSMSを出しておく。

予約を忘れている場合もありますので、SMSで確認をとります。

深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

© 2020 SuccessPartner