Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

未分類

Google+(グーグルプラス)がアクティブユーザー数で世界2位に躍進!ん?

更新日:

GlobalWebIndexによりますと、グーグルプラスがアクティブユーザー数でツイッターを抜いて、世界第二位になったそうです。アクティブユーザー数は、3億4,300万人ということだそうだ。

アクティブユーザー数推移

画像クレジット https://globalwebindex.net/thinking/social-platforms-gwi-8-update-decline-of-local-social-media-platforms/

この調査によりますと、アクティブユーザー数では、1位のフェイスブック6億9,300万人に続き、Google+、Youtube、Twitterと続きます。それ以後は、中国の国内メディアがランクインしています。規制が激しい分、国内メディアが育っているのでしょう。

全ユーザーを分母にしたアクティブユーザー率

上記のグラフは、インターネットのユーザーに占める各メディアのアクティブユーザーの割合をグラフに表したものです。フェイスブックは半数、Google+は4人に1人がGoogle+を使っている計算になります。

この数字には流石に違和感がある。

Google+がユーザーをメキメキと伸ばしているのは、Googleの関連サービスと紐づけられているからだというのは、もう有名なお話です。この調査結果が、ソーシャルメディアとしてのGoogle+の盛り上がりとイコールになっているかと言われればそうではないと思います。

上記はmashable.comの記事のシェア数です。Twitterが最も多く、Google+は英語圏の記事にも関わらず、たった9件のシェア数です。

obama FB

Google+ obama

Twitter obama

上記は、米大統領のバラクオバマのアカウントをフェイスブック、グーグルプラス、ツイッターに並べたものです。(今回でた順位順です。)

グーグルプラスのアカウントは、それぞれ、13分の1、10分の1のフォロワー数です。アクティブユーザー数が多ければ、この人数差は縮まっていてもおかしくないはずです。現に、オバマは、グーグルプラスへの投稿は、フェイスブックやツイッターほど行っておらず、ブログに至っては、シェアボタンすら設置していません。

アクティブユーザー数が増えていることは本当だと思いますが、世界2位ほどになっているかと言われれば、それは流石にないと思われます。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。サクセスパートナー代表。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗マーケティングツールの供給会社に就職し、顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、数学的や生物学的なアプローチとマーケティングの知識を組み合わせたコンサルティングを提供開始。最近はコアな部分の評価や改善業務も実施することもあり、集客コンサルという言葉で言い表せないほど多岐に精通している。

-未分類

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.