集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

集客

集客力アップに必要になるガチ勢思考とマッタリ勢思考の使い分け

投稿日:

マーケティングプロデューサーの小形です。

集客力の向上には、体質的なものを改善するのが一番の近道になります。

その企業体質の核になることが、思考です。企業は人格を持っていると言われていますが、体は有機物でできているわけではありません。結局、そこで働く人々の姿勢の積み重ねが体質と呼ばれ、行動を引き起こすものが思考になります。

この思考を分類するとき、ちょうど使い勝手が良い言葉が、ガチ勢とマッタリ勢と言う言葉です。

ガチ勢とマッタリ勢とは?

ガチ勢とマッタリ勢とは、ゲームプレイヤーがよく使う用語です。そのゲームへののめりこみ具合で使い分けがされています。

実際には、ただのめり込んでいるわけではなくて、そのゲームの楽しみ方や捉え方が違っているため、その思考が行動に反映した結果がその分類に至っていることになっています。

具体的な違いは以下のようになります。

ガチ勢 マッタリ勢
ゲームへの姿勢 勝ちたい 楽しみたい
プレイを楽しむ指標 ランキング・クリアタイム(上級者になると、特定の条件を定める縛りを始める。) 参加すること
プレイスタイル 目的を達成するために、手段は選ばない。(エクセルで計算し出す・課金する) 無課金・微課金
情報収集方法 ガチ勢仲間のYoutube・ガチ勢ネットワーク・攻略Wiki 攻略Wiki
プレイ時間 長い(’ただし、作業は効率化されている。) 短い
強くなるまでかかる時間 短い(毎日プレイしているマッタリ勢が1年かかる成果を1ヶ月〜2ヶ月で獲得する場合がある。) 長い

この分類方法は、納得する人が多いのではないでしょうか?

このことからガチ勢とマッタリ勢の明確な違いは以下のように分類されます。

ガチ勢とは?

ゲームのプレイに明確な数値で算定できる指標を持っている。その目標達成を優先事項として考えており、そのための手段は選ばない。特定のネットワークに参加しており、研究熱心である。そのため、1日のゲームに費やす時間が長くなり、強くなるまでの時間が短い。(後発のガチ勢に抜かれると気にする。)

マッタリ勢とは?

ゲームに参加することを楽しみの一つとしている。プレイスタイルは、リスクの少ない範囲かもしくは全くお金をかけないスタイルで楽しむ。情報の収集源は、一般的なものに限られる。一定の成果を出すまで時間がかかる。(後発のガチ勢に抜かれても気にしない。)

集客力アップに必要な思考はどっちか?

「それは、当然ガチ勢思考だろ?」

と思っている人も多いかもしれませんが、これは使い分けが必要です。あらゆるものをずっとガチ勢思考で考えていたら、スタミナが持たないからです。

初期(開業直後、施策導入直後)

当然、マッタリ勢の思考で挑んでは、成果が出るまでの時間が長すぎますので、全体が破綻してしまいます。

施策ごとに期限を決めた実行プランを作り、その通りに実行します。当然、成果は短期で出さないといけません。施策にブログ集客を考えた場合は、かなり辛い時期だと思います。報告やネット上のブログ集客事例を読んでいると、1ヶ月に100〜200記事書いている人もいるくらいです。

指標は、集客客数。それを実現するためのマイルストーンとなる指標も把握できるようにします。

中期(成果が出始める)

施策の成果が出始めてもガチ勢思考でなければなりません。

よくここでマッタリでいいと思って手を抜く人が現れ出すのですが、大抵この時期の成果と言うものは安定しないからです。

さらなる実行プランを作り出し、成果を安定させるための施策を考えます。成果がよく出ているものには、予算を集中的に投資したり、手間をかけます。

大した成果が出ていないものに関しては、原因を追求し、改善を行います。また、大きな成果が見込めないと判断した場合、そこを削って新たな施策に予算と手間を投資します。

安定期(成果が安定している)

ここでマッタリ勢思考に転換します。

ある程度、どの程度の予算と手間をかければ、どのくらいの成果が出るとデータが揃ってきます。

そのデータをもとに、最低限の予算と労力の投資を行なっていきます。勘違いをしてはいけません。成果が安定したら休んでいいと言っているわけではありません。たちまち、成果が不安定になりだし、ふりだしからやり直さなければならなくなった事案もありますので、油断は禁物です。

※ 例えば、SEOやブログ集客。検索エンジンのアルゴリズムは常に変化をしています。そのため、完全放置していたブログが、後発のブログに順位を入れ替えられたと言うことは珍しくありません。

まとめ:最初からマッタリ勢になっていないか?

SNSはね!楽しむことが重要なんですよ!

これからの集客は心にゆとりを持つことが大事なんですよ!

上記は、内閣府が発表している心の豊かさと物の豊かさに関する調査です。最近は圧倒的に心の豊かさを重視している人が多いことがわかります。そのため、「楽しむ」と言うワードに過敏に反応する人も増えていることが事実でしょう。

しかし、マッタリして行こうと言う理由になりません。

ブログ集客の依頼の場合は、最初に必ず100記事をノルマにします。

「100記事書いてください。」

と言って、「難しいけれど、やります!」と言う人と「え!そんなに書くんですか?」と言う人と2通りの人がいます。

さて、どちらが成功するでしょうか?実は、集客できるか、できないかは、最初から決まっているんですよ。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.