080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略 売上アップ

付け焼き刃の集客は成功しない。

投稿日:

特にはてブお願いします。

いきなりですが、もし、みなさんがウェブコンサルタントだったとします。以下のようなケースの相談が来た場合、みなさんでしたら、どうやって施策をとりますか?

「2週間後にセミナーを開催します。インターネットを使った副業をテーマにします。セミナー用のウェブサイトも持っています。さて、一人につきいくらで集客して頂けますか?」

一生懸命考える方は真面目な方です。私なら即お断りです。2週間後ですよ。今より稼ぎたいと思っている方で、2週間後のスケジュールが入っていない人なんていると思いますか(笑)?

残念ながら、集客することを甘く見ている方は少なくないようです。スケジュールのこと以外にも複数の断る理由(つまり、失敗する可能性が非常に大きい)がありますので、本日はこの点を取り上げます。

競合の問題

みなさんもご存知の通り、インターネットには儲け話系のコンテンツが複数存在します。それだけ、儲け話をテーマにして生計を立てようとしている人がたくさんいらっしゃるということです。

人が多いからこそ、インチキじみたものもたくさんあり、そのことは周知の事実です。

「この話は信用できる!」や「他では学べない」と思わせなければ、勝機はございません。「怪しい・・・・」から「この話は信用できそう!」と見込客の頭を転換させる為には、やはり紹介が一番です。それも見込客にとって、知名度のある人からの推薦が一番いいでしょう。

上記の話からは、推薦がもらえるかが分かりませんので、ヒアリングが必要になります。ですが、これをポイントに挙げたということはもらえていないということです。

ウェブが先にあるという問題

上記に限らず、たくさんの方が勘違いなさっている点です。ウェブサイトはなんでも良い訳ではありません。

SEOを行っていく場合は、キーワードの選定、内部リンクの構造、テキストの分量、ページ数を増やす機能の実装などを考慮します。PPC広告を使うにしても、集客数=訪問者数×成約率ですので、成約率を高める為にコンテンツの構成をよく考えなければなりません。

集客をウェブサイトを作成した後の付け焼き刃的な施策と考えている方に言いたいのですが、それは間違いです。チラシでも看板でも同じことが言えるのですが、「どこに撒くか?」や「どこに設置するのか?」といったターゲティングが先にあり、それに併せて内容を考えますよね。「なんでもいい。とにかくばらまけ」という発想は、景気のいい時の発想ですよ。

最後に・・・顧客は、魚の切り身じゃない。

成果報酬制でも確かにやっていますが、2週間後に、しかも見ず知らずの方が主催するインターネット副業セミナーを紹介するなんて、購読者を舐めていることになります。人間は魚の切り身ではありませんので、欲しい時に欲しい分だけ切り売りできるものではありません。

上記の条件ならば、アフィリエイトサービスプロバイダーを利用すればいいお話だと思います。アフィリエイターを集める為のメルマガにコストはかかりますが、上記のジャンルにマッチしたものはたくさんあります。それでも、2週間という期間は流石に物理的に厳しいと思います。

ヤバくなったらではなく、ヤバくなる前に行動を

どうしても、ヤバくなった時にじたばたしがちになります。ですが、それではもう間に合いません。

ヤバくなったら動くのではなくて、ヤバくなる前に一貫した計画を立ててください。

PS.これは今回の選挙戦への皮肉でもあります。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 売上アップ

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.