080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 マーケティング

土屋鞄のクリスマス商戦のためのDMが予想よりすごかった。

投稿日:

革製品の販売でインターネットで大成功を収めている土屋鞄から、昨日DMが届きました。

中身は冊子1冊だったのですが、すごく凝っている写真集のような冊子でした。

土屋鞄

表紙からクリスマスモードのデザイン。一瞬ギャッベのデザインにも見えましたので、松葉屋家具店さんかな?と思ったら違っていましたw

中身をみたら、更に驚いたことに、下手なデザインの月刊誌よりもかっこ良いではないですか。

土屋鞄

内容の構成は・・・

ギフトエピソード

料理人、デザイナー、カメラマン、土屋鞄の職人さんのギフトエピソードがまず最初に紹介されていました。実際にギフトを検討する人が検討した人の視点で商品を見れるコンテンツというわけですね。

アイテムコレクション

自社製品の紹介。デザインは、名前と写真、価格に商品のキャッチコピーを一言とシンプルなデザイン。
最後に、贈る相手別におすすめ商品を紹介していますね。

ユーザーの声

出た!お客様の声です。もう、通販にはなくてはならないコンテンツですよね。ここで紹介されているお客様は、ものづくりに関わっている人やビジネスライクな人が中心で、これは土屋鞄が設定している理想の顧客像(ペルソナ)に近い人達なんだな。と感じました。

まとめ

通販は、何もネットだけで攻めなければならない決まりはありません。獲得した見込客や既存客の情報をフルに利用して、シーズンが来たらDMで攻めることは非常に効果的です。みなさんも体験したことがあると思うのですが、メルマガしか送って来ないところがたまにお手紙を送ってくると、際立ってその手紙の内容が気になってくるものです。そんな時にこういった成功しているところの構成をパクるのは有効ですよ。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.