集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略 売上アップ

ツイッターやフェイスブックよりもブログを優先するべきなのか?

投稿日:

サクセスパートナーの小形です。

これだけ世の中が、ソーシャルメディアと韓流がごり押しされていると、反対勢力に回りたい私がいます。

さて、本日は、前回書いた「なぜ、キーワードがマーケティングに重要なのか?」の続きです。簡単に復習すると、人は願望を抱えているため、その願望を満たす為に情報を集めます。その情報を求める手段として、願望をキーワードという形にして、検索するということです。

これから、いわゆるアクセス数1,000件でもキーワードを介して集めたアクセス数とキーワードを介さずに集めたアクセス数では、抱えている願望の重さが違うということになります。

ここで、アクセス数と表記したのもわざとです。アメブロを始めとする無料ブログを使っているとPV(ページビュー)数をあげる方がいらっしゃいます。PVは、「表示されたページの数」ですので、単位は人数ではありません。つまり、PVが1,000でも1,000人に見られたことにはならないのです。人数で見る場合は、ユニークユーザー(UU)で見なければなりません。

無料ブログについているアクセス解析は、ロボットの巡回もカウントします。一般的に使われているアクセス解析グーグルアナリティクスと比べると7〜8倍多く算出します。これは、「アメブロで800人に見られています。」ということは、実際には100人程度ということです。この数値は自己満足の為の数値ですね。

話を戻します。キーワードを介したアクセスとキーワードを介さないアクセスでは、抱えている願望の重さが違います。

例えば、肩こりで悩んでいる場合、ソーシャルメディアでは普通探しません。「整体 山形市」や「接骨院 山形市」、「肩こり 治療」といったキーワードを用いて検索します。もしくは、電話帳で探します。

ですので、これからインターネットで販路を作りたい人は、ソーシャルメディアに浸かるのではなく、キーワードを介するSEO対策やPPC対策を行うことを優先して行います。そうしないと、コンスタントに成果が上がらないからです。

その後、ソーシャルメディアを導入してみたり、ブログやWebサイトの内部に表示される広告を用いてチャンスを作っていきます。

そうしないと、「アクセス数が多いけれども、なかなか売れない。」ということになりかねないんです。もう既に、この状態になっているという方も中にいらっしゃるかもしれないですね^^;

編集後記

ツイッターやフェイスブックよりもブログを優先した方がいいというお話。

キーワードを介したアクセスをツイッターやフェイスブックは取り込めないことに加えて、ユーザー登録を閲覧者にも強要するからです。

ちなみに、アメーバブログもツイッターとフェイスブックの仲間とカウントしています。それは、検索に弱く、アクセスの大半がアメーバのユーザー同士つながる読者登録で構成されているからです。アクセスの質からすると、ツイッターやフェイスブックでつながっている人と大差ありません。

最近、ブログでワードプレスをすすめている理由は、この点をクリアにした上で、ホームページに組み込めるからです。ホームページにブログを組み込むことで、「ブログを書く=ホームページにページを追加する。」ことにつながり、ブログもホームページもいわゆる"パワーアップ"します。

理由はこれだけではありませんが、ワードプレス1つ覚えるだけで、つかめるチャンスの数がかなり増えます。

明日には、なんとか主にワードプレスを使ったビジネスの作り方の講座第一陣の募集を開始します。これによって、新しい可能性の門を開けることになるんですから、激アツですよね!

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略, 売上アップ
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.