集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略 マーケティング 売上アップ

あなたに売上をもたらす10個のWebサービス

投稿日:

たまには、売上アップの情報をお届けするコンテンツサイトらしく売上に直結しやすい情報をお届けしよう以前も話をしたとおり、売上アップは要素で分解すると3つの要素に分解される。"集客する""顧客単価を上げる""平均来店回数(リピート回数)を向上させる"ことがそれにあたる。

このうち"顧客単価"に関しては、戦略的に上げたり下げたりすることがある上に、コンテンツをみた顧客がその価格の妥当性を決める為、今回のテーマにはそぐわない。今回は主に"集客する"ということに効果のあるWEBサービスを中心に紹介する。

女性の悩み

1.Wordpress

まず最初にWEB上で売上を上げる為には、WEB上に情報を掲載し、お問合せや注文メール、できれば決済までできる場所が必要になる。

ここでわたしが最もお勧めするのは、このブログでも何度も紹介しているWordpressだ。Wordpressは、操作方法が簡単で、機能的で、その上無料で使えるものだ。

その上オープンソースと呼ばれるもので、世界中にWordpressの機能を開発している開発者が存在し、多種多様な活用方法ができる。このブログのお問合せフォーム、注文フォーム、ショップカートもすべてWordpressの機能で実装している。

2.レンタルサーバ

コンテンツが中心になるこれから先では、益々重要になってくるのがレンタルサーバだ。なぜならば、Wordpressを設置するのに必要だし、安定的に動作させなければならないからだ。

日本では、300円、500円の価格帯のサービスが多い。だが、売上を上げたいならば、これらのサービスは使うべきではない。

それは、アクセスが集まりだすと表示速度が遅れ、機能のパフォーマンスが低下し、時にはデータの一部が消える場合があるからだ。「そんなことはおきない。」と本気で怒られたことが過去にあったが、実際にその現象は確認済みだから言っているまでであり、その発言をした人の”経験”と”技術”を疑った。

ここでおすすめするのが、エックスサーバだ。エックスサーバは、月額1,050円という料金で、複数のWordpressをアップしても安定的に動作する。また、ファーストサーバの大規模なデータ削除事故があった後で、すぐにバックアップサービスを実装したサービスで信頼もできる。はっきり言って、いますぐに契約しても損はない。

3.ステップメール

ステップメールは、メールフォームにメールアドレスを打ち込んだ時から、1日目、3日目、7日目というように決められたスパンで予め設定していたメールを送るサービスのことだ。

ステップメールのいい点は、手間をかけずにクロージングまで誘導できる点と、見込客をリスト化することができる点だ。

例えば、ランディングページでメールアドレスを収集し、登録者の複数回のステップメールで新情報を提供したり、理解を深める。その後、セールスレターでクロージングする。また、クロージングに至らなかったとしても、リスト化できているので、登録者が解除しない限り何度でもアプローチが可能なのだ。

わたしが使っているサービスはアスメルだ。アスメルは、メルマガの配信回数や登録できるメールプログラムも無制限で利用することができる。また、月額3,150円なので、コストパフォーマンスが良いサービスだ。

4.Youtube

ご存じの通り、動画を共有するサービスだ。文章で伝えることは非常に重要だが、それだけでは十分に伝えたい情報を伝えることができない場合がある。そこで、馴染みの深い動画と音声で情報を届けることができるYoutubeは重宝される。

Youtubeをコンテンツに設置することで、ビジュアル面でも向上させることができる。

5.Paypal

世界で最もメジャーな決済方法は、クレジットカードだ。サッカーやバスのチケットもクレジットカードで決済する。通販でもクレジットカードを実装していないと、必ず決済方法に関するお問合せが入る。

クレジットカード決済は、今の時代もっとも相手を思いやる決済サービスなのだ。

Paypalを使うと、簡単にクレジットカード決済を導入することができる。また、決済の種類も一括、月額を設定することが可能で、個人で会員制サービスを行う場合には必要な存在となっている。

6.Yahoo!リスティング

日本で最もメジャーな検索サイトYahoo!をはじめとする大手検索サイトに一括して広告を出稿することができる。また、大手ニュースサイトを閲覧している購入見込を潜在的に持っているユーザーにアプローチをする興味関心連動広告も出稿できる。

上位表示できるキーワード数や検索サイトを越えたアプローチをすることができないSEOを補完する為には、すぐに導入できて、すぐに複数のキーワードで(上位)表示できるPPC広告(クリック広告)は必要なものだ。

7.Googleアドワーズ

アドワーズは、Yahoo!リスティングと同じような広告をGoogleの検索画面とアドセンスを導入しているニュースサイトやブログに表示させることができるものだ。

Googleのコンテンツ広告であるディスプレイネットワークは、Yahoo!リスティングのものよりも広く普及しており、世界中のインターネットユーザーの83%(adwordsヘルプより)をカバーしている。

8.Shareサービス

ここでは、あえてソーシャルメディアと言わずに、Shareサービスという表現を使った。

ソーシャルメディアというと、「コミュニケーション第一」という印象が強すぎるためだ。FacebookやTwitterだけではなく、ブログ、Youtube、amazonレビュー、はてなブックマークのようなソーシャルブックマークサービスも入る。

また、ソーシャルメディアだけではなく、バリュープレスのようなプレスリリースやadvertimesのような特定ジャンルを集めた無料媒体に出稿することも効果的だ。

9.Ferret+

SEOやPPC広告などでは、何よりもキーワード選びが重要になる。Ferret+は、キーワード選びのヒントをくれたり、ウェブサイトの評価をくれたりするツールのポータルサイトだ。

わたしも「楽天ランキング」や「ブログで話題」はコンテンツ作りに参考にしている。

ただし、一つ注意なのだが、”SEOは重要”だと言っても、SEOのことばかりを考えすぎるのはよくない。SEOは所詮キッカケ作りだからだ。無理にキーワードを出現させ、難解な文章にすることは、かえって成約数を減らすことにもつながりかねない。

10.GoogleウェブマスターツールとGoogleアナリティクス

設計は100%うまくいかない。データは所詮過去のものであり、人は常に変化している。

ここで重要になってくるのが運用であり、運用の結果次第では全く成果が生まれないウェブサイトと莫大な利益をもたらすウェブサイトに分かれてくるといっても言い過ぎではない。

運用管理ツールでは、GoogleウェブマスターツールとGoogleアナリティクスは必須。通常のサイト運営の場合は、基本的にこの2つで十分だ。専門的な解析にはmajasticSEOなどのSEO解析ツールやclicktaleなどのヒートマップを使うが、有料のサービスだ。専門家に依頼して解析を頼んだ方が、結局安くあがる場合が多い。

いかがでしたか?はっきり言って、どれも重要なサービスです。

ただし、サービス名を知ったから売上が向上するわけではありません。重要なことは、PDCAサイクル(計画>実行>評価>改善サイクル)を回すことです。つまり、やらなければスタートラインに立つこともできないということです。

「もし、この情報が役立った!」と思って頂けたのでしたら、是非、TwitterやFacebookで周囲の人に教えてあげてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略, マーケティング, 売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.