080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 マーケティング モバイルマーケティング

アメリカの携帯でインターネットにアクセスする人が、56%に増加。

投稿日:

スマートフォンが急激に普及している影響で、携帯電話と人の関係性が変わってきたようです。

アメリカのPew Internetによりますと、電話をかけるといった携帯電話の当たり前の用途の他に、写真をとる、コミュニケーションをとる、インターネットを閲覧するなどの他の用途に用いる人が増加しているとのことです。

特に、インターネットを閲覧するといった人は、2009年時では全体の25%であったのに対して、いま現在の2012年には56%までに増加しているのが分かります。

モバイルの使用用途

すべてにおいて増加傾向にあります。ですので、再三このブログでもお話している通り、今後はわざわざパソコンを開かずにインターネットを閲覧する人が増加する一方だということです。スマートフォンに対応していないウェブサイトを持っていても、将来的には意味がなくなるかもしれません。

最低でもウェブサイトに行う施策は、ウェブサイトの表示速度の向上(軽量化)です。パソコンでも表示されるまで時間がかかるウェブサイトは、スマートフォンならば尚更遅く表示されますよね^^;過度なFlashでの演出、Javascriptに動的に演出することは、モバイルのことを考えますと、あまりやらないことが得策かもしれません。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング, モバイルマーケティング
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.