080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

北米ではpinterestを利用する目的は70%がショッピングに関係する。日本では?

投稿日:

特にはてブお願いします。

ソーシャルメディアを利用しているマーケティング関係者にとって、「ユーザーがどんな目的でそのソーシャルメディアを利用しているのか?」は大変大きな意味を持っています。例えば、大多数がコミュニケーションを目的にしているのに商品の宣伝を行っても大きな成果は得られないと思われます。ですが、商品と出会う為に参加している場合は、大きな効果が得られると想定されます。

アメリカとカナダのpinterestとFacebookのユーザーを対象に、bizrateinsightsが「その媒体に参加した理由/目的」の調査を行いました。その結果、購買に関係すると答えた人がpinterestでは70%であるのに対し、Facebookでは17%でした。また、好きなものと出会い、情報を収集するのに役立つと答えた人が、pinterestでは67%、Facebookでは21%でした。

Reasons-for-using-Pinterest-facebook2

引用:Online Consumer Pulse Pinterest vs. Facebook: Which Social Sharing Site Wins at Shopping Engagement?

前回の記事でも解説した通り、アメリカにおいてはここ1年でpinterestは約21倍にアクセス数を伸ばしています。上記のグラフからも分かる通り、ユーザーの中ではpinterest とFacebookでは明らかな棲み分けができているようですね。

では、日本では?

いつもワンテンポ以上遅れて流行が到来する日本。残念ながら流行している感じはまだしません。pinterestがアメリカで流行り出した頃は、日本でも騒がれましたが、今現在は落ち着いています。おそらくは、アメリカで起きているpinterestが勢いを持つ現象が日本にやってくるのは1〜2年後のお話だと推測されます。また、楽天が出資していることもあり、今後の方向性が気になります。

あくまで、pinterestは写真が与えるユーザーへの直感で成り立っているものです。特に、日本の場合は、女性に財布の紐が握られている家庭が多いです。pinterestが日本でブレイクする為には、女性にとって魅力的なブランドの情報発信者を取り込むこと、操作が女性でも楽々できることが鍵になってくることは間違いないと思われ、今後1年間の動向に期待されるところです。

 

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略
-

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.