080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

マーケティング モバイルマーケティング

通勤・通学帰りに48%の関東在住の人がスマホの情報を見て来店。

投稿日:

特にはてブお願いします。

忙しい日本人にとって、平日の買い物は通勤時、通学時に限定されます。ジャストシステムは、アンケートツールFastaskを用いて、移動中に関する買い物の調査を行いました。(調査対象:関東に在住の1,000人の男女)

気になった情報のみを取り上げます。

1週間で予定外に商業施設に立ち寄ることがあるか?

49.9%の人が立ち寄った経験があり、50.1%の人がないと答えました。全体の41%の人が1回未満と答えていることは不思議ですが、要は覚えていないのでしょう。

立ち寄ったと答えた人が立ち寄ったキッカケについて答えています。その中でも目立ったものは、中吊り広告が25.1%、ポスターが23.8%、スマホが22.2%です。

スマホの所有と購買の関係

スマホを持っていると答えた人は、58.6%でした。その中で、予定外に商業施設に行ったことがあると答えた人は、48.6%でした。おおよそ全体の4分の1にあたる人が、スマホから情報を受取り、予定外にお店に立ち寄ったことがあるようです。

よく買い物をされる日

次の日が休みの日ということで、35.3%の人が金曜日と答えました。(これは正直驚きました。金曜日はベロベロンに酔っぱらって買い物できない人が多いと思ったからです。)

調査結果に関しましては、こちらのウェブサイトからダウンロードすることができます。他にもさまざまなデータがありましたので、店舗の運営者の方は目を通してみてもいいと思います。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング, モバイルマーケティング

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.