集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

WEB戦略 マーケティング

必須!ウェブサイトを開設したら、すぐに登録しなければならない4つのツール。

更新日:

ウェブサイトの開設は、スタートであってゴールではありません。作成段階よりも運用の段階の方がかなり重要で、以後にとった対策で勝負が決まると言っても過言ではありません。

そこで、本日は小さなウェブサイトでも必ず登録した方が良い、運用のサポートツールについてご紹介します。

1.Googleアナリティクス

自分のお店の客足を知らずして戦略を立てることはできません。ウェブサイトも一緒です。自分のウェブサイトがどの程度人気があるか知っておかなければ、何が正解なのかも分からないことになります。

アクセス解析はたくさん種類がありますが、最もスタンダードなGoogleアナリティクスを使いましょう。ここでは、ウェブサイトに訪れた訪問数やどこから訪問元が分かるトラフィック、人気のあるページが分かるコンテンツなどがあります。

2.ウェブマスターツール

日本では、Googleが検索で最も大きなシェアを保有しています。ですので、Googleにウェブサイトを認識してもらうことが重要になってきます。

そこで、使うのがウェブマスターツールです。ウェブマスターツールに登録することで、Googleからみたウェブサイトの健全性に関するデータをとることができる上で、Googleの検索に新しいページが登録されるまでの時間が短縮されます。

3.Googleプレイス

Googleプレイス

お店の情報を登録するものです。登録することで、Googleマップや検索に情報が表示されます。

スマートフォン社会になって、この機能が更に重要になりました。例えば、サクセスパートナーと検索すると下記のように表示されるからです。

先頭に電話とウェブサイトを閲覧する為のボタンが表示されます。わたしのサービスのような内容を精査しなければならないものには大した意味はありませんが、飲食店や美容院の場合は効果が絶大になってきます。

4.Google+

Googleが提供するソーシャルメディアです。Facebookと同じようにコミュニケーション媒体と考えるとガッカリします。ネット関連の人やAKBオタクしかいないからです。しかし、下記のようにウェブサイトの著者表示を行う為には必要なものです。

尚、著者登録を行うと他のページよりも目立つことからアクセスアップに効果はありました。ですが、ランクアップ(俗に言われるSEO効果)に効果はあったかと言われれば、今のところはない気がしています。あるのかもしれませんが、今のところそういった報告も実感もなく、個が重要視される近い将来では効果を発揮するのかもしれません。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-WEB戦略, マーケティング

今からスタートできるウェブ集客の仕組み

このコンテンツはもう読みましたか?
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.