集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

集客に役立つ心理学

ポータルサイトのみの集客が非効率化しているのはなぜか?

投稿日:

サクセスパートナーの小形です。

飲食店に限ったことではないのですが、店舗の集客方法の王道にポータルサイトを活用するということがありました。

しかし、その状況もだんだん変わっている状況を肌で感じています。

例えば、以下のデータがあります。

これらのデータは、だいたい5年ごとに調べられているデータなのですが、店舗を探す方法として、上位に挙げられることが、理由なし、グルメ情報サイト(ここでいうポータルサイト)、そして、上司や友人の口コミでした。

もちろん、これらの理由は今でも店舗選びの上位にカウントされる選択理由だと思うのですが、注目されるのは、5年前だということです。この頃には、ポータルサイトで無料会員の星の数を下げられることもありませんでしたし、そこまでグーグルのローカルガイドが定着していませんでした。そして、インスタ映えが流行語になったのは、2017年のことです。

調査の特性上、どこかの企業が今年調査を行うと思うのですが、おそらくは、上司や友人の口コミとブログや店舗HPなどで選択する理由が増加し、グルメ情報サイトは下がっているのではないかと思われます。

グーグル検索が口コミサイトから役割を奪っている。

結構驚かれることですが、今や検索エンジンのスタンダードはYahoo!JAPANではなく、Googleです。これは考えてみればわかりやすいことで、スマホのOSは、AndroidかiOSです。AndroidはGoogleが開発したものですし、iPhoneもGoogleですよね。

そのGoogleが、力を入れているローカルガイドというものがあります。

ローカルガイドは、Google マップで口コミを投稿したり、写真を共有したり、質問に回答したり、場所の追加や編集を行ったり、情報を確認したりするユーザーの世界的なコミュニティです。旅行の目的地、レストランやショップ、アウトドア施設やテーマパークなどを選ぶときに、多くのユーザーがローカルガイドの口コミ情報を参考にしています。

Google「ローカルガイドヘルプより」

もっとわかりやすく言えば、これのことです。地名を入れずとも、近くの口コミを参考にして、拠点(店舗)を探し出すことが一般的になりました。

そして、なぜこの方法で探されるようになったかと言われれば、利便性もありますが、やはり口コミの公平性です。

口コミサイトでは、業者による自演で評価をあげる方法が蔓延したり、無料会員の評価をリセットし、有料会員が優良であるように魅せることを運営が行ったりしました。その影響で、どうしても、口コミの信頼性が疑わしいと判断されます。

ローカルガイドにも自演がないかと言えば、それはかなり疑わしいですが、人口が多いエリアの場合は、桁違いのレビュアーがいるため、評価できる数値に収束していきます。

そのため、口コミサイトで口コミをみるのではなく、Googleで口コミを調べる人が増えていることになります。

そして、増加している現象とは?

ポータルサイト経由のお申し込みや予約ではなく、通常の電話による予約です。

上記の現象だけが原因ではありませんが、ポータルサイト以外を参考にする人が増加しているということです。

どのような対策をとれば良いのか?

もちろん、ポータルサイトは、ポータルサイトで集客に効果があることは変わりません。イメージとしては、Googleが新しいポータルサイトとして参入したイメージです。

飲食店であれば、お手頃な価格で美味しいお店を探すのであれば、食べログやぐるなびを利用しますし、安さで選ぶのであれば、ホットペッパーグルメを利用します。それに、信頼性の高い口コミで選ぶなら、Googleを利用すると言う感覚になります。当然、得られる客層も異なってきます。

一つは、Googleマイビジネスのビジネスオーナー登録を行い、この機能を十分に活用することです。メニューや内観などの画像も追加できます。やっていないオーナーはすぐにでもやるべきでしょう。

そして、口コミはGoogleに集約させることです。口コミを参考にしている人が多いわけですから、ここでの口コミは多いに越したことはありません。

ポータルサイトのみには頼らない。

昔からフリーペーパーには頼らない方がいいなどと言われていますが、これは客質の劣化を引き起こすこともありますが、ここで割引率の高いクーポンを発行すると、集客がグンと増加します。これが集客だと勘違いしてしまい、利益が全くあがらないにも関わらず、ここからしか集客しなくなり、結果ここで集客がうまくいかなくなった時点で、集客がゼロになるからです。

特定の集客方法に頼ると、その方法以外で獲得できる客層を獲得できなくなります。そして、その集客方法がなんらかの理由で崩れると、一気に苦しくなります。

もし、ポータルサイトのみに頼っているのであれば、顧客の獲得方法を分散させることです。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-集客に役立つ心理学

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.