集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

ブログ集客

集客目的でWordPressを始めたら絶対に連携しておきたいサービス6選

更新日:

-shared-img-thumb-GREEN_NE20140125_TP_V

マーケティングプロデューサーの小形です。

WordPressの導入は趣味でやる人はほとんどおらず、その導入に目的がある場合がほとんどです。

特に、最近は、ライブドア、アメブロ、はてなブログなどからWordPressに変更するブームでもあります。

WordPressの設定は最初の段階で間違えると、様々な改善に用いるデータを収集することができなくなります。

そのため、今回は、集客の効率を高めるために是非連動させたいサービスの紹介をしたいと思います。

アクセス解析:グーグルアナリティクス

グーグルが提供しているアクセス解析サービスです。

結果を出すためには、うまくいっていない原因を探る必要があるわけで、その一つの手がかりがアクセス解析です。
無料で活用できるアクセス解析の中では、ダントツで詳細な解析ができます。

ブログがどの程度に成長しているのか?
どの記事の流入量が多いのか?

WordPressでのグーグルアナリティクスの設定方法

グーグルアナリティクスの設定方法には様々な方法がありますが、おすすめは、All in One SEO Packに設定することです。

テーマのオプションやテーマに直接コードを差し込む方法もあるのですが、これをやってしまうと、テーマを変更した際にうっかりグーグルアナリティクスとの連動を切ってしまうことがあります。

All in One SEO Packは、アンインストールすること自体があまりないプラグインですので、これに設置しておくことが間違いないです。

All in One SEO Packとグーグルアナリティクスの連携

All in One SEO Packには、上記のような入力項目があります。作成したグーグルアナリティクスのUA-から始まるIDを入力することで連動を実施することができます。

ウェブマスターツール:サーチコンソール

グーグルが提供している検索サイト側からみてWordPressの状態をチェックするサービスです。

検索キーワードなどを閲覧することができなくなった今では、サーチコンソールの検索アナリティクスは手がかりの一つになります。

WordPressでのサーチコンソールの設定方法

All in One SEO Packで設定を全て実施することができます。

 

 

ウェブマスターツール:bingWEBマスター

Microsoftの検索サービスbingが提供するウェブマスターツール。

GoogleとYahoo!JAPAN以外の手がかりとして是非活用したいところ。

FACEBOOK広告:FACEBOOKピクセル

ブログとFACEBOOK広告の相性はとても良いものです。

例えば、ブログで特定のキーワードを検索してくれた人の中から商圏内の人にFACEBOOK広告を出稿するというやり方は、需要があるユーザーに集中的にアプローチをすることになるので、理にかなったやり方と言えます。

WordPressのアクセス情報を記録し、FACEBOOK広告出稿の材料として利用するのがFACEBOOKピクセルです。

Facebookピクセルの実装ガイド

購入が発生したユーザー向けに広告を発信する場合の設定は、ピクセルコードをカスタマイズする必要があります。

Facebook Pixel 設定ガイド(グーグルタグマネージャー活用を含む)

Yahoo!プロモーション広告:リターゲティングタグの設定

一度訪問したことのある人にYahoo!のディスプレイ広告「YDN」を表示するためには、やはりタグを設置し、記録しておく必要があります。

Yahoo!ニュースなど主に大手ニュースサイトを中心に広告を表示します。

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

Googleアドワーズ:リマーケティングタグの設置

Yahoo!同様、記録しておかなければ一度訪問したことのある人を中心に広告を出稿することができません。

サイトにリマーケティング タグを追加する

のちの施策にステップできるように記録しておくことの重要性

コンテンツSEOの弱点は、特定の商圏を狙って集中的にアプローチできない点にあると感じています。集客を目的にした場合、ページビューが増えればいいわけではありません。見せたい情報をどれだけターゲットにリーチさせるかが重要です。

その弱点を補うために、エリアを指定できるPPC広告を次に検討するのですが、その時に記録をしておくと有利にはたらきます。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-ブログ集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.