集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

ブログ集客

WordPressはセミナーで学ばない方が良い?

投稿日:2016年10月11日 更新日:

wordpress

WordPressの導入を勧めるようになって、7年が経過しました。

WordPressはブームと捉えている方も中にはいらっしゃいますが、今までの無料ブログを使わせてもらっている形から、自前のWebサイトを作成するというステージに完全に移行してしまっているため、他のブログに移行するということ自体がよほどのことがない限りありません。つまり、WordPressを自由に使いこなすことができれば、遊牧民のようにブログサービスを移行して回る必要性がないのです。

WordPressが安定化し、普及してからだいぶ経ちます。そのため、たくさんのWordPressの導入セミナーが開催されていますが、経験上これらでは解決できない事柄が多いです。

ポイントWordPressをセミナーで学ぶメリット

WordPressをセミナーで学ぶことは、スケジュールが決まっているため、先延ばしにすることがありません。また、参加者もいますので、同じ悩みを持った人と交流しつつ学べますので、モチベーションを高めることができます。

これを相場25,000円という価格で安く受講することができます。

ポイントWordPressをセミナーで学ぶデメリット

WordPressを学ぶ上で、デメリットの方が多めになります。

参加者のレベルによって進捗が変わる。

一人求めるレベルに達していない参加者がいたことで、同じ箇所を何度も扱うことになり、予定していた時間よりも長くかかったそうです。もちろん、その日の日程を全てWordPressセミナーのために入れておければ良いのですが、その後仕事の用事があれば、学べず帰らなければなりません。

生徒が一人に対して講師が少ない。

生徒が10人未満だったとしても、教える人間は主催者とサポートのせいぜい1〜3人です。1人が同時に3人を教えることって、かなり難しいんですよね。もちろん、1人で10人を扱うためには、みんな求められているレベルに達していて、ある程度理解していることが前提ですので、全くWordPressの知識がなければ蚊帳の外になる可能性の方が大きいです。

WordPressはBizvektorかStingerからしか選べない。

どちらもWordPressでは優れたデザインテーマですが、基本的にWordPressのセミナーでは、進行の問題上、デザインテーマの選択権がなく、最も無難な選択肢を選択します。

参加者の業種は異なっています。飲食店の店主もいれば、ホワイトカラーの企業もいます。結局、WordPressセミナーはホームページを作る練習のスタンスをとっているため、本番環境のホームページは後日、自分で作りこまなくてはなりません。

1日で作るために十分な情報が揃っていない。

ホームページの存在そのものはさほど重要ではありません。ホームページは星の数ほど存在するからです。情報がないホームページなど価値はありません。

それぞれの強みは違いますし、お客様の声や写真などの用意も出来合いのものしかできていないのがほとんどです。なんの用意もなしに1日で集客用のホームページを作り上げることは難しいです。

予定を合わせなければならない。

セミナーの日程に合わせて、自営業ならば休まなければなりません。それで戦力になるホームページをその日の内に作り上げることができればいいのですが、情報不足で作れないのが実際のところです。

情報WordPressセミナーは必要?

結局、セミナーの参加で集客用に仕上げることが難しいです。

つまり、WordPressを活用していくのであれば、個別講習の方がオススメです。

集客用のWordPressができれば良い。

何も、WordPressを量産したいわけではありません。

練習用のWordPressではなく、そのまま活用できるWordPressが一つできれば良いと思っている人がほとんどのはずです。

個別講習ならば、ヒアリングをしつつ内容面までアドバイザーがアドバイスすることができます。そのため、練習用のWordPressを作らず、本番用のWordPressを完成させることができます。

各種の目的用途にあったカスタマイズを行える。

WordPressを作りたい事業者には、それぞれの経営戦略というものがあります。それにマッチしたカスタマイズを行えるのは、1対1の個別指導しかありません。

予定を無理に合わせる必要がない。

セミナーで学ぶには予定を合わせる必要性があります。

前述の通り、戦力になるWordPressを作るには、複数回通わなければなりません。

つまり、複数回予定を合わせる必要性があります。

今欲しい集客用のWordPressがいつ完成するのでしょうか?

宣伝になってしまうのですが、下記のような個別指導コースも行っております。

セミナーで作った練習サイトの再構築する案件もあり、今回の記事を作成しました。

詳細はこちら

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-ブログ集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.