080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

マーケティング

「WordPressがSEOに強い」という誤解

投稿日:

特にはてブお願いします。

完全に言葉のあやではありますが、誤解のないように、これについて触れたいと思います。

"WordpressはSEOに強い"という表現が目立つようになりました。これは最初から強いという誤解が生じてしまうため、正確ではありません。

だってそうですよね。できたてほやほやのドメインよりも、ameblo.jpなどのドメインの方が強いに決まっています。独自ドメインブログよりもFC2のアフィリエイトブログの方が上位に表示されているのをよく見かけますよね?

また、ライセンス費用を負担してもいいのでしたら、Mobabletypeを使えばいいと思います。尚、ライセンス費用は商用利用のみに発生するものであり、この場合アフィリエイトは除外されます。アフィリエイトを目的に独自ドメインブログを運用するのでしたら、別にどのCMSを使おうが構わないと思います。

[tip]それでもワードプレスが注目されているのは、開発がやりやすいということと利用ライセンスがすべてにおいて無料だからです。なぜ、それで商売が成り立つかと言えば、アメブロのようなホスティングしている媒体があり、ワードプレスには上位版が存在するからです。こちらは、有料で利用料も高いです。[/tip]

WordPressがSEOに強いと言われているのは、最も強い恩恵を受けることができる一等地のルート(このブログの場合は、https://it-success.net/)を自分のものにできるからです。私の場合は、ルートに自分のウェブサイトを入れています。ブログを更新すれば、ウェブサイトの更新・ページ追加にもつながります。結果的に、ウェブサイト全体のボリュームが大きくなり、リンクも集まってきますので、さまざまなキーワードで露出するようになります。

無料ブログを使った場合は、このようにはならず、同じ労力を使っても得られる恩恵が異なってくるということになります。

ですので、将来的にSEOに強くなるが正しいことになります。(この言葉にも違和感はあります。SEOは検索エンジン最適化を意味するためです。最適化が強いって、意味が分かりませんよね。)

ですので、ブログをWordpressにしたからといって、怠けてもアクセスが集まるということにはなりませんので、ご注意を。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.