集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

WEB戦略

WordPressのスマホ用テーマプラグインWP-Touchを使う際の注意

投稿日:

サクセスパートナーの小形です。

今回は技術的なお話です。

スマホでビジュアルを最適化する為に、「レスポンシブデザインを使うか?」「プラグインを使うか?」の選択を迫られます。

レスポンシブデザインというのは、ディスプレイの横幅に応じて、配置、幅、フォントの大きさがかわるというものです。

プラグインを使う場合は、大体WP-touchを使います。

このプラグインを使う際に注意が必要です。

それは、メインテーマの編集で埋め込んだコード(例えば特定ページへのリンクやメルマガなどのフォーム)は、WP-Touchには反映されないということです。

つまり、スマホからは、メインテーマの編集で埋め込んで実装したバナーやメルマガフォームは閲覧することができません。

それを解決する方法は以下の2つのどちらかになります。

1.WP-Touchのテーマを編集する。

メインテーマの編集同様に、WP-Touchに格納されているテーマの、例えばsingle.phpファイルを編集します。

				<div class="post-page-content">
					<?php if ( bauhaus_should_show_thumbnail() && wptouch_has_post_thumbnail() ) { ?>
						<div class="post-page-thumbnail">
							<?php the_post_thumbnail('large', array( 'class' => 'post-thumbnail wp-post-image' ) ); ?>
						</div>
					<?php } ?>
                    <!--記事部分-->
					<?php wptouch_the_content(); ?>
<!--この部分が記事下。HTMLを差し込むことで編集可能。-->
					<?php if ( bauhaus_should_show_taxonomy() ) { ?>
						<?php if ( wptouch_has_categories() || wptouch_has_tags() ) { ?>

編集後、圧縮し、プラグインをインストールします。

2.署名的に毎度記事下に入れたいコードを入れる。

テンプレートの編集を諦める場合はこちらです。

HTMLやCSS、PHPの差し込みは理解できるけれど、ファイルは読めない人はこっちをお薦めします。

知ったかぶって、1.の方を選択すると、不具合が発生した場合、原因を理解することができません。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.