080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

売上アップ 気になるニュース 集客

Yahoo!Japan増収増益。スマホ向けのリスティング広告が牽引

投稿日:

Yahoo!Japanが、昨日(7月25日)に四半期の業績を発表しました。


四半期の売上高は前年同期比8.0%増の775億9600万円、営業利益は同8.6%増の421億円5800万円、経常利益は同8.8%増の427億7100万円、純利益は同7.6%増の250億9400万円で増収増益となった。

リスティング広告の売り上げの伸びが売上全体の伸びをけん引し、特にスマートフォン経由でのリスティング広告の売り上げが大幅に拡大した。また、ディスプレイ広告では交通・レジャーや移動体通信サービス、化粧品・トイレタリー関連などの企業からの広告出稿が増加し、売り上げが増加した。

引用:通販通信

インタレストマッチの利用頻度がやはり増えているようです。スマホやタブレット機器の普及で、ガラケー時代に比べると野外からのネット利用が圧倒的にしやすくなりました。当然、勢いのあるスマホ向けの広告も増えるわけです。

(新広告需要が落ち着く1〜2年後辺りは厳しくなるだろうな〜と思ったのは、ナイショです。)

リスティング広告というと、「通販の広告!」というイメージがありますが、エリアを指定できますので、最近ではお店の利用も増えているみたいです。

特にスマホ向けの広告をわざわざ作って、リスティング広告をスマホに出稿するというところは、今のところ非常にレアですので、試してみる価値はあると思いますよ。

Yahoo!リスティング広告の申込はこちら

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-売上アップ, 気になるニュース, 集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.