080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

マーケティング

Yahoo!プレイス(Yahoo!JAPAN版のGoogleマイビジネス)は積極的に活用するべきか?

Googleマイビジネスを積極的に活用するべきなのは言うまでもありません。

GoogleはAndroidOSを運用しており、iOSでもGoogleを初期から設定している検索エンジンとしていることが多いからです。この他にも、ショッピングモールなどでオフラインイベントを積極的に開き、Googleの有用性の啓蒙活動を積極的に実施してきました。

それらの行動の結果もあり、Googleは日本の検索エンジンの74%を占めています。

それに対して、Yahoo!JAPANも一定数のユーザーを抱えております。いつからのリリースであったのかは不明ですが、Yahoo!ロコ、Yahoo!検索、Yahoo!地図に店舗の公式の情報を入稿するツールYahoo!プレイスがリリースされております。

検索エンジンに表示される公式情報ですので、積極的に整備した方が良いのに違いありませんが、どの程度の活用を今現在は考えるべきなのかについて私見を交えて説明します。

日本におけるYahoo!検索のシェアはかつてほどではない。

statcounterによると、実は、Yahoo!JAPANの検索のシェアはかつてほど高くはありません。モバイル検索で比較すると、Googleが77%を占めているのに対して、Yahoo!JAPANのシェアは22%です。

ここで単純に考えると、Googleを見ている人はYahoo!を見ている人の約4倍を意味しています。

Yahoo!地図の利用者数とGoogleマップの利用者数を比較します。若年者向けの調査を実施しているTesteeでは、10代〜30代を対象にした地図アプリに関する調査を実施しています。その結果を見てみると、普段活用している地図アプリでは、マップ(Apple純正地図アプリ)、Googleマップ、Yahoo!地図の順に、40.3%、77.5%、17.5%の結果になっています。

詳しくはこちら→ 地図アプリに関するNPS調査【iPhoneユーザー4,219名対象】

年代が高くなれば、Yahoo!地図の方を活用している人も多いですし、Androidはメーカーの都合に合わせた初期アプリがインストールされている可能性が高いです。それを加味しても、地図アプリであっても、4倍程度の利用者数の差はあると考えられます。

スポンサー

Yahoo!検索ではどのように露出するのか?

Google検索の場合は、地域と掛け合わせキーワードで検索した場合は、ローカルパックと呼ばれる関連性の高いGoogleマイビジネスのみを表示する箇所があります。

Yahoo!検索の場合でも、モバイル検索を実施すると同様の箇所が存在します。ただし、Google検索では、「渋谷 中華」と検索してもローカルパックは表示されますが、Yahoo!検索の場合は表示されないなどの差はあります。

表示は、「渋谷 中華 居酒屋」と検索すると、「渋谷駅周辺の中華 居酒屋ランキング」として表示されます。Yahoo!の方が見た時に行ってみようと思える工夫がなされているように思えます。

Yahoo!プレイスは積極的に着手すべきか?

Googleマイビジネスに比べると4分の1程度の対象になりますので、貼り付いてまで積極的に活用する必要性はありませんが、Yahoo!ロコに情報がインポートされるような集客サービスを活用していないのであれば、基本的な設定を実施する必要性があります。

Yahoo!プレイスに登録を申請する。

https://loco.yahoo.co.jp/business/top/)から申し込みを実施します。今現在は登録は審査制になっており、店舗が存在しない場合は登録ができないようです。つまり、店舗ビジネスでもゴーストレストランや移動式の店舗は登録できません。また、性風俗の店舗も除外の対象となっています。

公式情報を入力する。

Yahoo!プレイスは、最初はYahoo!ロコの公式情報の編集や分析のみに制限されている模様です。今後は、他のサービスに展開していくようなので、現環境のYahoo!検索のビジュアルも変更される可能性が十分にあります。

口コミに返信する。

口コミに対する返信機能がYahoo!プレイスにもあります。Googleの方は、実名で登録している人も多く、全体的に悪質なレビューの割合が小さいのですが、Yahoo!の場合はレビューをする人も少なく、実名登録で利用している人も少ないことから、全体的に評価が低くなっています。

見当はずれの口コミには、しっかり内容を説明をした返信を加えます。

Yahoo!プレイスの今後の可能性は?

Googleマイビジネスに比べるとユーザー数は少ないという視点で説明をしましたが、Yahoo!の特徴は、何と言っても人気サービスを関連会社もしくは子会社に持っていることにあります。例えば、LINEもそうですが、PayPayもそうです。

これらのQRコード決済サービスが何らかの形でYahoo!プレイスと連動する可能性は十分にあり、例えば、レビューをすることでPayPayのポイントが貯まるのであれば、Yahoo!側にレビューをするレビュアーが増加すると考えられます。

もちろんこれらは、その局面になってみないとわかりませんので、今現在行うべきことは、とりあえずYahoo!プレイスに登録を行い、最低限の情報登録および編集を実施しておくことでしょう。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

-マーケティング

集客メールマガジンへの登録
このメールマガジンでは、今すぐ集客ができるようになるためのエッセンスを紹介します。
 
close-image
深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2020 All Rights Reserved.