080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)

お電話は取引先専用です。

集客作戦本部とは

集客作戦本部とは、事業のマーケティングを円滑に進めるための本部を開設するサービスです。「何をやったらいいのかわからない」企業がその状態に陥るのは、ノウハウがないからだけではなく、人材不足が原因で実行に至る環境にないからです。デジタルマーケティングを中心に、コンサルティングと代行を交えて、パワフルに施策の実行、検証、顧客獲得の仕組み化を支援いたします。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 新規の顧客開拓に何を実施すれば良いかわからない。
  • 安い単価の顧客のみが集まっている。もっと単価の高い顧客を集客したい。
  • WEBでの集客を強化したい。
  • 顧客の定着がかなりゆるい。
  • わかってはいるけれど、全く施策が進捗しない。

\ 無料相談はこちら/

問合せ・無料相談に申し込む

集客に悩みを持つ経営者は少なくありません。

経営の問題点として顧客の減少を挙げる企業が、約58%存在します。(日本政策金融公庫)

売上拡大の阻害要因として、価格競争の激化が53%市場ニーズの変化が43%少子高齢化が21%が挙げれています。(東京商工会議所)

実際の相談者が挙げるお悩みには、「新規顧客が足りない」、「大手の取引先との契約がなくなり他の販路が欲しい」「将来的な市場への不安がある」などが挙げられ、見事に売上拡大の阻害要因に一致しています。また、人材不足や専門的なスキルを持った人員が採用できないことで、集客・マーケティングの対策ができない悩みに直面しています。

集客の悩みは集客作戦本部にお任せください。

集客作戦本部では顧客ニーズにあった形でサービスを提供しております。
経営者や現場責任者と一緒に集客の仕組み作りを行うのが集客作戦本部です。

過去の案件のご紹介

  • 次月売上2倍。Googleマイビジネス経由の検索経由の閲覧数67%、マップ経由の閲覧数237%アップ。コール(電話)数も5.5倍に。(居酒屋)
  • Webサイトを改善した翌日に100件注文が入る!(移動販売およびテイクアウト専門店)
  • SNSの運用のみで客足が回復!(洋菓子店)
  • ホームページからの顧客獲得ゼロからWebサイトの改善で法人契約を取れるように!(BtoB向けサービス)
  • 2020年の環境で、既存顧客の減少を新規顧客の獲得でカバー!(レストラン)

集客作戦本部とは、どのようなサービスなのか?

1.作戦本部を設置します。

経営者、現場責任者、担当者などの人々と一緒に集客を目的にした作戦本部を組織します。

2.集客の計画の立案をします。

計画が実現しない最大の原因は、サイクルの長さや保有している経営資源を無視していることが多いからです。重要なのは、小さな成功体験を積み重ねることですので、サイクルの短い手軽なマーケティングプランの数をこなすことだと考えています。

3.後方支援を行います。

集客に必要なWebサイト・通販サイトなどの開発、ツールの選定、開発、導入支援以外にも、SNSやGoogleマイビジネスなどの利用頻度の高い集客ツールの運用を代行いたします。これらの業務はリモートで実施します。

制作物に関しましては、集客作戦本部のサービスをご契約のお客様に限り特別料金でご提供いたします。

4.結果に合わせて作戦を立て直します。

1ヶ月に1回程度のミーティングを行い改善および現状に合わせた新しい集客の施策を計画します。

無料でご相談をお受けいたします。

みなさんが抱えている集客のお悩みについて簡単にご相談してみませんか?

どうしたら良いかわからず、時間だけが過ぎていく以上に無駄なことはありません。 もし、1回のご相談で悩みが解決できればそれ以上に越したことはありません。

ZoomもしくはGoogleMeetで抱えるお悩みをご相談ください。

\ 無料相談はこちら/

問合せ・無料相談に申し込む

なお、個人情報の取り扱いは、プライバシーポリシーに準拠し、自社サービスの案内などの目的以外に活用しないものとします。

また、お問い合わせいただいた方を対象にメッセージの配信を行いますが、メールの内容の末尾に付いているURLにて簡単に解除することができます。メール配信の必要がない場合は、そちらで配信解除をしてください。

サービスの性質上の注意点

  • お客様の置かれている環境や状況によって内容を組み替えることがあります。
  • かかった工数が超過した場合、追加料金をお願いすることもあります。その時は、事前に連絡し、どのようにするのか取り決めます。
  • 補助金の申請書類の代行は行なっておりません。ご自身で申請をするようにお願いいたします。
error: このページはテキストをコピーすることができません。