ネイルサロンの集客方法とは?個人のネイルサロンでもできる成功のポイント

ネイルサロンは参入障壁が非常に低く、フランチャイズ展開をしている店舗もあれば、自宅での個人開業もあります。しかし、ネイルサロンの利用率は、リモートワークの普及が影響していることもあり、減少傾向にあります。そうなってくると、当然競争も激化します。

ここではネイルサロンを開業した直後に、実施すべき集客方法について紹介します。

目次

ネイルサロンの代表的な集客方法は2種類である。

美容センサスによると、2020年段階では、女性は9.6%であり、男性は3.4%の人がネイルサロンを利用しています。そのうち、女性は20代、男性は15〜19歳が最も割合としては多く、若年者層を主にターゲティングする必要性があります。

参考:美容センサス(2020年上期 ネイルサロン編)

つまり、店舗のマーケティングでお馴染みのポスティング広告を行っていても、そもそもの需要が小さいこともあるため、あまり高い集客の効果が見込まれません。そのため、ネイルサロンの集客では、基本的にウェブマーケティングを中心に展開していきます。

方法としては、2種類に分かれます。1つは、ホットペッパービューティーに出稿することです。もう1つは、SNSに力を入れることです。最初に結論を示すと、SNSに資金を集中して集客するのが良いでしょう。ホットペッパービューティーを使うことで集客は簡単ですが、欠点も多いためです。

ホットペッパービューティーを利用する。

ホットペッパービューティーは、20代女性が中心の美容系の予約サイト最大手です。minimoと比較すると、Googleからの自然流入の比較にはかなり大きな差があります。

ホットペッパービューティーは、テレビCMなどを活用したプロモーションで抜群の知名度があります。そのため利用者も多く、リラク・ビューティサロンの2021年度の予約件数は、約5,212万件に上ります。

そのため、ホットペッパービューティーを活用すると、もともとネイルサロンへの予約を検討した顧客を対象にすることができますので、集客の効率は非常に良いです。

しかし、問題点も多く、個人開業のネイルサロンなどでは活用できない点があります。

問題点1.検索での掲載順位はプラン順であるから。

ホットペッパービューティーでネイルサロンを検索する時は、指定の地域に絞り込み、検索上位の店舗から閲覧していきます。そして、条件に合った店舗に予約を行います。

つまり、上位表示できないと意味がありません。しかし、ホットペッパービューティーは、掲載区分がプランごとに割り当てられています。つまり、他店舗の出稿状況にもよりますが、高いプランの申し込みをしなければ上位表示はできません。ちなみに、プランは、プラチナプラン、バリュープラン、シンプルプラン、ライトプラン、ライトSプランがあります。

問題点2.検索は、まつげサロンと共通になっているから。

ホットペッパービューティーのネイルサロンの検索は、まつげサロンと共通となっています。そのため、検索に参加している店舗数も多く、うまく上位表示ができない場合があります。

問題点3.顧客が定着しない可能性がある。

ホットペッパービューティーの訴求方法は、ネイルの施術者ではなくプランです。ネイルカタログ検索機能もありますが、基本的にはやりたいことに対してコスパの良い店舗を選んでしまいがちです。そのため、条件が合致する価格の安い店舗が現れると、顧客が定着しづらい欠点もあります。

SNSを利用する。

ホットペッパービューティーは、店舗ごとのプランで訴求されています。施術者の人間性の魅力で店舗を決める人も多いことから、SNSで店舗を探す人も増加傾向にあります。

引用:総務省

10代〜20代に注目すると、LINE、Twitter、Instagram、Tiktok、Youtubeが普及傾向にあることがわかります。

中でもInstagramは、女性の方が利用しており、約半数(49.4%)が利用していると答えています。Instagramは、画像を中心にしたSNSです。つまり、ビジュアルが価値でもあるネイルサロンとは相性が良く新規顧客を集めるのには中心におきたいSNSです。

では、ネイルサロンのSNSを使った集客で是非考えておきたいポイントを解説します。

ネイルサロンの集客方法のプロセスとは

STEP
店舗情報・予約方法が分かるホームページを用意する。

SNSのみで運用しても、店舗へのアクセス方法や予約の入れ方がわからなければ、予約を入れることができません。そのため、簡単にでもホームページを用意する必要性があります。ペライチはリーズナブルな金額でランディングページの作成が可能です。店舗の魅力、来店の方法、予約フォームやLINEへのリンクを設置することができます。

STEP
各種SNSアカウントを用意する。

次にLINE、Instagram、Twitterを用意します。TikTokは若年者層にリーチするため効果が見込まれると言えますが、広告の最小出稿地域が都道府県であるため、小規模店舗には向きません。そのため、今回は除外して考えます。

LINE公式アカウントは、来店した顧客に登録してもらい、再来店を促すために活用します。1,000通のメッセージまでは無料で利用することができます。(それ以上の場合は、月額5,000円のライトプランの導入が必要)

InstagramとTwitterは、新規顧客を獲得する目的で活用します。仕上げたネイルの画像を投稿する他、店内の様子や日々のあったことを報告する場とします。この時、ポジティブさを意識し、ネガティブなことは投稿しないことが前提です。

STEP
フォロワーを獲得する。

ネイルサロンは地域密着型の店舗ビジネスです。つまり、商圏内のターゲットの人にリーチしないと新規顧客は集客できません。これを何の力もなくフォロワーを獲得しようとすると年単位の時間がかかり、集客ができてもほんの数組にとどまったということはよくある話です。

そのため、フォロワーの獲得には、基本的には広告を活用します。TwitterにはTwitter広告、InstagramにはInstagram広告があり、Twitterでは市町村単位、Instagramでは市町村の他に半径で広告を出稿することができます。

店内やスタッフ写真の印象を伝える画像やネイルの画像を使って、いいね、リプライ、フォローなどのエンゲージを獲得する目的の広告出稿を繰り返します。そうすることにより、商圏内にネイルサロンの認知度を高めることができる他、フォロワーの獲得にも繋がります。

STEP
コミュニケーションを重視する。

SNS集客は投稿すれば良いと考えている人も多いですが、各SNSは関係性が高いアカウント同士のコミュニケーションが円滑になるようなアルゴリズムが組まれています。例えば、Twitterでは、フォローをしていても、いいねやリプライが長い間つけられていなかった時は、表示がされづらくなっていきます。

そのため、来店しやすい雰囲気を作り出し、フォロワーとは積極的にコメントを付け合うなどの運用を行うことが理想的です。

STEP
来店後はリピーター対策を実施する。

次回の来店につながるようにするため、LINE公式アカウントに登録してもらったり、お得な回数券の販売を行ったりします。この時、LINE公式アカウントに登録特典を用意します。この時、ケチらない方がいいです。なぜならば、何もしなければ、8割の新規顧客は他に流れると言われています。次回特典で用意すれば、もし使わなかった時の負担はありません。

STEP
ランチ会など友人のような情報交換のイベントを開催するのも良い。

集客というと、客数を伸ばすだけのものかと思われがちですが、直接的な集客ではなく、口コミを発生させ、紹介で顧客を増やす方法もあります。ネイルサロンに来店する人は美意識が高い傾向がありますので、ランチ会など美容に関係する情報を交換するイベントをプロデュースするのも間接的にネイルサロンの集客に繋がります。

客が来ないネイルサロンにならないように他に実施すべきこととは?

またネイルサロンの集客では、以下の方法も効果的です。

Googleビジネスプロフィールに登録する。

Googleビジネスプロフィールとは、Google検索のローカルパックやGoogleマップで表示されるビジネスページのことです。オーナー登録することで情報を詳しく掲載することができます。

また、この検索で上位表示の対策をMEOと呼びます。検索順位を決定する要素は大きく分けると3つで、距離、視認性の高さ、関連性が該当します。具体的な対策としては、口コミを増やすことやサイテーションと呼ばれる特定性のある情報をウェブ上に増やすことがあります。

周辺の若い女性が集まっている店舗とチラシを交換する。

同じターゲット層の顧客を抱えるカフェ、美容室、エステサロンなどにチラシを置いてもらえるように交渉することも効果的です。ポスティングでももちろんある程度の効果はあるかもしれませんが、前述の通り、ネイルサロンに通う女性は10%未満であり、居住している人全員にチラシを配布するのはあまりにもロスが大きいです。

チラシは「置いてください」と頼むと厚かましいので、チラシがあれば自分のサロンでも配布することを約束する形にするのが良いと思われます。

まとめ

ネイルサロンは、女性の利用率でも10%に満たない結果になっていることから、絞り込みが効く集客方法が有効です。ホットペッパービューティーに出稿する以外にもSNSを活用することで集客は見込めます。ただし、お金をかけない運用では、地域のフォロワーの獲得までに膨大な時間がかかってしまうため、広告を併用する必要性があります。

ただし、ネイルサロンは商材や提供サービスについても考えた方が良いです。ネイル白書によると、2020年にネイルのサービス提供市場は、1,750億円で頭打ちになっています。長らくマスク生活で目元に対する美容意識も高まっているため、マツエクを扱えるとさらに約800億円を追加した市場規模になります。アイリストとして活動するためには、美容師免許が必要になりますので、注意が必要です。民間資格だけでは施術者として活動できません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次