集客

夏場の菓子店の集客や売上対策はどのようにすれば良いか?

世の中には、気温が上がることで売れるものと売れなくなるものがあります。気温が上がると売れるのは、かき氷やドリンク、逆に売れなくなるのは、菓子です。特に夏場の売上はどの菓子店も厳しいと感じていることが多く、その根本的な原因は、暑い時に甘く水分の少ない菓子を食べたいと思いません。

売上が下がることで経費削減をするために店内のエアコンをきって蒸し風呂状態にしているお店もあるのではないでしょうか?そこで、夏場の菓子店の売上を作るための対策を考えます。

夏場の菓子店を取り巻く問題点とは?

温度が高くなるといわゆる甘味の売上が下がります。その逆に涼しさを求めますので、ジュース、かき氷、アイスなどの売上が上がります。また、これらの買い物はスーパーやコンビニで済んでしまうことから、お菓子屋の客足が減ってしまいます。

スポンサー

夏場の菓子店の集客の方針は以下の2つしかない。

結論から言うと、夏場の菓子店の集客の方針は2つ考えられます。

消費意欲が高まっている商品を置く。

一つは、菓子にこだわらないと言うことです。そもそも、夏場の客足が落ちるのは、消費意欲そのものが減っているからです。そこにホームページの改善やSNSで頻繁にメッセージを送信したところで、食べたくないと思っているものを買う消費者行動が起こるとは考えられません。ここは方針を変えて、その季節に消費意欲が高まる商品を置くことで、客足を減らさず、ついでに菓子を購入するような流れを作ることが重要でしょう。

顧客の流れができれば、置いてある菓子にも興味を持つ人もいると思いますので、結果的に菓子の夏場の売上も上がりますし、別商品にすることで新規の客層を取り込むことが期待できます。

目的買いを誘発するようなサービスを作る。

例えば、ケーキであれば、すでに定番になっていますが、サプライズ性のある似顔絵ケーキなどがあります。誕生日や送別会などは、どのシーズンでもありますので、他にはないサービスをやっているという評判が立てば、集客に繋がります。

例えばなのですが、勉強の合間の栄養補給として最適なお菓子などを開発すれば、それは夏場でも需要は落ちないと想定できます。

菓子店の夏場の集客の対策

スイーツ系のドリンクのテイクアウトを始める。

飲食店の許可が必要ですが、タピオカブラックミルクティーの店舗がどこでも行列を作っていたことからわかる通り、スイーツ系のドリンクには集客力があります。ドリンクで客足を作り、ついで買いで菓子を販売します。原料は菓子と共通のものも使えることから、チャレンジできるのであれば是非やってみたい施策ではあります。

アイス系の菓子を充実化させる。

前述の通り、焼き菓子や洋菓子は夏場の売上が下がります。それに対して、アイスや氷菓子の売上が上がりますので、ラインナップを夏用の商品に入れ替えます。お手頃な価格で数多くのスイーツを楽しめるシャトレーゼでは、アイスなどの夏場向けのラインナップの商品も取り揃えています。

お中元の対策に広告をかける。

夏場の利益源になるお中元ですが、大手量販店、コンビニの他にも大手通販業者と競合が増加している傾向にあります。選択肢が増えるということは顧客離反も発生しやすくなります。そのため、夏場の客足が減っていることが深刻な店舗は、広告をかける必要があります。

広告はお手紙などのDMは当然ですが、新規の顧客を集客する必要性もありますので、安価で商圏を狙い撃ちにできるFacebook広告を運用するのがよいでしょう。

飲食店が行いたいフェイスブック集客を成功させるための8つのコツ

本来、フェイスブックは飲食店とかなり相性の良い媒体です。ですが、活用方法がわからないということでかなり残念なことになっているケースが多いです。 フェイスブックページを使って、飲食店が即座に集客するため ...

続きを見る

菓子店はタピオカミルクティーブームに学んだ方が良い。

タピオカミルクティーは、どこに行っても行列を作る人気を誇っています。

あんなカロリーの高い飲み物であっても、流行すれば行列を作ってしまいます。

カロリーが高い、糖分が高い点で言えば、菓子も一緒です。しかし、飲み物にすることで、夏場にも強い実質デザートを売ることができる証明になっています。

ドリンクのブームに関しては、次の波が来ていてレモネードが流行しています。強いて言うのであれば、ドリンクの提供は飲食店の営業になりますので、別々の営業許可が必要なことが問題です。

他のビジネスでもそうですが、どんな場合であっても、菓子店ならば菓子を提供しなければならないと言うと戦略の幅が狭くなってしまいます。

集客のプロが教える集客方法16選 最強の集客力の作り方【2020年最新版】

サクセスパートナーの小形です。 集客は、どのビジネスにとっても存続する限り永遠につきまとう課題の一つです。どんなにやる気で満ち溢れていても、集客ができなければ、ビジネスそのものが成立しないからです。 ...

続きを見る



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-集客

深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

© 2020 SuccessPartner