Twitterの指標とは?ツイートアナリティクスの指標を解説

Twitterは、日本でニュースなどの話題の中心になりやすいSNSです。ツイートアナリティクスとは、Twitterが提供しているツイートや広告に関する指標を計測する機能のことです。

Twitterの集客に関する情報は、「Twitterで集客する方法とは?集客ツールと集客成功のツボを紹介」をご覧ください。

目次

Twitterの指標とは?

ツイートアナリティクスで計測できる指標について紹介します。ツイートアナリティクスは、メニューからアナリティクスで閲覧することができます。また、各ツイートごとに閲覧するためには、個別のツイートのツイートアクティビティを表示します。

インプレッション数

このツイートが表示された回数。インプレッション数が多いほど、たくさんの人に閲覧されていることになります。Twitterの仕様では、リンク付きのツイートはTwitter外への離脱につながりますので、インプレッション数が低下します。また、トレンドに該当する語句を含んだツイートを行うとインプレッション数が伸びます。

エンゲージメント

ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、いいねを含みます。

リツイート、返信、いいねが増えると、インプレッション数が多くなります。

新しいフォロワー数

このツイートから直接獲得したフォロー数。

詳細のクリック数

ユーザーがこのツイートを詳細表示した回数。ツイートの内容を大きく表示し、ツイートの内容が読まれた数です。詳細の表示は、画像を設置することで目にとまりやすくなり、画面に対するツイートの面積が大きくなるため伸びやすくなります。

プロフィールへのアクセス数

このツイートからのプロフィール閲覧回数。つまり、発信主としての信頼性をチェックし、今後の購読を決めるためにクリックされるため、この数値が伸びるとフォロワーも伸びやすくなります。また、プロフィールがチェックされるため、所属企業のブランディング効果もあります。

ツイートアナリティクスでは分析できない指標

FF比

フォロワーをフォロー数で割った数値のことで、高いほど、フォローに対してフォロワー数が多い。FF比が高いほど人気のアカウントに見えますが、フォローバックからのフォロー解除で人為的にアカウントを作ることができます。FF比自体がTwitterのインプレッションのアルゴリズムに直接関係しません。そのため、人為的にFF比を高くすると、ただ感じの悪い人と捉えられる可能性があります。

非アクティブ

非アクティブとは、「自分がフォローしていて、一定期間以上ツイートしていないユーザー」を指し、最終ツイート日が指定した期間よりも前のユーザーです。socialdogの機能で計測することができ、幅広い期間を設定することができます。非アクティブアカウントは、ツイートをしていないアカウントであり、閲覧専用のアカウントも非アクティブにカウントされます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次