集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

整体の集客

整体院のフェイスブックの活用方法とは?

投稿日:

omg151018220i9a2405_tp_v

整体院でフェイスブックをやっている貼り紙をよく見ますが、実際問題活用が非常に難しいです。フェイスブックは画像や動画の形にしなければ、うまく情報が拡散しません。整体院で画像や動画を毎回用意するのは非常に難しく、最初は作れたとしても、すぐにネタ切れを起こします。

では、整体院はフェイスブックは使えないのでしょうか?いいえ、そんなことはないです。

整体院のフェイスブックは個人ページを主に使う。

整体院の場合は、飲食店のようなお店と顧客が付き合うわけではなく、整体師の先生個人との付き合いになります。

フェイスブックページは言ってみればお店の看板であるため、個人的なことを好き勝手投稿するのは望ましくありません。

そのため、個人ページの方を活用します。個人ページで繋がりましょう。

どんな内容を投稿すれば良いの?

日々の出来事で構いません。飲食店の場合、ビジュアルを用いたカタログ的な活用を行うのですが、無形財である整体院のサービスは、ビジュアルに表すことができません。

突き詰めれば、整体院の先生の商品は、安心して自分の身を任せることができる手技はもちろん、信頼関係であったりします。先生の人柄そのものが商品なのです。

フェイスブックページとグーグルマイビジネス

整体院のグーグルマイビジネス

グーグルで検索すると右側に表示される個別のページに、ウェブ上のレビューがあることに気がつきます。

飲食店の場合は、食べログとフェイスブックページが表示されるのですが、整体院や接骨院の場合は、エキテンとフェイスブックページが表示されます。

スマホの場合は、アドワーズ広告の下にお店のグーグルマイビジネスページが表示されており、大きくレビューが表示されています。

「整体院名+評判」「整体院名+口コミ」は、よく検索されているものです。つまり、フェイスブックページを開設し、口コミを集めることが効果が高いと考えられるわけです。

フェイスブックページをどのように活用するのか?

通常の活用方法ならば、フェイスブックページにいいねを押してもらい、ファンを増やします。ファンになれば、フェイスブックページに投稿する度にそれらの人々に情報が届きます。

前出のとおり、整体院の場合、画像コンテンツをコンスタントに用意することは非常に難しいです。

そのため、定休日やイベントのお知らせの方法として使っている整体院も多いです。

しかしながら、これは得策ではありません。

フェイスブックのルールとして、長い間そのフェイスブックページに反応しなかった場合、新しい投稿が表示されづらくなるからです。

この活用方法を行いたいのであれば、Twitterの活用が望ましいことになります。

ここで発想の転換を行います。フェイスブックページは整体院名で検索すると上位に表示される口コミサイトです。

情報の拡散を目的にするのではなく、口コミ、スタッフの情報、お客様の声、店内の様子などをコンパクトにまとめます。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-整体の集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.