集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

売上アップ 整体の集客

整体院の売上を上げるには?売上アップの手法大公開中

更新日:

-shared-img-thumb-OMG151018110I9A1844_TP_V

整体院やマッサージ店の数は非常に多く、通勤駅の周辺には1分歩けば、別の店舗がある状態です。

この類の導入から入ったのは何記事目なのかわかりませんね。
コンビニよりも多い歯医者や美容室。そして、年々増加する士業。パン屋なんかも非常に多いですね。

さて、激戦の整体院の売上の改善の方法を取り上げたいと思います。

売上を上げるには、3つの要素が必要です。

  1. 客数を増やす。(新規客+既存客を集客する)
  2. 顧客単価を高める。
  3. 再来店回数を増加させる。

特に整体の場合は、一度はまると店を替えることはないため、再来店回数をコントロールすることに力をいれることを重視することをおすすめします。

売上を上げる方法

自信のある箇所を絞り込む。

使い古されている感が半端ないのですが、腰痛や五十肩の専門家になることでブランディングする手法です。もう10年以上前から使われているやり方ですが、年月が経っているからといってこれらの悩みは消えるわけがありません。そのため、今でも有効な集客の手法です。

コミュ症の改善

私の実体験なのですが、どこかしらが常に壊れているため、整体院/接骨院の類のお店を常に探しています。ホームページをみると、すごい人当たりの良さそうな先生なのに、実際は鼻で笑うような人も少なくありません。患者のみなさんの来店理由はカラダの改善です。信頼できない人にカラダを触って欲しいとは思いませんよね。

エステなどではコミュニケーションの研修があります。コミュニケーションが満足度や顧客単価の向上に深く関係するためです。トークが苦手だという人は、自然体で話ができるように練習しましょう。

口コミサイトへの投稿の依頼

整体院は、やはり良し悪しが店舗情報だけでは読めません。そのため、口コミサイトで探す人も少なくありません。

整体院の場合、治療院の集客支援会社クドケンの影響で、エキテンが活用されている傾向にあります。整体系のキーワードでは、ホットペッパービューティーとエキテンの2強のため、この選択で間違いはないでしょう。また、エキテンはLINE@に連携している口コミサイトでもあり、口コミがモバイルでも簡単に行える空メール方式をとっています。

有料プランを利用するべき?

エキテンは月額5,000円(+税)で食べログのように上位表示できます。競争相手が多いならば、活用しても損はないでしょう。食べログが強烈だからかもしれませんが、悪い噂自体は聞きません。

「ここに頼らずホームページでSEOします。」という心意気は賞賛するに値しますが、実際問題上位表示されるまでには時間もかかりますし、上位表示される保証がありません。それはそれ、これはこれと考えて活用するべきでしょう。

LINE@を導入する。

LINEが超不祥事を起こさない限り、メッセージアプリとしての地位を失うことがないと思われますので、LINE@の導入をおすすめします。目的は再来店回数の増加です。

メルマガとLINE@どっちがいいの?

メールアドレスリストを構築できる点ではメルマガの方が汎用的なマーケティングを行えるという意味では優れています。

しかし、収集するメールアドレスは携帯メールアドレスであることから、キャリアを変更した際に再収集が必要であること、キャリアのセキュリティーでメッセージがブロックされること、登録がめんどくさい場合があること、消費者が携帯メールアドレスに拒否感を持っていることなどを考えるとLINE@の方が良いでしょう。

登録はフリフリを使えば一発です。

LINE@は有料を使うべき?

LINE@で活用したいのは、メッセージの送信です。無料の場合は月1,000通までですので、すぐに上限に到達してしまいます。お友達が200人を超えた時点で、有料プランの導入は必須になります。(料金:月額5,000円+税)

WordPressでウェブサイトの構築を行う。

整体院は、飲食店とは違いビジュアルで情報を伝えることが難しいため、フェイスブックでの集客は難しいのが実際です。(コミュニケーションツールとしてうまく活用している整体院やマッサージ店は多いのですが、それならば、LINE@で足りるため。)

整体の場合、お悩み系キーワードで検索する見込み客がまだまだ多いため、ブログでのSEO対策がまだまだ有効です。WordPressを用いて、症状別にお悩みを解決する情報発信を行うことが有効です。

仲の良い近隣の店舗にチラシを置いてもらう。

整体院は地域密着型であるため、仲の良い近隣の店舗にチラシを置いてもらうのも手の一つ。仲の良い店舗ならば、あっさり置いてもらえるはずです。

お互いのメリットになるように、自分の店舗にもチラシを置いて、相互リンクのようにお互いにメリットがあるのが理想ですよね。

外から見えるようにする。

私が住んでいるところに、外から全く中が見えないグレーの壁に覆われた接骨院があります。

とてもじゃないですが、入店には勇気がいります。

人通りが多く見込み客が多い立地でも、入店してもらわえなければ意味がありません。

立地から発生する集客=入店率*見込客の通過数

店内の様子、店内の清潔さ、店内のスタッフが感じがよいかなどをトータルして考えて入店する人は多いはずです。

店前の情報を豊富にする。

店前に情報を設置しただけで、入店しやすくなって客数が増加したという店舗は、整体院に限らず飲食店や小売店でも多いです。

コストのかかる看板リニューアルやデジタルサイネージ導入をいきなりするのではなく、コストのかからないブラックボードなどを導入して目を惹きましょう。それで売上改善がみられるのであれば、明らかに店前の情報不足が原因で集客ができていなかったことになります。

この部分に関しては、小規模事業持続化補助金で対応が可能なはずです。詳しくは所属している商工会・商工会議所に相談ください。

カルテによる予約制を導入する。

痛みの改善が見られるまでに、予約を入れてもらうようにします。そうすることで、次の来患をコントロールすることができるため、売上を確保することができます。予約漏れがないように、スタッフに教育します。

また、予約をしていない新規客が来店する場合もあります。

「予約されていないのですいません。」と短絡的に断るのではなく、「現在ご予約のお客様がいらっしゃるので、お待ちいただくことになります。お待ちいただくか、ご予約が可能です。いつ来店可能ですか?」と来店に結びつけるようにしましょう。

自費治療のマッサージなどは、回数券で販売する。

10回回数券の1回分サービスはよく見かけますが、これは金額が大きいため手が出ない可能性があります。

松竹梅の法則を活用し、1回、3回、5回、10回の回数券を販売すると、5回の回数券の販売数を伸ばすことができます。

松竹梅の法則とは?

3段階の価格設定を行った場合、中価格帯のセットが最も売れるという法則です。

体験会の実施を行う。

健康器具の販売方法は、1ヶ月程度体験会を行い、体調の改善を実感する頃合いで成約をとります。

これと同様で、信頼関係を構築するには「小さな体調の改善を体験してもらう」しかありません。

定期的に体験会や勉強会を開催することで、実感してもらい、サービスの利用もしくは回数券の販売に結びつけます。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-売上アップ, 整体の集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.