集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

マーケティング

MEO対策とは?GoogleマップSEO、ローカルSEOでビジネスを有利にするWeb集客法

投稿日:

新手のSEOのフレーズでMEOの営業をたくさん店舗経営者の方は受けていると思います。MEOは、確かに店舗の集客では将来性が有望です。

しかし、MEOについてよくわかっていない人も多いと思いますし、そもそもMEOで特別な対策をしなければならないのかも疑問に思っている人もいると思います。

そこで、MEO(Map Engine Optimization)について解説をしたいと思います。

最新のお知らせ

20分の無料相談受付中!

サクセスパートナーでは、売上UPや集客の対策をクライアントと一緒になって実施するディレクション型のコンサルティング事業を行なっております。

月額10万円〜で集客のプロが改善及び対策を実施していきます。無料お問い合わせはこちらから。

MEO対策とは?

そもそもMEO対策という言葉自体は、10年くらい前から存在しました。しかし、この呼び方はあまりメジャーではなく、ローカルSEOと呼ぶのが正しいと思います。

MEO対策が注目を浴びている理由は、地図上のビジネスの検索の露出が高くなったことにあります。

スマホで検索をすれば、「地域×ジャンル」の掛け合わせキーワードで検索すれば、上部に3件の該当の店舗が表示されます。そして、通常の検索では、予約サイトや紹介サイトの類が上位を独占しています。

この3件表示されている箇所をローカルパックと呼びます。ラーメン屋で検索すると、近隣の店舗が表示されます。そして、現在営業中、高評価のフィルターが表示されていることから、正確な営業時間の入力と高い評価の獲得が重要だということがわかります。

つまり、MEO対策で上位3件に入れば、SEOでは上位表示が難しいこのキーワードで露出することが可能です。

特に予約が入ることが一般的な店舗の場合は、まだまだ電話での予約が主流です。Googleマイビジネスのページは、デザインが非常に電話しやすくなっています。そのため、MEO対策で上位表示し、露出が増えれば電話予約の増加が期待できます。

MEO対策は代理店が不要で、自分で対策が可能です。
むしろ、MEO対策業者を利用すると、口コミが1件しか存在しない不明なアカウントから賞賛の嵐になるなど将来的にはマイナスに作用する結果になるかもしれません。

参考→MEO対策は詐欺が多いから気をつけて

スポンサー

MEO対策で重要なポイントとは?

MEO対策では、距離・知名度・関連性の3つの要因が重要視されています。

今現在はスマホの時代です。そして、店舗の検索をするシーンは、ほとんどが屋外であるため、検索する拠点が異なります。当然ですが、その拠点から距離が近い評判の良い店舗をGoogleは表示しようとします。

距離の対策は移転しか存在しません。そのため、実際対策ができるのは、知名度と関連性のみになります。

関連性を高める(Googleマイビジネスの登録を100%行う。)

検索されたワードとの関連性を高めるためには、MEOをコントロールするGoogleマイビジネスの登録を行います。

自分の店舗の屋号を検索し、すでにページが存在する場合は、ビジネスオーナー登録を行い、なければGoogleマイビジネスを登録し手からビジネスオーナー登録します。

ビジネス名の登録

ビジネス名は、地名やキャッチコピーをつけることができません。ただし、屋号一体型のショルダーネームや店名であれば地名を盛り込むことは可能です。

名前に含めてはならない情報

マーケティング タグライン
不可: 「グーグル銀行-日本一便利」、「グーグル薬品気合いだ!」
可能: 「グーグル銀行」、「グーグル薬品」
店舗コード
不可: 「UPS ストア - 2872」
可能: 「UPS ストア」
商標または登録商標のマーク
不可: 「バーガーキング®」
可能: 「バーガーキング」
すべて大文字の表記(頭字語を除く)と不必要なスペース
不可: 「S U B W A Y」
可能: 「Subway」、「KFC」、「GU」、「IKEA」
営業時間情報(営業中または準備中など)
不可: 「ベストピザ 24 時間営業」、「グーグル アウトレット(準備中)」
可能: 「ベストピザ」、「グーグル アウトレット」
電話番号、ウェブサイトの URL(実際のお店やサービスで継続的に使用し、認知されている場合を除く)
不可: 「エアポート ダイレクト 0120-123-1111」、「webuyanycar.com」
可能: 「エアポート ダイレクト」、「1-800-Got-Junk」
特殊文字(%&$@/"など)または無関係の法的用語(実際の店名またはサービス名の一部である場合を除く)
不可: 「Shell Pay@Pump」、「Re/Max, LLC」、「LAZ Parking Ltd」
可能: 「Shell」、「Re/Max」、「LAZ Parking」、「Toys"R"Us」、「H&M」、「T.J.Maxx」
取り扱っているサービスまたは商品の情報(実際の店名またはサービス名の一部、もしくは事業内の部門(「部門」参照)を特定するのに必要な情報である場合を除く)。サービス情報はカテゴリで表すのが最も効果的です(「カテゴリ」参照)。
不可: 「Verizon Wireless 4G LTE」、「Midas 高級オートサービス」
可能: 「Verizon Wireless」、「Midas」、「Best Buy モバイル」、「Advance Auto Parts」、「JCPenney 写真スタジオ」
地域、市区町村、番地名などの所在地情報(実際のビジネスで継続的に使用し、認知されている場合を除く)。名前に所在地や道順を含めることはできません。
不可: 「グーグルホテル(中央高速八王子インターすぐ)」、「グーグル銀行 ATM - 銀座 7 丁目、地下駐車場あり」、「神田駅前そば」
可能: 「グーグルホテル八王子」、「グーグル銀行 ATM」、「かんだやぶそば」、「カリフォルニア大学バークレー校」
出店先情報 お店やサービスが別の事業体の中にあることを示す情報(上部事業体と同じ組織か否かは問わない)
不可: 「グーグル銀行 ATM(エキュート東京)」、「アップルストア グーグル ショッピング センター」、「グーズバー - 銀座三越」、「グーオート タイヤ部門(グーオート)」「グー買取センター(グーグルデンキ内)」
可能: 「グーグル銀行 ATM」、「アップルストア」、「グーズバー」、「グーオート タイヤ部門」、「グー買取センター」

参考:Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドラインをご覧ください。

営業時間・特別営業時間の設定

曜日別の営業時間の設定と祝日・祝前祝後日の時の対応を設定する特別営業時間を設定します。

営業時間を設定しないと、営業時間外に電話がかかってくることが増えます。

電話番号

代表の電話番号を登録しましょう。

短いプロフィール

短いプロフィールは、Twitterのアカウントと同じく、g.page/〇〇のようにプロフィールを開くURLを設置します。また、g.page/〇〇/reviewで口コミのリクエストにリンクします。ここではわかりやすく短いワードを設定します。

ウェブサイト、メニューのURL、事前注文のURL、予約のURL

公式サイトがある場合は公式サイトを設定し、それがない場合は利用しているグルメサイトや予約サイトを利用します。

予約ができるURLは必ず入力します。

メニュー/サービス

スマホで閲覧すると、メニューバーに選択項目が増加し、メニューやサービスを閲覧することができます。

ちなみに登録するとこんな感じに表示されます。

商品

お弁当や通販用に開発した商品を登録します。基本的に送ることができる商品を追加します。

支払い・サービス・バリアフリー・プラン・特徴・設備など

該当するものには全てチェックを入れますが、よく見せようとして該当もしていない項目にチェックは入れないようにします。とにかく対応しているように見せれば良いというものではありません。

ビジネス情報(重要)

ビジネスの特徴を説明する箇所です。この部分は自由にオーナー側が書くことができます。

最大750文字で書くことができ、関連性を示すことができる数少ない箇所でもあります。

埋める必要はありませんが、できるだけ具体的に説明します。

写真を追加

店舗であれば、写真が全てです。

上記のようにローカルパックにも写真が使われます。ちなみに検索したキーワードに最も当てはまる写真が表示されますので、適切な写真を適切なカテゴリーにて登録します。

業種によって写真のカテゴリーは異なりますが、飲食店の場合は上記のようなカテゴリーになります。

また、写真は適当に撮影してしまいがちなのですが、MEO対策でグーグルマイビジネスのページを上位表示させるということは看板と一緒だということです。プロのカメラマンに撮影してもらうことが最低条件です。

30〜40枚用意しアップロードします。その中から、そのお店の象徴となる写真をカバーに、名物となる写真をロゴに設定します。

知名度を高める(評価収集とサイテーションの獲得)

MEO対策に効果のある知名度を高める方法としては、評価の収集とサイテーションの獲得の2つがあります。

評価の収集

グーグルマップとしては、当然近くの人気店を紹介したいはずです。
つまり、評価のスコアが高いことは、グーグルマップでの露出度を高める効果が期待できます。

スコアばかりに目が行ってしまいがちですが、評価されている件数が少ない高い評価は身内から設置されたものであり、本当が人気がある証明になりません。

高い評価と共に件数を稼ぐ必要性があります。

さらに言えば、一人一人の意見は平等ではありません。つい先日口コミをはじめてつけた人と昔から様々な口コミをつけている人では高評価の重みが違います。

そのため、件数稼ぎは誰でも良いわけではなく、Googleが認定しているローカルガイドのレベルが高い人ほど望ましいことになります。

評価を収集する方法としては、最も一般的な方法は、ショップカードなどのPOPを使い、店内でレビューをつけてもらうことです。対価を与えたレビューの獲得は禁止されていますが、レビューをつけることを依頼すること自体は推奨されています。

https://g.page/〇〇/review

〇〇には短いプロフィールが入る。

これをQRコード化し、レビューをつけやすいようにします。もちろん、一言添えて、よろしければご意見・ご感想くださいと伝えることは必要でしょう。

サイテーションの獲得

知名度が高いほど、MEO対策に繋がり良い順位になるということは、知名度を稼ぐことができれば良いことになります。

そこで登場するのがサイテーションです。

サイテーション(citation)とは、引用や言及と訳されます。リンクなしで屋号など特定のビジネスに紐づく言葉が出現することがサイテーションの獲得とされます。

SNSの普及やコミュニケーションの変化によって、SNSで情報のやりとりをすることが普通になりました。また、ブログなどを使い、UGCを生成することで、特定のビジネスのレビューをライフワークにしている人も増えました。

そのため、サイテーション自体が、そのビジネスの人気の指標になると判断できます。

サイテーションの獲得は、マイクロインフルエンサー、ナノインフルエンサー、業界関係者を呼んだ体験会などで獲得することができます。人気店では、この方法が普通に実践されています。

そして、特定の層にささるようなメッセージを配信するSNSを運用するのも有効な手段です。自分のビジネスだけの情報発信ではなく、共通の趣味や関心に絞り込んだ情報発信は、好意的な未知の客層を作り、噂を広げる効果が確認されています。

関連記事→インフルエンサーマーケティングとは?

MEO対策は情報の登録と日常の運用の改善から

MEO対策は、急激に対処するようなことではありません。口コミがつかないため、業者に良い口コミの量産を依頼してしまいがちですが、違反であることは当然として、実際のお客様による評価が低めにつけられてしまう傾向にあります。

そのため、最初は、評価が4以上であっても気がつけば3を割り込んでいるパターンがMEO業者を利用しているビジネスには多いような気がします。

MEO対策は、関連性と知名度の対策が主です。
登録情報を常に管理し、そして、サイテーションの獲得と評価の獲得がつきやすくなるような対策を実施しましょう。

ちなみに、MEO対策にはゴールは存在しません。評価は営業している限り際限なくつけられますし、サイテーションも増え続けるからです。日常的に対策が実施できるようにすることが重要で、仕組みで考えるべきでしょう。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。サクセスパートナー代表。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗マーケティングツールの供給会社に就職し、顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、数学的や生物学的なアプローチとマーケティングの知識を組み合わせたコンサルティングを提供開始。最近はコアな部分の評価や改善業務も実施することもあり、集客コンサルという言葉で言い表せないほど多岐に精通している。

-マーケティング
-, ,

[集客]に興味がある人
必携のメルマガ

集客WIKI以上の情報をメルマガで。
登録したメールアドレス宛に最新情報をお届け
いつでも解除は可能です
close-link
Click Me

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.