集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

マーケティング

セブンイレブンの5本買うと1本もらえるキャンペーンの仕組みは儲かるのか?

投稿日:

セブンイレブン

おでん70円セールを仕掛けたとされるセブンイレブンが、最近頻繁に行っている仕掛けが、5個購入すると1個プレゼントキャンペーンです。

このキャンペーンの話をした時に、嫁が「なんで5個買ってこなかったのよー!」というほど、人によっては過敏に反響するこのセール。当然セブンイレブン側の目的は利益の獲得であり、儲からない仕組みではないことがわかります。狙いはなんなんでしょうか?

nanacoによる顧客の囲いこみ

これらのキャンペーンには条件があります。セブン&ワイホールディングス系の電子マネーであるnanacoでの支払いが条件です。

一つの大きな目的としては、nanacoにチャージする顧客を増やすことで、「nanacoにチャージしているから」という理由で、次回以降の購入をセブンイレブンで行う人を増やすことができます。(厳密には、販売に先行して資金を集めることが旨味なわけですが)

少ない本数を購入する予定を変更させる

ぶらっと寄った場合、1本のみ購入する予定だったとします。1本サービスが来るということで、多めに購入してお土産にするか数日に分けて飲む選択肢を顧客に与えることができます。

 

コンビニの商品は高い利益率の商品である。

そもそもコンビニの商品はどれをとっても安くはありません。

地域密着系の激安系のお店に行けば、缶コーヒーやペットボトルの商品が100円を切っていますし、場合によっては半額近い値段で提供していることもあります。これらのスーパーは、赤字で商品を提供しているわけではなく、ネットで検索するとペットボトル飲料の卸値は50円〜70円だそうです。缶コーヒーの場合はもっと安く30〜40円なので、楽天市場では、1本56円の計算の缶コーヒーが販売されています。元々の原価が安いため、これだけ値下げができるというわけです。

では、5本の購入で1個プレゼントの場合、仮に利益率40%程度相当の原価である70円を仮に設定します。1本プレゼントすることで、70円分の商品をプレゼントすることになりますから、5本販売で得られる利益は、230円になります。つまり、4本販売した時に比べて10円利益額が低くなるわけですが、上記でも指摘している通り、目的はnanacoによる囲い込みと購入する本数を増やすことにあります。3本〜4本購入の予定ならば5本購入したいと思いますよね。そして、nanacoにチャージを促すことができるわけです。

(ここでの原価は仮なので、このようなキャンペーンをやる以上は、もっと原価は抑えられていると考えられます。)

1本の販売価格 120 120 120 120 120
仮の原価 70 70 70 70 70
利益額 50 50 50 50 50
販売本数 1 2 3 4 5
値引き前利益 60 120 180 240 300
値引き -70
利益 60 120 180 240 230

来店の機会を増加させることができれば、儲かる

当然ですが、コンビニにジュースだけ購入する人はいません。

来店回数を増やすことができれば、キャンペーン外の商品も購入される確率を上げることができ、結果的に売上アップにつなげることができます。

このキャンペーンは冷凍食品でも行われており、囲い込みに本腰を入れていることがよくわかります。

 

 

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.