子供向け集客イベントを成功させるためのポイントとは?

子供向けの集客イベントは、ニーズが高い企画の中の一つです。わかりやすい例で言えば、ショッピングモールや住宅展示場は、ファミリー層をターゲットにしているため、子供向けの集客イベントをよく企画します。それ以外にも家具店や自動車販売店など商談に時間を要する店舗ビジネスでもイベントに需要があります。

目次

子供向けの集客イベントがなぜ必要なのか?

住宅やファミリーカーは購入する時期が決まっています。どちらも子供が小さい時に購入を検討します。つまり、小さな子供向けのイベントを展示場や販売店で用意することで、ターゲットにしている親の足を運ばせることができます。

住宅展示場で子供向けの企画が重要な理由とは

子供の企画を用いて、家族での来場が住宅展示場で重要な理由として、親子での購入検討を促進することが挙げられます。また、子供たちが展示場を楽しめる環境を作ることで、家族全体での住宅選びを楽しんでもらえるようになり、購入意向を高める効果も期待できます。さらに、子供が居住環境に興味を持つことで、将来的に住宅に対する意識の向上にもつながります。

自動車販売店で子供向けの企画が重要な理由とは

家族全員で自動車販売店に足を運ばせることで、家族全員が利用する自動車の選択のイメージ形成を促し、単価の高いファミリーカーの購入意欲を高める効果が期待できます。自動車の搭乗が10年であれば、将来を意識した選択も促すことができます。

ファミリー層のペルソナの設定方法とは?

子供向けのイベントを考えるにあたって、標的(ターゲット)の設定をすることは必ずしておく必要があります。子供向けの企画に興味を持つのは子供ですが、その情報を知り、行くことを決定するのは大人だからです。その地域のファミリー層の共通する特徴や生活スタイル、購入行動などを調査し分析し、代表的なファミリー層のペルソナを設定します。

  • ペルソナとは、広告を決定するときに使う標的市場の代表像のこと。

子ども向けの集客イベントは、子どもに楽しんでもらうことも重要ですが、親も興味を持って参加させたいと思うイベントの方が、集客力が強くなります。なお、広告方法に関しては、「集客方法とは?集客力を高める戦略立案と知っておくべき集客法」で解説しています。

子供が喜ぶ イベント企画の代表例とは?

子供が喜ぶイベント企画の例には以下のような企画があります。

遊び場遊び場を設置し、子供たちが遊べるようにするようにします。
アニメ・ポップスライブ子供が喜ぶアニメやポップスのライブイベントの開催
キャラクターイベント好きなキャラクターと一緒に遊べるイベントの開催
特殊な体験例えば、出張動物園や出張水族館での動物との触れ合いイベントが該当
美術館や博物館子供向けの出張美術館や博物館のイベントの開催
ワークショップ手作り体験イベント

これらは一部ですが、子供が楽しめるイベントの一例です。イベントを企画する際は、子供たちの年齢や興味に合わせて計画することが大切です。

子供向けのワークショップの企画の代表例とは?

子供向けワークショップの企画とは、子どもたちが楽しみながら学べる、教育的なイベントのことを指します。ワークショップは、様々な分野で考えることができ、何を選ぶかでターゲットが変わってきます。ワークショップのアイデアには次のようなものがあります。

分野概要集客が可能な施設
科学系ワークショップ子どもたちが科学的な実験や実験器具を使って学ぶことができます。ショッピングモール
ホームセンターなど
芸術系ワークショップ子どもたちが絵画や彫刻などの芸術を学ぶことができます。芸術系の教室
ショッピングモールなど
コンピュータ系ワークショップ子どもたちがプログラミングやグラフィックデザインなどのスキルを学ぶことができます。パソコン教室
語学系ワークショップ子どもたちが外国語を学ぶことができます。語学教室
スポーツ系ワークショップ子どもたちがスポーツ技術や運動能力を学ぶことができます。スポーツクラブ
キッチン系ワークショップ子どもたちが料理や菓子作りを学ぶことができます。料理教室
ショッピングモール

最終更新日 : 2023年1月26日

集客のお悩み無料でお伺いいたします!

  • 集客で何をしたら良いのかわからない。
  • 現在行っている施策がイマイチうまくいっていない。
  • もっと良質な顧客層(顧客単価が高い従来狙っていた客層)を集客したい。

もし、これらのお悩みに1つでも該当したら、今すぐ相談して具体的な方針を立ててみませんか?予算を特にかけなくても集客する方法はあります。今なら30分無料でご相談できます。

よかったらシェアしてね!
目次