080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)

お電話は既存のクライアント様用です。
集客、マーケティング支援、開発をご希望の方は、
フォームからお問い合わせください。

マーケティング

ブログの検索順位の調べ方・確認する方法とは

月間検索数が14,800の検索キーワードで4位に表示

ブログをせっかく書いても、GoogleやYahoo!Japanなどで自然流入がなければなかなか集客には結びつきません。そこで自分の狙ったキーワードでの検索順位を調査します。検索ボリュームがある程度あるキーワードで順位が良ければ、自然流入が増えるからです。

検索クエリとは?

検索順位を調査する上で、検索クエリとの違いを知っておく必要があります。検索クエリとは、Googleに入力した単語やフレーズのことを言います。

キーワードと検索クエリの違いは、マーケティング担当者と一般的な検索ユーザーの違いです。

検索クエリの表示順位は、サーチコンソールの検索パフォーマンスで閲覧可能です。ここでの検索キーワードに対する平均掲載順位は、過去の閲覧履歴によってパーソナライズされたGoogleの掲載順位の平均です。そのため、計測期間でのユーザー層の違いによっても平均順位が変動しますので、検索順位を計測する方法としては不適切です。

キーワードに対する掲載順位をチェックする方法

掲載順位をチェックするツールを活用します。無料の順位チェックツールもありますが、キーワードごとに手動で調べる必要がありますので、手間がかかります。そのため、有料の検索順位チェックツールを活用します。

GRC(インストール型)

GRCは、検索順位チェックツールでは、有名なツールです。登録した検索キーワードの順位を一括して計測できます。

ただし、GRCはダウンロード式のソフトウェアであるため、どのデバイスでも利用可能なSaasとは利便性の面で差があります。また、自動で計測してくれるわけではなく、ボタンを押さなければ計測できません。

GRCの良い点

導入コストはSEOツールに比べると安い。

計測できるサイト数とキーワード数が多いため、複数サイトを運用しているアフィリエイターにはとても人気

詳しくはコチラ

SEranking(オンライン型)

SErankingは、オンラインで活用できるSEOツールです。スマホアプリもあり、どこでもSEOに必要なデータを計測することができます。

検索キーワードの順位を計測することができ、それ以外にも検索ボリュームの計測、競合サイトの自然流入のキーワード調査、人気コンテンツ調査が可能です。

参考:おすすめのSEOツール「SERanking」の使い方、評価、メリットとは?

SErankingの良い点

SEOツールの中では圧倒的に安い。順位計測の自動更新の頻度で月額が異なる。

SEOのデータ収集はこれだけで十分。

詳しくはコチラ

ブログの検索順位の調べるのはなんのためなのか?

ブログの検索順位を調べる理由としては改善を行い、コンバージョン数を増やすためです。検索順位が最初から上位に表示されるはずがないため、改善を繰り返して検索順位を上げていく必要性があります。

検索順位が良い記事の改善

検索順位が1〜3位に表示されていれば、その記事は見込み客の集客に貢献していると見ます。しかし、その記事が自社の製品・サービスへの興味付に貢献していない場合は、最終的なコンバージョンには繋がりません。

記事をリライトするか、加筆を行い、自社の製品・サービスの有用性についても説明します。ブログの記事ページを改善し、CTAを適切に表示させることで、ブログの集客効果を高めていきます。

参考:ブログ集客の効果を高めるランディングページ対策

検索順位が悪い記事の改善

検索順位を悪い記事は、ブログの見込み客の集客に貢献していません。そのため、順位を上げるためのリライトを実施します。その検索キーワードでの上位のコンテンツの傾向を分析し、検索順位が悪い記事をリライトします。

Googleの検索順位は、ユーザーの検索ニーズにマッチした記事を上位に表示しようとしています。実際にそのキーワードで上位表示されている記事がなんの検索ニーズに対するコンテンツなのかがわかると改善の糸口になります。

掲載順位にはドメインパワーの差もかなり影響していますので、巨大サイトがはびこっている検索キーワードでは上位表示する難易度も上がります。そのため、SEOツールで上位表示の難易度を計測し、あまりにスコアが高いのであれば、難易度の低いキーワードに入れ替えるのも手ではあります。

-マーケティング
-,

© 2020 SuccessPartner