集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

未分類

LINE@をリピーターの集客に使うためには有料版が必要な理由

投稿日:

特にはてブお願いします。

-shared-img-thumb-PASONA_15_TP_V

マーケティングプロデューサーの小形です。

LINEは、監視されているようで嫁以外とはやっていないのですが、そうもいかないのはやはり店舗経営者だと思います。

LINEの普及率はもう既に結構なもので、うちの母もやっているくらいです。スマートフォンユーザー内での普及率は、MMD研究所によるとすべての世代で85%を超えています。LINE@の公式ページによると、国内5,800万人以上がLINEに登録しています。

スクリーンショット 2016-03-26 15.50.06

2015年版:スマートフォン利用者実態調査

こうなってくるとLINEの活用をしたくなるわけです。

LINEはフェイスブックの仲間ではなく、メルマガの仲間

LINEは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仲間ではなく、コミュニケーションを行うためのアプリです。

ここが間違っちゃいけないので、書きましたが、フェイスブックやツイッターのように情報が頒布するわけではなく、情報が届くことに特化しています。

つまり、どちらかといえば、メルマガに近いツールになります。

 

メルマガと比較して良い点

情報が届く。

メルマガの場合、さまざまな理由でメールが届かない場合があります。特に、この傾向が最近シビアになっており、「届かなかった。」「迷惑メールに届いていた。」という方もいるでしょう。

LINEは、LINE内の情報伝達手段であるため、ブロックなどされない限り情報が届きます。

迷惑メールが増えたメルマガよりも圧倒的に開封率も高いことも特徴で、特にこだわった文章を送ることはしない人にとっては良いツールと言えます。

LINE内でキャンペーンに必要な機能があり、それで完結する。

LINEのPRページを利用すれば、1回限り利用できるクーポンを利用することができます。

他のアプリと併用する必要がなく、企画を組むのもLINE1つで足りるメリットがあります。

メルマガよりも登録してもらいやすい。

コンサル先でもよく言われることなのですが、メルマガとLINEの募集を並列した場合、LINEが選択される傾向にあるようです。

つまり、スピード感のあるリスト化が可能のため、その気になれば、1ヶ月で効果を実感することが見込めます。

返信してもらいやすい。

メルマガの場合でも返信が届く場合があるのですが、メルマガASPによっては、発信用メールアドレスがあり、返信できない仕組みになっているため、間違ってそのまま返信した場合、メールが届かない場合があります。

それに対して、LINEは、1:1メッセージ機能があるため、いつでも気軽にお問い合わせができるメリットがあります。

メルマガと比べて悪い点

無料では使い物にならない点

LINEの店舗アカウント開設サービスLINE@は、無料版と有料版が存在します。無料版は、1000通までしかメールを出すことができず、500人に2通送った時点で終了です。

メルマガも有料のものを使うので、どっちもどっちですが、料金はメルマガは大体月々3,000円から利用できるものが多いのに対し、LINEは月々5,000円(税別)です。

私がサラリーマンだった頃のメールマガジンASPは、大体月々7,000円であったことを考えるとそうでもないのですが、お金の余裕がない小規模事業者が営む店舗にとっては、結構この金額の差も大きいと思う傾向があるようです。

LINEをやっていなければ登録してもらえない点

メールアドレスはほとんどの人が所有していますが、LINEは必ずしも使っていると限りません。

LINEをやっていない人は蚊帳の外になってしまいます。

独自のガイドラインに準拠する必要があり、削除される危険性もあり。

メールアドレスを収集しているわけではありませんので、LINE側の判断で削除されてしまえばそこで終わりです。

LINE@ 利用規約

ちなみに、以下の事業はLINEを利用することができない。

  1. 1.
    ネットワークビジネス、モニター商法、内職商法等、無限連鎖講およびマルチ商法に関するか又はこれらに類似し若しくは類似するおそれのある業を行っている法人・団体・個人
  2. 2.
    自己啓発、啓発セミナー、自己の潜在的な技術、能力などを高めることを目的とした商品やサービスを提供する法人・団体・個人
  3. 3.
    ソープランド、ファッションヘルス等の風俗店、アダルトショップ、アダルトビデオ販売等のアダルト関連、その他の風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に基づく許可又は届出を要する業種又はこれらに類似し若しくは類似するおそれのある業務を行っている法人・団体・個人(※ただし、一部の飲食店、ゲームセンター等、当社が認めたものを除く)
  4. 4.
    他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などの違法又は不正な売買・仲介・斡旋等を行っている法人・団体・個人
  5. 5.
    薬物や凶器の売買・仲介・斡旋等、違法行為ないし犯罪行為を構成し又は助長するおそれのある法人・団体・個人
  6. 6.
    刺青、タトゥ等、一時的ないし永続的に、人の身体に対して人工的に色素を沈着させる行為を行っている法人・団体・個人
  7. 7.
    いわゆる霊感商法・霊視商法を行っている若しくは行うおそれのある、又は社会的相当性を欠く宗教的活動を行っている又は行うおそれのある法人・団体・個人
  8. 8.
    面識のない異性との交際を希望する者に、場所や機会を提供する法人・団体・個人
  9. 9.
    医師法、薬事法、美容師法、景品表示法等、法律、条例等の法規一般、公序良俗に反する行為を行っている若しくは行うおそれのある法人・団体・個人

LINEがmixiのようになるかも?

日本のSNSの代表格であったmixiは、王座をTwitterやFACEBOOKに明け渡しています。

世界に拡大しているLINEも100%同じ道を進まないとは限らず、そうなってしまえば集めたお友達は無駄になってしまうかもしれません。

LINE@は有料版前提

メルマガと同様の使い方ならば、メッセージは最低でも1ヶ月に4通は送りたいところです。

そのため、無料の場合、お友達は最大250人になります。本気で友達を募集すれば、この数値は1ヶ月であっという間に集まる数値です。

この手の集客手法は、配信頻度が何より重要で、メッセージを送信できる回数を余分に用意した方がよく、有料版の利用を前提に準備を進めるべきです。

前述の通り、LINEは開封率が高く、メルマガの開封率3%が50%に改善された例が公式ページで紹介されています。

良かった点は、思い通りにリピート客を獲得することができているという部分です。また、メルマガは開封率が3%だったのですが、LINE@の場合は50%を超えていますね。圧倒的に高い開封率です。クーポンも配信しているのですが、すごい回収率の高さで配信後の回収率が30%を超えています。

参考:桁違いの開封率と回収率の高さ―友だち数6000人超え、新潟のカフェが実感するLINE@導入の効果

これは、事例紹介ですので、50%*30%=反応率15%という数字は驚異的です。実際、このリピーター集客の反応率はお店によって異なります。事例のカフェは、メルマガの登録件数も多かったことから相当顧客のロイヤリティーが高く、通常の店舗の場合は半分以下の反応率になるかと思われます。それでも、他の集客ツールからすれば驚異的な数値といえるでしょう。

新規の顧客は、広告を活用できるFACEBOOKを利用し、リピーター集客をLINEで担う活用方法を店舗の場合は選ぶことができます。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-未分類
-, , ,

【~8/17 期間限定】訪問数倍増、売上アップを果たしたブログ集客術サービスを確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.