080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 マーケティング

漫画で学ぶマーケティング「ターゲティングって?」

投稿日:

本日は、久々に漫画でお届けいたします。今回のテーマは、最近ネタとしてダブっているターゲティングです。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアや小手先のノウハウが注目されがちな今日この頃ですが、昔も今も戦略的(シナリオ的)な話には勝てません。

「丸秘ノウハウじゃなきゃいやだ~!」とか、「ソーシャルメディアの情報以外はマーケティングの情報じゃない!」とか、思っていない人は是非読んでいってください。

ターゲティングについて

ターゲティングとは?

「ターゲティング」についての解説

久々に漫画を作ってみました。どうでしょうか?読みやすかったですかね(笑)?

さて、本日は、「ターゲティング」についてです。
クライアントのコンサルティングを開始する時に一番最初に口をすっぱめにしていうのが、このターゲティングです。

ちなみに、私の口はすっぱくない、、、、はずです。

ちなみに、ターゲティングという言葉。
日本語にすると標的化と訳されるためにあんまりいい言葉ではありません。
その為、サクセスパートナーでは、「ペルソナ設定」という言葉を使います。

ペルソナとは、仮面のこと。
商品の対象人物を具体化し、特定の一人(対象に指定したマーケットに属する一般的な人)になるまで掘り下げる手法です。

これを行うことで、

■プロジェクトのメンバー内でのターゲットのズレがなくなる。
20代女子のイメージが、ある人ではギャルで、ある人ではキャリアウーマン。 これでは、話が合いません。

■適切なマーケティングの手法を選択できる。
相手が具体的に見えてくると、プロモーションも具体的になります。

よく、会議で話にあがる、全く根拠のない俺はこう思う!から脱却する魔法の合言葉だったりするんですよね~。

p.s.

ちなみに、美咲ちゃんの最後のコマは、ある種の皮肉です。

「へー!」や「そうなんだー!」という相槌は、話が右から左に抜けている人、やらない人からよく出る言葉だったりするんですよね。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング
-, ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.