集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略 マーケティング

漫画で学ぶマーケティング「ターゲティングって?」

投稿日:2012年3月10日 更新日:

本日は、久々に漫画でお届けいたします。今回のテーマは、最近ネタとしてダブっているターゲティングです。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアや小手先のノウハウが注目されがちな今日この頃ですが、昔も今も戦略的(シナリオ的)な話には勝てません。

「丸秘ノウハウじゃなきゃいやだ~!」とか、「ソーシャルメディアの情報以外はマーケティングの情報じゃない!」とか、思っていない人は是非読んでいってください。

「ターゲティング」についての解説

久々に漫画を作ってみました。どうでしょうか?読みやすかったですかね(笑)?

さて、本日は、「ターゲティング」についてです。
クライアントのコンサルティングを開始する時に一番最初に口をすっぱめにしていうのが、このターゲティングです。

ちなみに、私の口はすっぱくない、、、、はずです。

ちなみに、ターゲティングという言葉。
日本語にすると標的化と訳されるためにあんまりいい言葉ではありません。
その為、サクセスパートナーでは、「ペルソナ設定」という言葉を使います。

ペルソナとは、仮面のこと。
商品の対象人物を具体化し、特定の一人(対象に指定したマーケットに属する一般的な人)になるまで掘り下げる手法です。

これを行うことで、

■プロジェクトのメンバー内でのターゲットのズレがなくなる。
20代女子のイメージが、ある人ではギャルで、ある人ではキャリアウーマン。 これでは、話が合いません。

■適切なマーケティングの手法を選択できる。
相手が具体的に見えてくると、プロモーションも具体的になります。

よく、会議で話にあがる、全く根拠のない俺はこう思う!から脱却する魔法の合言葉だったりするんですよね~。

p.s.

ちなみに、美咲ちゃんの最後のコマは、ある種の皮肉です。

「へー!」や「そうなんだー!」という相槌は、話が右から左に抜けている人、やらない人からよく出る言葉だったりするんですよね。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略, マーケティング
-, ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.