MEO・Googleマイビジネス

Googleで偽レビュー・偽評価はMEOに効果があるのか?

特に、歯科医院や整骨院を検索すると、無数の評価件数が一件のみのアカウントによる最高の星5評価が目立つようになりました。

これらは、実態のない偽レビューであり、評価を偽装することで、知名度があるように見せかけて、Googleマップの検索順位を向上させるものです。

MEOでは、クチコミの件数や評価が検索順位を決定する要因の一つとして挙げられています。そのため、現在のアルゴリズムでは偽レビューは効果があります。

ただし、偽レビューがあることは公平とは言えず、イギリスの競争当局ではAmazonとGoogleを対象とした調査が始まっています。

今後、偽レビューに対する表示の対策および検索順位への影響が高い確率で見直されると考えられます。

偽レビューとは?

偽レビューとは、企業側が報酬を支払うことで、評価を偽装する一連の行為を指します。

この際に実在しているアカウントであるのか、実在していないのかは関係ありません。

Googleマップ検索にどのような影響を与えているのか?

偽レビューが与える検索に与える影響とは?

Googleマップ検索のランキングの要因には、クチコミ数とスコアが関係していることがGoogleマイビジネスのヘルプにも明記されています。

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、検索エンジン最適化(SEO)の手法も適用できます。

Googleマイビジネスヘルプより

つまり、評価が有効なアカウント数を用意し、スコアを最高評価で統一することで、平均スコアが上がり、Googleマップでの検索順位が上がることを意味しています。

また、偽レビューは購入の意思決定に大きく影響を与えると考えられます。つまり、公平性の高い競争を邪魔する存在であり、このまま容認されているとは考えられません。

偽レビューの考えられる今後

偽レビューは除外されるようになると考えられます。問題視されているのは、検索順位のランキングだけではなく、購買意思の決定にもあるからです。

なお、偽レビューを大量に購入した企業のGoogleマイビジネスのアカウントにペナルティーがあるのかはその時になってみないとわかりません。

少なくとも偽レビューで釣り上がった評価は元に戻ると考えられ、突然の集客の減少は発生します。

まとめ

偽レビューを活用するかは、事業者の自己責任です。今売上を上げれば良いと考えているのであれば、偽レビューを活用すれば良いです。

最近では、GoogleはEUの個人情報保護などの方針に準拠しており、今後もこの流れは継承されると考えられます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

MEO対策とは?Googleマップ検索エンジンを活用して露出を高める手法

集客のプロが教える集客力向上に直結する集客方法20選 【2021年最新版】

集客とは?集客の悩みを原理原則を理解して解決する。

  • この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー。大学卒業後、店舗マーケティングツールのASPにて、500店の顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、集客のコンシェルジュとして、コンサルティングを提供開始。 ▶︎過去に協力したメディア 第一興商発行のDAM CHANNEL for Bizにて、ソーシャルメディアを使った集客方法の特集を8ページ監修(2018/4号) 株式会社リクルートの経営者応援マガジンパートナーズプレスにて、ホームページ作成やSNS活用のポイントのインタビュー記事が公開される。

-MEO・Googleマイビジネス