フリーミアム( Freemium)とは

特に継続性に高いビジネスモデルを構築する場合、いかに新規顧客を獲得するのかが鍵になります。新規顧客獲得の最大の壁は、利用体験がないことです。そこで、利用料を無料にすることで利用体験を形成してもらい、顧客化する手法をフリーミアムと呼びます。

フリーミアムは、多くのWebサービスの基本的なビジネスモデルとして成立しています。

フリーミアムとは?

フリーミアムとは、「フリー(無料)」と「プレミアム(割増料金)」を組み合わせた造語であり、基本的な機能は無料で提供し、より高度な機能やサービスを求める場合は、上位版を有料で提供するビジネスモデルのことを指します。

オフラインで無料で提供し、利用体験を提供するビジネスモデルは存在していました。例えば、対面販売や無料プレゼントがそれに該当します。ただし、これを実施する場合、商品の生産コストや提供コストがかかってしまいます。これに対して、Webサービスに関しては、利用までの全ての作業を自動化してしまえばコストがほとんどかかりません。

無料であることの利用のしやすさから利用体験をばらまくことができることの他、リード(見込み客リスト)を構築することができるメリットがあります。利用状況をトラッキングすることで、有料版の購入の色分けをすることも可能で、多くの場合は、インサイドセールスを仕掛けることになります。

また、一般人を相手にしたビジネスモデルでもっともわかりやすいフリーミアムを導入している例は、ソーシャルゲームです。基本料無料で利用者を集め、有料の機能(例えばガチャ)を無料で一部提供することで、課金を促します。

無料で利用しているユーザーの約5%が有料利用していればビジネスが成立すると言われています。利用料金の高いプレミアムなサービスを提供している場合は、無料から有料にするように促す必要性がありますが、利用料金が手軽なサービスの場合は、無料会員の母数を増やした方が効率良く売上を上げることができます。

フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

クリス・アンダーソン
1,100円(06/03 08:35時点)
発売日: 2016/04/22
Amazonの情報を掲載しています

 

深刻なコンテンツコピー被害が確認できましたので、コピーできません。

© 2020 SuccessPartner