初心者でもわかる集客の教科書配布中!入手する

人流調査とは?人流アナリティクスで正確性の高い人流データを取得する。

当サイトのリンクには広告が含まれていることもあります。
人流調査とは

店舗を出店する時に、具体的な人流の情報を入手しなかったことで、集客に必要以上にコストをかけてもうまくいかないケースがあります。人流を把握することができれば、同じテナント料でも有利な立地を選定することができますし、出店した後の顧客属性を理解することもできます。この記事では人流調査について解説します。

目次

人流調査とは?

人流調査は、人々の動きや行動パターンを数値化し分析することを指します。この調査は、特定の場所や時間帯での人々の動きを把握することで、マーケティング施策や社会インフラの整備、緊急時の対応策などに役立てることができます。

特に、店舗を出店する際に、事前に人流調査を行うことが重要です。人流が少ない地域に出店をしてしまうと、販促費がその分高くかかるからです。同じテナントの出店費用であれば、人流が多く、集客が落ち込みづらい地域を選択したいため、なるべく正確性の高い人流データを事前に入手したくなります。

また、どの地域からの人流なのかを理解することで、エリアマーケティングを正確に運用することができます。それにより、広告の無駄を省き、来店数の多い地域に絞り込んだ効率性の高い運用が可能です。

人流調査の方法とは?

人流調査が行われる技術としては、以下のような方法があります。

1. GPSデータの活用

方法人工衛星からの信号を利用して、スマートフォンが位置情報を取得します。
特徴広範囲での位置情報の収集、移動パターンの分析に有効ですが、地下や高層階などでは精度が落ちる場合があります。

2. Wi-Fiアクセスポイント

方法Wi-Fi機能を使用しているデバイスがアクセスポイントと交信した履歴から位置情報を推定します。
特徴屋内や地下鉄など、GPSが苦手な場所でのデータ収集に有効です。設置にはコストがかかる場合もあります。

3. 携帯電話の基地局データ

方法スマートフォンが定期的に基地局と交信する履歴から人の移動を把握します。
特徴基地局の設置間隔により、データ精度はやや荒いですが、広範囲をカバーできます。

4. ビーコン

方法少ない電力で利用可能な近距離無線技術を使用して、特定範囲内の人流を把握します。
特徴屋内や地下での位置情報の取得に有効ですが、限られた範囲のみでのデータ取得となります。

5. カメラ映像の分析

方法監視カメラなどの映像を解析して、人流データを取得します。
特徴混雑状況の把握や特定エリアの人流分析に利用されます。

人流調査を簡単に行える人流アナリティクスがおすすめ

人流調査はコストがかかり、入手困難なデータとされています。その問題を解決するのが、リーズナブルな料金で、人流調査ができる人流アナリティクスです。

人流アナリティクス

人流アナリティクスは、高精度な位置情報ビッグデータ(GPS)を用いて、人の流れを分析するクラウドサービスです。人が「いつ」「どこから」「どのくらい」移動しているかを簡単な操作で可視化できます。AI技術による数理処理で、店舗や観光地の人流を把握し、マーケティングや商圏分析に活用できるツールです。プライバシー保護も徹底しており、個人を特定しないデータを使用しています。

人流アナリティクス

人流アナリティクス

評価:

人流アナリティクスは、精度の高い人流データを取得することができます。これにより、出店計画だけではなく、広告の出稿範囲を選定することができ、店舗ビジネスを有利に運用することができます。

人流アナリティクスの特徴とは?

人流アナリティクスは、ピンポイント型エリアで指定することができます。一般的なメッシュ型エリアで指定すると、建物以外の部分も調査に含まれてしまうので、例えば、特定の建物内の人流を調査することができません。人流アナリティクスでは、建物の外周を指定することができるため、商業施設への出店計画にも活用することができます。

人流アナリティクスの機能とは?

人流アナリティクスは、精度の高い情報をすぐに確認することができます。これは、新規POI(分析地点)登録からおおよそ3時間以内で5種類の人流速報機能(ウィジェット)の分析結果が表示されるからです。

機能説明
デイリー来訪日ごとの推計来訪数をグラフで表示し、複数の地点や期間の比較が可能です。
アワリー来訪時間帯ごとの推計来訪数をグラフで確認でき、時間帯別の人流の変化を把握できます。
アワリー滞在時間帯ごとに分析地点の滞在人口をグラフで表示し、地点間や期間の比較ができます。
デモグラ割合推計来訪数の男女別割合や年代別割合を設定し、来訪者の属性を分析できます。
来訪者距離圏別割合来訪者がどれくらい離れた場所から来ているかの割合をグラフで表示します。
エリア基本データ指定エリア内の人口、世帯人員数、年収などの地域データを把握できます。
来訪者数ランキングマップ分析地点への来訪が多い地域を地図上で視覚的に表示し、ランキング形式で確認できます。

具体的な人流アナリティクスの活用方法

人流データは出店計画をはじめとするエリアマーケティングに活用されます。また、人流アナリティクスを使うことで、リアルタイムな情報を入手することができるため、市場に柔軟な判断をすることができます。

新規店舗の出店計画への活用

出店候補地の市場状況をリアルタイムで把握し、成功確率の高い出店計画を策定するためのアプローチを提供します。

具体的には、ピンポイントなエリアマーケティング、人流速報機能、市場調査、来訪者分析、競合分析、ピークアワーの特定、集客戦略の設計、実施と継続的なモニタリングなどのステップを含みます。これにより、従来の統計データに加えて、変動する市場状況に柔軟に対応できる出店計画が可能になります。

立地調査・商圏調査

立地調査は、新しい店舗や施設の地域特性や適切な位置を検討するために行われ、人口統計、競合店舗の存在、周辺環境、アクセスの便利さ、交通量などを評価します。商圏調査は、特定の店舗や施設が影響を与える地域を理解するために実施されます。

立地調査においては、人流データを活用した商圏分析が重要で、これにより出店候補地の立地調査を行う際の商圏分析が可能になります。また、人流データは、新規出店の立地調査だけでなく、出店後のエリアマーケティングや既存店舗の売り上げ分析にも役立てることができます。

エリアマーケティングへの活用

エリアマーケティングにおいて、人流データは店舗集客や商品・サービスの販売促進、ブランド価値向上のために重要な役割を果たします。高精度なGPSによる人流統計データを活用することで、消費者の行動変化をリアルタイムに把握し、エリア特性に合わせた効果的なマーケティング戦略を策定できます。

例えば、Instagram広告のローカル範囲の指定や市町村の絞り込み、ポスティング広告を来店数が多い地域に絞り込んで出稿することができます。

人流アナリティクスの申し込み方法や料金

月額11,000円(税込)で、任意の10地点の分析が可能です。POI(分析地点)は追加購入が可能で、10POI(分析地点)ごとに月額11,000円(税込)が必要です。

サービスのウェブサイト上で無料アカウントを登録し、必要な情報を入力して申し込みます。

人流アナリティクス

人流アナリティクス

評価:

人流アナリティクスは、精度の高い人流データを取得することができます。これにより、出店計画だけではなく、広告の出稿範囲を選定することができ、店舗ビジネスを有利に運用することができます。

流し読みできるメルマガを定期的に配信

集客・マーケティングに役立つわかりやすいPDFを定期的にメールで配信
無料で購読できて、読むだけで集客ができるようになります!

集客のお悩み無料でお伺いいたします!

  • 集客で何をしたら良いのかわからない。
  • 現在行っている施策がイマイチうまくいっていない。
  • もっと良質な顧客層(顧客単価が高い従来狙っていた客層)を集客したい。

もし、これらのお悩みに1つでも該当したら、今すぐ相談して具体的な方針を立ててみませんか?予算を特にかけなくても集客する方法はあります。今なら30分無料でご相談できます。

よかったらシェアしてね!
目次