集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

マーケティング

インフルエンサーマーケティングとは?

投稿日:

個が情報発信者になる時代では、どんな人でも影響力を持っています。しかし、特定のジャンルで秀でている人は、特定のセグメントの注目を集めることができ、彼らのことをインフルエンサーと呼びます。

インフルエンサーは特に個人消費に強い影響力を持っています。インフルエンサーマーケティングの目的は、インフルエンサーに優れたUGCを生成してもらうことで、認知度及び評価を向上させることで、売上アップに結びつけることにあります。

最新のお知らせ

サービスに関するお問い合わせはこちら

サクセスパートナーでは、売上UPや集客の対策をクライアントと一緒になって実施するディレクション型のコンサルティング事業を行なっております。

月額10万円〜で集客のプロが改善及び対策を実施していきます。無料お問い合わせはこちらから。

インフルエンサーマーケティングとはどのような仕組みか?

インフルエンサーについては「インフルエンサーとは?」で解説をしていますので、ここでは割愛します。

インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーを使ったマーケティングのことですので、仕組みはマーケティングの基本的なものと一致します。

基本的には以下のようになりますが、戦略次第では大きく変形もします。

  1. 対象にするセグメント・ペルソナを設定。
  2. セグメントに一致する人をメインターゲットに情報発信をしているインフルエンサーをピックアップする。
  3. 体験イベントへ招待もしくは商品を発送する。
  4. インフルエンサーはUGCを生成する。
  5. インフルエンサーに報酬を支払う。

また、インフルエンサーマーケティングとステルスマーケティングは混同されやすいですが、インフルエンサーマーケティングはコンテンツの生成が確約ではない上で、自分の言葉で体験価値を率直にコンテンツ化しています。それに対して、ステルスマーケティングは、虚偽の体験を広告であることを隠してコンテンツ化しています。

スポンサー

マイクロインフルエンサーの活用

マイクロインフルエンサーは、1万人〜10万人規模のフォロワーを持つインフルエンサーで、特定のジャンルに偏った投稿をしていることが多いのが特徴です。そのため、著名人などに比べると、フォロワーにある程度統一制があります。

マイクロインフルエンサーにUGCを作成してもらうことによって、主にSNS上で特定のセグメントに体験価値がシェアされ、その商品の評価付けに役立つことになります。

例えば、芸能人ではなく中小ゲーム実況主を公式でリクルートし、公式解説主として解説動画を作成してもらうのは、マイクロインフルエンサーの活用に該当します。これは中途半端な芸能人に無理矢理UGCを生成させるよりも、強くなるまで実践する一般人の方が明らかに持続的な影響力を発揮できます。また、芸能人よりも確実にUGCを生成するためのコストはかかりません。

ナノインフルエンサーの活用

ナノインフルエンサーは、小さなコミュニティーで影響力を持つフォロワー1万人未満の一般人です。マイクロインフルエンサーでさえも、UGCを生成するのにコストがかかるため、数を揃えたい場合は予算オーバーになることもあるでしょう。

そこで、ナノインフルエンサー向けのマーケティングを実施することで、小さなコミュニティー単位で認知度の浸透を図ることも考えられることになります。

ナノインフルエンサーを活用したマーケティングとしては、工場見学や体験会などのイベントの実施です。SNSユーザー向けにイベントの参加を呼びかけて、ナノインフルエンサーを選別する形で当選を出します。ちょっといやらしく見えますが、そもそも目的はマーケティングであって、懸賞企画ではありません。イベントを体験してもらうことで、大量のUGCの生成が望めます。

ナノインフルエンサー向けのマーケティングは、他の規模のインフルエンサー向けマーケティングに比べると数をこなせる上、個々への報酬が必要ないため安価に実施が可能です。ただし、爆発的な反応というものは期待はできません。

例えば、飲食店の場合であっても、お料理教室や体験会などを企画し、SNS広告で参加者を募集する形で実施することは可能です。

ただし、知名度やベースになる集客にネックがある場合の施策の優先順位は高くはありません。あくまである程度なファンがいることが分かっているところまでブランディングをしていない場合は、参加者募集の段階で企画倒れになってしまう可能性が高いからです。

まとめ

インフルエンサーマーケティングは、特に口コミによる評価主義がまかり通っているため、個人消費には強く作用します。

今何かと話題になりやすいMEO(ローカルSEO)でもSEOでもサイテーションが重要と呼ばれます。サイテーションには、UGCが関係しますので、Web集客を真剣に実施するのであれば、インフルエンサーマーケティングを戦略の中に入れなければなりません。

ナノインフルエンサーをターゲットにした施策は、SNSの運用で簡単に実施できるため、ある程度のブランディングを行なっているのであれば是非積極的に実施したいことの一つです。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。サクセスパートナー代表。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗マーケティングツールの供給会社に就職し、顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、数学的や生物学的なアプローチとマーケティングの知識を組み合わせたコンサルティングを提供開始。最近はコアな部分の評価や改善業務も実施することもあり、集客コンサルという言葉で言い表せないほど多岐に精通している。

-マーケティング

集客力アップで、強靭化をはかりませんか?

今すぐはじめる集客力向上

集客などのキーワードで上位表示をしている集客コンサルの小形が提供するわかりやすいメールと動画コンテンツ
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.