飲食店が活用できる無料でできる集客方法とは?

飲食店に無料で集客する方法

飲食店の経営では、広告に使える予算は限られています。顧客単価の低い大衆店では、売上を伸ばすためには、客数をそれだけ増やさないといけないのですが、使える販促費が少ないため、お金をかけずに集客をする工夫をしなければなりません。そこで、飲食店の集客で是非活用したい無料からでも使える方法を紹介します。

  • 集客で何をしたら良いのかわからない。
  • 現在行っている施策がイマイチうまくいっていない。
  • もっと良質な顧客層を集客したい

もし、これらのお悩みに1つでも該当したら、今すぐ相談して具体的な方針を立ててみませんか?

予算を特にかけなくても集客する方法はあります。今なら30分無料でご相談できます。

目次

ランチの集客を無料でする方法とは?

ランチタイムの食事は、その日の気分でメニューを決定する傾向があります。自分の意思で食事の内容を決めることができるので、食べたいものを決定するきっかけを提供すれば、ランチタイムの集客につながります。

Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィールは、Google検索やGoogleマップの検索にお店の情報を登録することができる無料ページです

Googleマップで検索をすると、検索した業種のお店の近隣の人気店のGoogleビジネスプロフィールが表示されます。この時に、基本的な営業情報だけでなく、星5つで評価された顧客の口コミも表示されます。特に、口コミに投稿されるメニューの画像は、新たな顧客の関心を引く重要な要素です。

Googleビジネスプロフィールでお金をかけずに集客力を高める方法は以下の通りです。

  • ビジネスオーナーに登録する。
  • 店舗の正確な情報を入力する。
  • メニューを登録する。
  • シズル感(食欲をそそる魅力)のある写真や動画を積極的に投稿する。
  • 口コミを収集する。
  • 口コミに返信をする。

Instagram

Instagramはビジュアル重視のSNSであり、視覚と聴覚で価値を訴求できる飲食店とは相性が良いです。美味しそうな料理の写真や店内の雰囲気を伝えることで、お店の魅力を伝えることができます。ハッシュタグを活用し、地域や料理の種類に合わせて投稿すると、ターゲットとする顧客層にリーチしやすくなります。ストーリーズは、24時間で削除されるショート動画ですが、動画内にリンクを設置することができるので、飲食店の詳細がわかるページに誘導することもできます。

Instagramでお金をかけずに集客する方法は以下の通りです。

  • 来店した顧客にInstagramのフォローを依頼する。
  • シズル感のある画像を撮影し、投稿する。
  • グツグツ、トロトロなどのオノマトペで表現できる価値はショート動画を撮影して訴求することができる。
  • ショート動画は、ストーリーズで投稿して、必ずURLを設置する。
  • Instagramで投稿することは、飲食店のことに限定する。

X(Twitter)

Xは、ニュースやトレンドがすぐにわかるSNSとして、多くの人々に情報収集のために利用されています。その日の限定メニューや日頃から人気のあるメニューを画像付きで投稿するだけでも、顕著な集客効果を発揮します。

Xを利用することで、リアルタイムな情報を伝え、フォロワーの関心を引きつけることができます。また、画像を用いた投稿は、特に料理の魅力を伝えるのに効果的で、視覚的なアピールが新規顧客の興味を引き寄せる可能性を高めます。

Xでお金をかけずに集客する方法は以下の通りです。

  • 来店した顧客にXのフォローを依頼する。
  • 店内のPOPでXをやっていることをアピールする。
  • グツグツ、トロトロなどのオノマトペで表現できる価値はショート動画を撮影して訴求することができる。
  • Xで投稿することは、文字が検索性を決める。そのため、非関連な地域の情報をあえて投稿すると、アカウントが発見されやすくなる。

Youtube

Youtubeは、世界最大のオンライン動画プラットフォームです。飲食店の集客では視覚的な要素が非常に重要です。美味しそうな料理の映像、店内の雰囲気、調理過程などをビデオで紹介することで、視聴者にお店の魅力を直感的に伝えることができます。ストーリー形式でコンテンツを作成することで、視聴者の関心を引きつけ、記憶に残りやすくなります。

Youtubeショートは、手軽に閲覧が可能で、TikTokのようにサクサクと閲覧することができます。そのため、通常の動画よりも表示回数が伸びやすく、露出も簡単です。

ディナータイムに無料で集客する方法とは?

ポスティング

地域密着型の飲食店にとって、ポスティングは非常に効果的な手段です。メニューのチラシや特別イベントの案内を、近隣住宅やオフィスに直接配布することで、直接的なアプローチが可能です。ポスティングは足を使う労力は必要ですが、費用をかけずに地元の顧客を獲得することができます。

チラシの作成は、CanvaやAdobeExpressを使えばテンプレートを使って作成できます。どちらも無料プランがありますが、使えるテンプレートが少ないので、月々1,000円程度の有料プランを使ってデザインをするのが良いでしょう。

ブログ運用(ただし、難易度が高い)

ブログは、お店の魅力やこだわりを深く伝えることができるツールです。料理のレシピや食材に関するストーリー、シェフの紹介などを通じて、顧客との深いつながりを築くことができます。ただし、継続的なコンテンツの制作とSEO対策が必要になるため、取り組みはやや難易度が高くなります。

noteなどを使うと無料で始めることができますが、無料ブログには共有ドメインを使われている弱点があります。これは、Google検索をした時に、無料ブログサービスの全てのブログの中から1記事しか反映されないこともあり、検索エンジンからの集客を期待することができません。そのため、ブログ運用で集客数を増やすのであれば、独自ドメインブログやサブドメイン型のブログを活用することが前提です。

無料で集客する際の注意点とは?

お金がかからないのには理由があります。広告は、膨大なユーザーに広告が表示されることも含まれていますが、無料で使える集客方法では、それがありません。そのため、アカウントを育成することで、閲覧回数を伸ばさなければなりません。それだけではなく、飲食店では商圏が存在します。そのため、近隣のエリアを中心に閲覧回数を伸ばさなければ、集客にはなりません。

この部分をカバーするために、SNSを活用する時は、少額のSNS広告を併用します。例えば、食欲をそそるメニューのショート動画を用意し、近隣地域に表示されます。その結果、近隣の人からいいねが付きます。これにより、誰が近隣のユーザーなのかの手がかりを得ることができた上で、ランチやディナーの集客にもつながります。フォローを促せば、お金をかけないSNS運用の効果を高めることができます。

最終更新日 : 2024年4月6日

  • 集客で何をしたら良いのかわからない。
  • 現在行っている施策がイマイチうまくいっていない。
  • もっと良質な顧客層を集客したい

もし、これらのお悩みに1つでも該当したら、今すぐ相談して具体的な方針を立ててみませんか?

予算を特にかけなくても集客する方法はあります。今なら30分無料でご相談できます。

よかったらシェアしてね!
目次