集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

ブログ集客

ブログ集客とは?ブログ選びから集客できるブログ作りのコツまで徹底解説

ブログ集客とは、文字通りブログを使った集客のことを指します。

簡単にコンテンツページ(記事ページ)を作成できる特徴を使って、Googleを代表とする検索エンジンやTwitterやFacebookなどのSNSなどから見込み客を集めて、それぞれのブログの目的を達成するための一連の技術です。

イメージとしては、サービスや商品に関連性のある情報をブログで発信します。見込み客側は、自身の抱える欲求・願望・解決したい悩み(〜したい)を満たすために、検索を行います。その結果、ブログの記事を発見し、興味を持ったら、問い合わせ、資料請求、試供品の注文などを行います。

ブログ集客が向いている業種とは?

ブログ集客は、基本的にどの業種にもマッチしますが、集客に強いブログを作成するのには、時間と知識が必要になります。そのため、日頃から忙しい個人経営の飲食店の場合は、LINE@やSNSを使った集客を優先した方が結果が出やすいです。

ブログ集客の強みは、問題を解決したいと思っている人が検索し、その結果としてコンテンツが表示され流入しますので、サービス業の集客に強いです。

美容室 整体院(ただしYMYLで難易度は上昇) 雑貨屋 士業 コンサルタント 医院 歯科医院 設備 など

ブログ集客のスタート!ブログ選びとは?

ブログで集客したいと思った時に、まずはどのブログを使うのか選ばなければなりません。
ブログを選択する時のポイントとしては以下の点で考えます。

ポイント

1.目的は何か?(広告収入、問い合わせ、資料請求、試供品の注文、リードの構築など)
2.ドメインはどうするのか?(共有ドメイン、Webサイトと同一ドメイン、新規ドメインなど)
3.主にどのように集客するのか?(SEO、SNSなど)

例えば、スタッフブログのような簡単な情報を出したいと思っていて、ドメインにこだわりがない場合は、正直アメブロのような無料ブログで間に合う場合が多いです。
(無料ブログを利用する場合は、サービスの終了による閉鎖リスクもありますので、ユーザー数が多いブログサービスを選択しましょう。)

そうではなく、がっつりと特定の商品の販売に結びつけたい場合は、様々なチャネルから見込み客を獲得しなければならず、あれも欲しい、これも欲しいと必要な機能が後からどんどん増えてくるものです。

「WordPressが良い!」というのは、独自ドメインのブログでテーマやプラグインの組み合わせで柔軟な活用ができるからです。WordPressがSEOに強いと言われていますが、これもカスタマイズ次第ですし、ブログ本体よりもコンテンツの品質の方が重要ですので、あまり振り回されない方が良いでしょう。

ブログが難しすぎて挫折するくらいであれば、既存のWebサイトと共通のドメインにしなければならないなどの制限がない限りは、使いやすいブログを選択するのが良いでしょう。

小形

WordPressは汎用性が高く便利なブログですが、これじゃなきゃいけないというルールはないです。ただし、最低でも独自ドメインで運用するのが良いと思います。

SEO重視の集客できるブログのコンテンツ(記事)の構築方法

ブログ選びもやれることを決定しますので重要ですが、見込み客を集客するのはコンテンツ(記事)の役割です。

ブログ集客の場合、一番大きな集客方法は検索エンジン経由ですので、流入数を増やすことを意識したコンテンツの作成方法について取り上げたいと思います。

ポイント

なお、ここでは、SE Rankingと呼ばれる有料ツールを利用します。SE Rankingは、SEOを実施するに当たって必要な情報収集、計測、診断ができるツールで他のSEOツールに比べても圧倒的にリーズナブルです。

SE Rankingの導入料金の詳細はこちら

1.専門性

一番最初に実施することはブログのテーマを決定します。ブログのテーマはいわゆる専門性に該当します。集客が目的なわけですから、どのような属性の人々を対象客とするのかでテーマは分かれます。

ただし、あまり難しく考える必要性はなく、販売したい商品やサービスによって直球に近いテーマを選択することが一般的です。例えば、集客コンサルティングなら集客をテーマに、化粧品なら美容や健康をテーマにします。

2.キーワード

キーワードの選定は最初のうちに選定します。見込み客を集客するためには、検索ボリュームはある程度大きなものを選択し、SEOで競合に勝てる可能性の高いキーワードをできる限りピックアップしていきます。

ここで活用するツールとしては、有料ツールであるSE rankingを活用します。

ameba

ameba.jpのキーワード分析

競合SEO/PPC調査の機能が最も使える機能です。競合サイトがどのようなキーワードを選定しているのか、そしてどのコンテンツで集客しているのかを丸裸にします。キーワードごとの検索ボリュームも表示されていますので、キーワードの参考になります。

キーワード

SE rankingでは目的にするキーワードの設定ができます。Googleの東京で計測した場合は上記の画像のようになります。

3.コンテンツ

どのようなコンテンツが上位表示されているのかを知ることが重要です。現在のランキングで上位に表示されているということはそのコンテンツの品質がGoogleが一番良いと認めていることになるからです。

ただし、それらのコンテンツを寄せ集めても評価は同じ程度にしかなりません。そのキーワードに求められているニーズを推測し、独自のコンテンツ制作を行うことがとても重要です。

検索順位

SE rankingでは特定の地域の検索結果を表示することもできます。パーソナライズされていない結果ですので、とても助かります。

4.ライン

ラインとは、コンテンツを生成するチームを編成する意味のラインです。一人で頑張って作成するのももちろん良いですが、マネタイズの見込みが高ければ、さっさとコンテンツを揃えてしまった方が良いので、ライターに外注する形でコンテンツを揃える選択肢もありです。

ライターはクラウドワークスなどでも募集はできますが、玉石混合です。そして副業ライターも多いことからテストライティングを実施し、コンテンツ制作の教育をする覚悟も必要になってきます。

5.リライト

コンテンツがある程度揃うと、順位を計測することができます。一度書いたコンテンツはそれで完成ではなく、書き直しや書き足すことで順位向上を行っていきます。

ここで重要なのは、E-A-Tの向上です。E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念です。

例えば、肩こりの検索をした時に、素人の思い込みの記事が、Googleで上位に表示されていては大変です。信頼性と専門性が高い情報で問題解決をするのが検索エンジンにおけるコンテンツの役割です。また、これらの情報を蓄積することで情報発信者としての影響力と信頼である権威性が高まります。

文字数がすべてではありませんが、狙っているキーワードで上位表示されているコンテンツの文字数が多ければ、少ない文字数で上位表示できる可能性は低いです。同等かそれ以上の文字数を目処にコンテンツを補強していきます。

6.キーワードの再調査→コンテンツ作成→リライトの繰り返し

ブログ集客ではある程度コンテンツを組み立ててくると、次から次へと可能性が見えてきます。

基本的に検索順位が100位以内のオーガニックキーワードの数が増えれ増えるほど、オーガニックトラフィックが増加しますので、たくさんの見込み客が集まるブログにすることができます。

競合SEO/PPC調査の機能を使い、競合サイトのチェック数を増やし、同一テーマ内のキーワードで検索ボリュームの多いキーワードを見つけていきます。そして、コンテンツ作成、リライトを繰り返していきます。

7.カテゴリー

コンテンツの検索性を高めるためにも、ブログのカテゴリー設定は非常に重要な項目の一つになります。カテゴリーの注意点は、多すぎず、無駄に増やさないということです。必ず、重複がない分類で設定します。

8.内部リンク

コンテンツ内の出現ワードを説明するコンテンツを作成しているのであれば、そのコンテンツに内部リンクを設置します。内部リンクはベタベタ貼れば良いものではありませんが、関連性の高いコンテンツに設置することで、クローラーがそのブログの専門性を評価し、コンテンツが正当な評価を得やすくなります。

ブログ集客とSNS活用の応用方法とは?

ブログ集客は、SEOがすべてではありません。今の時代は、SNSと組み合わせた活用で実際の集客につなげることもできます。

ナノインフルエンサーマーケティングとブログ集客

ナノインフルエンサーとは一般人並のフォロワー数で小さな単位のコミュニティーの中心的な存在です。ナノインフルエンサーを体験会などに招待し、UGCを作ってもらうことで話題性を作る手法をナノインフルエンサーマーケティングと呼びます。

とある飲食店でコースの無料体験にナノインフルエンサーを招待します。この時に、募集ページにブログを活用します。ランディングページの準備には時間とコストがかかりますが、ブログはSNSでシェアされやすい募集ページを簡単に作成できるからです。応募者の中からナノインフルエンサーを選び、UGCを作成してもらうことで、飲食店の知名度向上と新規の顧客層取り込みが可能になりました。

ブログ集客の見込み客の集め方とは?

1.SEO(検索エンジン経由)

GoogleとYahoo!JAPANが主な集客源です。Yahoo!JAPANはGoogleの検索エンジンと同じ仕組みを採用しており、Googleの対策をすることが結果的に全体の最適化に繋がります。

コンテンツの作成方法については、「SEO重視の集客できるブログのコンテンツ(記事)の構築方法」のセクションで解説しています。

SEOというと、特定のキーワードで上位表示をさせることがゴールのように捉えられている方もいらっしゃいますが、これはあくまで目的を達成するための手段です。手段と目的を取り間違えると方向性を見失います。

また、集客手法ですから、集客見込みのないキーワードで上位表示させても全く意味がありません。そのため、検索ボリュームがあるキーワードのコンテンツを優先的に作成します。

直接のクライアントのことですので、特定を避けるために具体名は出しませんが、特定のジャンルの料理名を中心にSEOを行い、検索ボリュームが数千〜数万のキーワードで5位以内に表示させることに成功しています。ユニークユーザーは、試作開始前に比べて、2.8倍になりました。

2.SNS

運用されたSNSからの送客は、特に限定商品の紹介を実施した時に、購入可能性の高い見込み客を集めます。

Twitter、Facebook、Instagram、LINE公式アカウント(LINE@)などがありますが、経験上相性が一番良いのはTwitterです。Twitterは、最新の世の中の情報を収集することを目的にしているユーザーが多いです。また、拡散性がもっとも強く新規の見込み客まで情報がリーチしやすい特徴を持っています。

Twitterはユーザー数が多いから良いという意見もありますが、これに関しては否定的です。他のSNSの倍の4,500万人と言われていますが、複数アカウント運用の文化が唯一あるSNSですので、本当のユーザー数は他のSNSと同じ程度です。

また、TwitterやFacebookの評価は賛否両論ですが、権威性の高いインフルエンサーなどにシェアされることで獲得したソーシャルシグナルは、SEOに効果があるとされています。ただし、ソーシャルシグナルは、Googleのアルゴリズムではありませんので、具体的な仕組みは不明です。

3.リファラ(参照元)

リファラとは、そのページに訪れた際のリンク元のページのことを指します。例えば、とあるWebサイトAから流入した場合、リファラは、このAになります。

これに対して、リファラが存在しないことをノーリファラと呼びます。ノーリファラの場合はブックマークであることがほとんどです。

例えば、関連性の高い地域密着サイトや専門サイトにリンクを設置することで、この集客数は増加します。

また、E-A-Tを意識したコンテンツは、関連性の高いコンテンツを作成しているWebサイトやブログに自然にリンクが設置される場合があります。被リンクの獲得は、ブログのドメインパワーを高めます。その結果検索エンジンでの順位向上が見られるようになっていきます。

4.メールマガジン/Webプッシュ通知/RSS購読

新規のブログ記事を更新した時に、通知が届く仕組みのものがあります。
ここでは、メルマガも一色たんにしていますが、メルマガの中にもプラグインにより通知を届ける仕組みのものがあります。

Webプッシュ通知とは、Push7のように各コンテンツで定期購読を促し、新しいコンテンツの公開や任意のタイミングで購読を決定したデバイスあてに通知を表示する方法です。

RSS購読は、RSSフィードを利用し、更新のタイミングで記事を受け取ることができます。

基本的に、ブログの閲覧者側の登録のしやすさだけを考えるとWebプッシュ通知がもっとも手軽です。

しかし、ブログ集客だけがマーケティングの戦略ではありませんので、任意のタイミングでメールを配信できるメールマガジンを導入するのが良いでしょう。メールマガジンについては、「メール配信システムのおすすめは?プロが教えるメール配信システムの選び方」で解説しております。

ただし、メールアドレスを入力するのは抵抗感があり、登録するメリットが見えづらいと登録しませんので、ホワイトペーパーなどを用意するのが一般的です。

ブログ集客でよく出るキーワード

検索意図

検索の意図とは、狙うキーワードが検索される理由や背景を指します。

例えば、「根の治療」と検索された場合、訪問者は、歯の治療を行っており、その治療について深く知ろうと考えていると考えます。更に読み込めば、現在その治療を行っているけれども、検索してしまうほど、うまくいっていないのではないかと仮定することができます。

検索意図を読む方法として、実際に検索してみるという方法があります。そのキーワードで上位に表示されているコンテンツが実質の良質なコンテンツとして認められているからです。

そこをベースにして、キーワードに求められるニーズを想起します。それらをコンテンツとしてまとめることで、独自性を保ちます。

AMP

AMPとは、簡単に言えば表示速度を速めるための規格のことで、これを使うと表示速度が速くなり、スマホの検索上位のカルーセル枠に記事が出る場合があります。ただし、デザインなどで一部使えないタグなどがあるため、サービスページへの誘導の方法を考え直す必要があります。

CTA(コールトゥーアクション)

CTAとは、ある行動をするように促す仕組みのことを指します。例えば、特定の経過時間もしくはスクロールを実施するとポップアップしたりする仕組みが該当します。

WordPressでポップアップをする方法については、「Exit-intent Popupは効果があるのか?WordPressでの実装方法を解説」で解説をしています。

例えば、メールアドレスのリスト取りを行うリードジェネレーションは、CTAを使って行います。

Googleアナリティクス/サーチコンソール

ブログ集客では、改善業務も重要です。書きっぱなしの状態にすると、うまくいかなかった時の原因が追求できません。そのため、データを収集できる状態にして、そのデータを活かして改善業務を行います。
WordPressを始めたら、同時に設定したい集客に必須な7つの無料サービス

グーグルアナリティクス

標準的なアクセス解析です。よく閲覧されているページや思うような結果に至っていないページをあぶり出すことで、どのページを改善するべきなのかを見つけることができます。

サーチコンソール

グーグルの検索でのページごとの表示回数、そのうちのクリック回数、平均順位などのデータを知ることができます。例えば、表示回数が多いのに、平均順位が低いキーワードでは上位を目指すことでたくさんの訪問者が来てくれるはずです。

ブログ集客でよくある質問

ブログ集客は、眉唾ものの間違った情報で溢れています。そのほとんどが現状とは乖離していますので、ここで解説します。

ブログは毎日書かなければならないのか?

ブログの更新を毎日行うことは、何度も顔をあわせることで親近感を得られるザイオンス効果からくることが理由でした。今の時代は、ツイッター、フェイスブック、LINE@、インスタグラム、メルマガとリアルタイムに気軽にコミュニケーションをとれる手段がたくさんあります。

そのため、わざわざブログを毎日活用する必要性は薄れていると思われます。

また、ブログ集客はコンテンツで集客します。つまり、記事数がある程度なければ集客できません。毎日ではなく、最初にできるだけ早くコンテンツを揃えるが正解だと思います。

ブログはアメブロなどの無料ブログからはじめるのが良いのか?

ブログ集客には無料のブログサービスを利用することは基本的にお勧めしません。

なぜならば、これらのブログサービスは、自社の広告宣伝のために無料で記事作成権限を貸し出しているだけであり、運営ポリシーにあわないブログ運営は許可していないからです。

数々のブログサービスのブログ集客術の書籍が販売されていますが、それらの書籍の著者のブログが削除されるというブラックジョークのような現実が多々起こっています。つまり、そのような活用方法は運営側は全否定はしないけれど良くは思っていないということになります。

ブログ集客を行いたいと思っているのでしたら、WordPressのようなCMSを活用することを助言します。
お店ブログにアメブロは選ぶな!独自ドメインブログが良い理由

情報発信はなんでも良い?

著名人と2ショットでピース写真、自分の思想やどことなくキラキラしていることを書いてみたりしていませんか?正直、かなり寒いですし、あなたの思想なんて誰も興味がありません。

テーマを決めて、E-A-Tを意識したコンテンツの構築をするのは、特定のニーズを持った相手を集めるためです。ルールなしになってしまえば、客層にばらつきが出てしまいます。

影響力の向上とかブランディングはできますか?

影響力やブランディングといったものは簡単に使われる傾向がありますが、どちらもあやふやなものです。ましてや、ブログ集客という以上、成約数に目標を設定するべきですね。

たまにカフェでブログの影響力について熱弁をしている集団を見かける時があります。自分で影響力を求める空気を出してしまっている人に影響力って備わるものなんでしょうか?

「俺の影響力は、」とか言い出す人って痛いじゃないですか。ブログがその痛くなってしまう原因になっているのであれば、なんか中身スカスカであることを自分で晒していることになりそうです。

ブログ集客で重要なこととは?

ブログ集客で成功するための要点をつらつらと書いてみましたが、最終的には、悩んでいる人に役立ちたいというハートだと思います。

ブログ集客は長期戦です。コンテンツを作り込む根気も必要です。

お金のない人の集客の強い味方であったブログ集客も、ここまでくると素人の手に終えない感じになります。

当然のことですが、ブログ集客の目的は、ブログをやることではありません。闇雲にべらぼうにブログ記事を追加、数稽古をしていても、効果は得られませんので、早期にやり方を覚えるべきです。

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-ブログ集客

コンサルタントの
ブログ集客法

登録するとセミナーを無料で閲覧できます
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.