集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

マーケティング

飲食店がホームページ作成をする場合の注意点とは?

投稿日:

この記事を更新した時期が消費増税前ということもあり、ホームページ作成を検討している飲食店も多いのではないかと思います。

他の媒体のインタビューでもお話したことなのですが、もし、飲食店がホームページ作成を検討した場合に、絶対に知っておいた方が良いことやホームページ作成の注意点をまとめておきたいと思います。

最新のお知らせ

20分の無料相談受付中!

サクセスパートナーでは、売上UPや集客の対策をクライアントと一緒になって実施するディレクション型のコンサルティング事業を行なっております。

月額10万円〜で集客のプロが改善及び対策を実施していきます。無料お問い合わせはこちらから。

飲食店はホームページが必要か?

結論からいうと、Web集客コンサルタントの視点では必要ないと答える人が多いですが、繁盛店ほどホームページの保有率が高く、しかもコストをかけています。集客コンサルタントの私の意見としては、本気で上を目指すガチな店舗展開を狙うなら必要ですし、単価が安いのであれば広告媒体の投資額を増やした方が集客はできると思います。

例えば、飲食店で思いつくようなキーワードの場合は、「食べログ」「Retty」「ぐるなび」などのいわゆるグルメサイトが上位を占めています。そして、飲食店の集客はこれだけではなく、ホットペッパーグルメのようなアプリに力を入れているような予約サイトもあります。

これらに真っ向勝負のSEOを挑むこと自体が難しいですし、コストとしては最低120万円はどうしても対策費として必要になります。この金があるのであれば、出稿広告媒体数を増やすか、食べログのプランを上げるかした方が効果としては大きいと思います。

しかし、以下の場合であれば、飲食店がホームページを作成する意味はあります。

1.価格帯が高く、利益率も高い高級レストラン。

飲食店の販促費の目安は、3〜5%です。実際は、これでは集客できないことが多いため、もっとかける必要があります。

つまり、販促費を捻出するためには、高い付加価値による利益率の高さを誇り、単価も高いレストランであれば捻出することが可能です。

ホームページを作成し、予約機能を持たせて、ディナーの予約を増やす目的であれば、ホームページにお金をかける意味があります。

2.知名度が高い。

知名度が高い場合は、屋号で検索されることが多いです。例えば、ホームページが何もなく食べログしかやっていない場合は、予約が入るたびに成果報酬費用及びポイント付与費用である100円〜200円が人数分発生します。席数が多い多店舗展開をしているような飲食店の場合は、この費用が馬鹿になりません。

この場合もホームページは予約の受け皿としては存在の価値があります。

3.知名度を高めたい。

グルメサイトのSEOは万能というわけでもありません。結構キーワードに穴があります。コンテンツ(読む価値のある内容を伴ったページのこと)を増やすことで、それらのキーワードからもホームページに集客を図ることができます。これによって、用途から屋号に結びつけができます。

この手の集客の方が、予約単価が高いことを知っている店舗の場合は、ここにコストをかけます。

4.グルメサイトに力がない商圏

グルメサイトの有料広告は、主に都市部で売れるため、広告を閲覧する価値がユーザーにもあるのですが、広告が全く売れないような地方ではデータがないため、情報の精度が非常に低いです。そのため、ホームページの方がよく見られる傾向にあります。

スポンサー

飲食店のホームページ作成で注意する点とは?

飲食店がホームページを作成する上で押さえておきたいことをまとめます。

目的は何か?

そのホームページを作成する目的はなんなのかを具体化します。

ここでは、集客するという目的では不十分です。なぜなら、集客するには具体的な行動プランがないため、目的として具体性が欠けるからです。

1.行動をしてもらいたい対象は具体的に誰なのか?
2.その対象がとる行動が何ならば良いのか?

この2つを具体化しましょう。ここでの"誰"とは、売上に貢献する可能性の高い人物を指し、一番イメージしやすいのは、常連客群に分類される人々です。また、行動は、予約するなどが該当します。

目的を達成するための必要な機能は何か?

目的を達成するためには、そこに導くプロセスが必要ですし、そのプロセス作りができないような機能不足のホームページは作成しても意味がありません。

例えば、新規顧客の予約を集めるためには、新規の人にホームページを閲覧してもらう必要性があります。この時に決められたページ数に文字を埋め込むだけのテンプレートでは情報量が圧倒的に足りないため、広告でもかけない限り集客することが非常に難しくなります。

予約をとるための仕組みをホームページのシステムで賄うのか、外部のシステムを導入するのかも最初に決定し、そこまでの制作費用を考えなければなりません。

業者を選択する上での注意点とは?

ホームページを作成することが目的ではなく、ホームページには作成する目的があります。その目的を達成するための業者選びをしなければなりません。

適正の予算とは?

例えば、年商100億あるのであれば、1,000万円の制作費用も重荷にはなりません。飲食店のホームページであれば、制作費のみで30万円〜50万円で考えるのが良いと思います。

ホームページの予算があまりにもオーバーしており、ローンを組まなければならなくなった時点で適正費用とは言えません。

おかしな提案とマンパワーで押す業者は地雷の可能性が高い。

ホームページは制作した時点で、対策の終了ではなくスタートです。飲食店の場合、旬な食材やイベントなど開催する店舗が多いわけで、その情報が追加されないホームページには存在意味がありません。

例えば、画像を豊富に使い、店舗では編集不可能なHTMLベースのホームページを作成する業者もありますが、この業者に依頼すれば、情報を更新する際に予算を再度捻出する必要性があります。

対策が困難になるような提案をした業者は採択するべきではないでしょう。

また、ありがちなこととして、営業マンの人の良さやホームページの格好良さで決めることです。営業マンの仕事は、ホームページ制作の契約を結ぶことですし、格好良さは、集客に影響しません。この基準で決定するのは完全なミスチョイスと言えます。

写真撮影込みで見積もりを立てる。

今時の飲食店は、Web集客のチャネルが多いため、保有している画像は良いものでなければなりません。

ホームページの構図上、出来合いの画像で作成するのではなく、新たに撮影してもらい、その撮影した画像を全て自由に使える条件を確認した上でのお見積もりが必要です。

サクセスパートナーでも、プロのカメラマンに画像撮影を依頼して作成を行います。

WordPressを組み込む場合の注意点とは?

WordPressを組み込む場合は、オリジナルテーマの開発は避けた方が良いでしょう。

というのも、グーグルもWordPressも頻繁にアップデートされています。オリジナルテーマは、システムのアップデートに労力がかかってしまうため、万全な状態にするためにはコストもかかってしまいます。

セキュリティーのことを考えれば、テンプレートを使った開発を行い、最新の環境に適用できるようにすることがおすすめです。

まとめ

ホームページ制作は目的ありきで開発することが大前提です。

飲食店のホームページ制作は、特に主力になるディナータイムの予約をとるために制作し、コンテンツもそれに合わせたものを掲載していきます。

ホームページは、一度作ってしまえば、新たに作成するまで期間があきます。無策で作ってしまい、ホームページの支払いのみにお金がかかってしまう状況を作ってしまうのは良い選択肢とは言えないことでしょう。

ホームページの制作を検討する段階で、一度コンサルタントに相談するのも手です。予算がないところであれば、ミラサポやエキスパートバンクなどを活用し、専門家に相談しましょう。(専門家に制作は依頼できません。)



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。サクセスパートナー代表。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗マーケティングツールの供給会社に就職し、顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、数学的や生物学的なアプローチとマーケティングの知識を組み合わせたコンサルティングを提供開始。最近はコアな部分の評価や改善業務も実施することもあり、集客コンサルという言葉で言い表せないほど多岐に精通している。

-マーケティング

[集客]に興味がある人
必携のメルマガ

集客WIKI以上の情報をメルマガで。
登録したメールアドレス宛に最新情報をお届け
いつでも解除は可能です
close-link
Click Me

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.