店舗集客とは?アイデアと最適な集客方法で店舗に来店客を増やす戦略

店舗

リアル店舗への集客は、非常に難しい局面を迎えています。日本では、少子高齢化が進んでおり、人口が減少傾向にあります。さらには、リモートが普及した影響で、ウェブでの買い物に慣れてしまったこともあり、消費行動に変化があります。

このことから、新規の集客は有限であることをしっかり理解した上で、ウェブを活用した店舗への集客を実践していきたいと思っている経営者も多いです。

  • 店舗に新規の集客をする方法
  • 一度来店した既存客を再来店させる方法
  • 顧客離反を最小にする店舗のチャネル戦略

この3つに絞り込んで店舗を商売繁盛にするための方法を紹介します。

目次

店舗に新規の顧客を集客するおすすめの方法

店舗には商圏性があります。商圏性とは、近くにあるお店を優先する消費者の傾向からできる店舗が集客できる範囲のことです。東京ディズニーランドは日本中から集まっている印象がとても強いですが、リピーターは年間パスポートを購入している千葉県海岸部近郊に在住の人々です。

新規の集客は、商圏内の人々に来店行動を引き起こす対策です。店舗の価値を一度も来店経験のない人に伝えることで来店行動を促します。これは、商圏内のターゲットに該当する人がよく見る広告を選択し、魅力を伝えることができるWEBページ、チラシ、SNSの投稿を見せることで実践可能です。

店舗の新規の集客に効果的な方法は以下の通りです。

店舗の新規集客方法その1.ポスティング広告・コミュニティペーパー

新規の集客には、情報をリーチさせることが重要です。ポスティング広告とコミュニティペーパーはどちらもチラシを投函する広告手法ですので、無条件でリーチします。そのため、客数を稼ぐことができますが、費用対効果は低めです。

ポスティング広告は、ポスティング業者を活用することで、印刷から投函まで一貫して依頼することができます。町丁目まで配布地域を絞り込み、住宅のタイプまで指定できるサービスもあります。

コミュニティペーパーとは、投函タイプのフリーペーパーのことです。折り込みや裏表紙などに広告を出すことで、投函エリアにチラシを出すのと同じ効果が得られます。コミュニティーペーパーを選択するメリットは、すぐに捨てられることが少ないことです。ただ、ポスティング広告と違って、投函する期間が決まっていますので、イベントの告知をする方法としては不向きの欠点もあります。

店舗の新規集客方法その2.SNS広告

集客方法としてのおすすめ度:

SNS広告は、各SNSを活用しているユーザー向けに広告を配信します。SNSの運用と併用することができるため、取りこぼしが少ないことで知られている広告です。

Twitter広告、Facebook広告、Instagram広告では、地域を絞り込んで広告を出すことができます。広告も投稿をそのまま活用することができます。そのため、準備に時間がかかりません。また、Twitter広告とFacebook広告では、URL付きの投稿の表示回数を伸ばすことができます。

例えば、名物のハンバーグが焼きあがっていたり、のせたチーズがとろとろに溶けている動画を短く編集して投稿したところ、次の日のレストランの注文でハンバーグを頼む顧客が増加した事例があります。

店舗の新規集客方法その3.ローカル検索広告

ローカル検索とは、Googleマップ検索のことで、Googleビジネスプロフィールを対象にした検索のことです。GoogleマップのほかにGoogle検索のローカルパックでも表示されます。

ローカル検索広告は、Google広告を使って出稿することができる広告です。設定した検索結果の上位に表示することができます。

ローカル検索は、宿泊業分野では、Google版の比較サイトのようになっており、閲覧数も増えています。そのため、ローカル検索広告を出すことは、予約サイトで広告を出稿するのと同じ効果が期待できます。

ローカル検索広告はリスティング広告と併用して出稿する必要性があります。また、MEO(Map Engine Optimization)では、評判の良い人気店ほど上位に表示されますので、口コミが悪いと集客効率を下げることにもなりえますので、対策が必要です。

店舗の新規集客方法その4.ホームページ

集客方法としてのおすすめ度:

キュレーションサイトや予約サイトがSEOに力を入れているため、店舗用のホームページは意味がないと勘違いをされています。

しかし、ホームページは露出すること自体が目的ではなく、魅力を伝えて、予約や来店に結びつけることが目的です。営業情報のみならず、個室の有無、女性や子供向けのサービス、サプライズの豊富さ、なぜ人気なのかなどの成約に結びつける情報を掲載します。それが、ホームページ経由の新規の集客に繋がります。

また、ホームページのSEOでの検索順位は、ローカル検索での順位に影響します。つまり、MEOにもある程度の効果が期待されます。

店舗の新規集客方法その5.予約サイト

飲食店では、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーグルメ、美容室やサロンではホットペッパービューティー、ホテルや旅館では、じゃらんや楽天トラベルを利用する人がやはり多いです。これらの予約サイトは、SEOも強いため、自然検索からの店舗を探している見込み客を集客し、サイト内検索を通して加盟店に送客します。

予約サイトの顧客は、その予約サイトに加盟していないと集客することができません。顧客占有率が高い予約サイト・・・つまり、美容室の予約サイトであるホットペッパービューティーでは、加盟しないと客数を稼げないこともあるため、導入することが前提になります。

ただし、地域によっては、加盟している店舗数が需要を上回っているため、価格の低いプランでは顧客が獲得できないデメリットもあります。導入する時は、予約サイトのターゲット、集客力、加盟店の店舗数、サイト内検索のアルゴリズムを調査して選択しましょう。

店舗の新規集客方法その6.SNS運用

SNSを運用することは無料でも可能です。ただし、店舗である以上は、商圏を行動圏としている見込み客からのフォローを集める必要性もあります。よく使われているSNSの選択することも重要です。

日本では、TwitterとInstagramの30代までのアクティブ率が高く、普及もしています。

マーケティングの方法としては、UGCを増やすことがあります。

UGCとは、消費者生成コンテンツのことで、つまりは店舗の評判がさまざまなSNSでシェアされる投稿であったり、ブログ記事であったり、Youtubeであったり、クチコミであったりします。例えば、コンビニが特定の商品の無料クーポンを配布しているのは、来店を促す目的と食べたことをSNSに投稿することを期待しています。

これらが評判の火種になりますので、良い評価のUGCが増えれば増えた分だけ、良い噂が発生しやすくなります。

あわせて読みたい
UGCとは?個人消費爆増のキーワードを紐解く 個人消費に多大な影響を与えるのは、その商品について実際に利用経験のある消費者の評価であったり、趣向が似ているインフルエンサーからの評価です。 当然ですが、レビ...

店舗の新規集客方法その7.看板

特に人通りの多い路面に看板を設置することで、店舗の存在を知ってもらい、誘導することが期待できます。店名を知ってもらうことで、会話の話題に出やすくなり、ふとしたきっかけで来店に至るケースがとても多いです。看板は、店名というキーワードを定着化させる集客ツールとしては有用です。

ただし、看板は当たり前ですが、設置した路地を通った人しか集客の対象にすることができません。あまり、通行量が多くはない路面には設置しても意味がないこともあります。

看板を設置する時は、必ず路地に対して直角になるように設置します。こうすることで視認性が高くなり、通行客にも気づかれやすくなります。実際、看板の角度が変わっただけで、新規の顧客が全く入らなくなった話はよく聞きます。

店舗に一度来店した既存客を再来店させる方法

商圏性がある限り、新規顧客の客数は有限です。そこで、1人の顧客から何度も利用してもらえるように顧客の定着化を店舗は図る必要性があります。

顧客の定着化に関連する法則として、3回来店の法則・10回固定の法則があります。これは、短期間で3回来店をすれば、こちらからの働きかけがなくても来店し、10回来店すれば、常連になるという法則です。

このことを踏まえると、より効果的な再来店の対策が実施可能です。

顧客を定着化させる方法その1.スタンプカード

スタンプカードの本来の効果は、来店頻度を高めることです。

10回固定の法則を意識しすぎて、「10回来店をしてはじめてオファーをプレゼント」になっている店舗が多いです。これでは、オファー獲得までの道のりが長すぎて、途中でカードをなくしたり、来店しなくなる原因を作ってしまっています。

スタンプカードの道のりは、必ず3〜4回にします。これによって、スタンプカードが来店のペースメーカーとして機能するからです。スタンプカードは店舗アプリにも機能として組み込まれているサービスがあります。

あわせて読みたい
スタンプカードを使った効果的な集客方法とは? スタンプカードは、特定の来店回数に応じてスタンプが貯まっていき、一定のスタンプ数を満たすと特典がもらえる仕組みのものです。目的は、モチベーションによる来店動...

顧客を定着化させる方法その2.店舗アプリ

店舗オリジナルのアプリを用意することで、予約を効率化し、プッシュ通知によるメッセージ配信で来店頻度の向上が期待できます。

店舗アプリを導入するメリットは、1店舗1アプリ制ではないことです。1つの商圏に集中して出店をしているドミナント戦略を重視していると、運営している店舗全体から好きな店舗に再来店をしてもらえば、企業の売上は上がります。店舗アプリはこの効果を得るための集客ツールとしては最適です。

デメリットとしては、アプリのダウンロードを顧客に求めることです。そのため、個人店のような規模の小さな店舗では、登録の手間がかかります。それにも関わらず、大手も店舗アプリを積極的に導入しているため、顧客側のスマホの容量がすぐにいっぱいになります。その時、しばらく行っていないという理由で削除もされやすいことが挙げられます。

顧客を定着化させる方法その3.LINE公式アカウント

LINE公式アカウントとは、ビジネス専用のLINEアカウントです。フォローしたLINEに直接メッセージを出すことや1:1メッセージ機能でWEB接客をすることもできます。

LINEは、日本のスマホ保持者の9割が利用しています。そのため、新たにLINEのアプリをダウンロードしてもらう必要がないため、登録までの流れがスムーズです。

デメリットは、利用している店舗数が多いため、一括してブロックされやすい、プッシュ通知も確認漏れが発生しやすいことが挙げられます。

顧客離反を最小にする店舗のチャネル戦略

新型コロナウィルスの影響で、顧客の働き方が変わっています。現在もリモートワークを継続している企業も存在し、商圏の構造にも大きな影響を与えています。

また、実質賃金が30年以上も増加していないことから、高齢者がお金を持ち、若年者はお金を持っていません。そのため、お金を持っていない買い物弱者が増加することも見込まれることから、店舗に来なくても買い物ができる環境を整備することが重要になります。

そのため、販売チャネルを増やすことで、顧客にとって購入しやすいようにします。

店舗のチャネル増加対策その1.shopify

shopifyでは、通販サイトを制作することができます。

特徴は、購入しやすいUIであり、管理もしやすいことが挙げられます。shopifyのPOSレジを使えば、通販サイトと実店舗の売上を一括して管理することができます。BASEは、無料で利用することができますが、手数料率が高いデメリットがあります。売上を積極的に上げたいのであれば、shopifyの方が良いです。

また、shopifyの類似商品には、STORESが挙げられます。STORESで通販サイトを作成することができ、STORESレジを使えば、店舗の商品と通販の商品を在庫管理することができます。

店舗と通販で在庫管理が別々だと集計が自動でできません。そのため、販売点数の多い小売店の場合は、一括在庫管理ができた方が無駄が少なくなります。

STORESは日本のシステムですので、こちらの方が使いやすいと思う店舗ビジネスオーナーは多そうです。

店舗のチャネル増加対策その2.ケータリング

催事出店は、人が集まるイベントに出店することで、収入を得ることができます。

新型コロナウィルスの業態転換の支援金が多く支払われたことで、ケータリングカーを持っている飲食店が増えました。これによって、人が集まるところに出向けるようになりました。

今後懸念されることとしては、集客力の高いイベントへの出店は競争になり、良い催事に出店できなくなることが挙げられます。

【店舗の集客方法】まとめ

店舗の集客方法について取り上げました。商圏性があることを踏まえた来店行動を引き起こす対策が、店舗の集客です。商圏といっても、地域性はかなり異なっており、どの地域でも同じ集客手法が通じるかと言われると違います。食べログ、ぐるなび、ホットペッパーグルメでは、得意なエリアが違うことは既に有名でしょう。

そのため、地域性を理解し、どのような打ち手が最適なのかを施策を実施する前に戦略にまとめておくことをおすすめします。その上で、円滑に集客を伸ばすための集客方法を選択していきましょう。

あわせて読みたい
集客力を向上させる集客方法の選び方と活用方法を徹底解説 全てのビジネスは、集客が必要であり、顧客がいないと成立しません。マーケティングや営業など言葉は違っても、顧客獲得である集客は、どのビジネスにとって存続する限...

飲食店の集客方法とは?

あわせて読みたい
飲食店の集客・売上アップ法とは?飲食店を繁盛店にするマーケティングを解説 飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

美容室の集客方法とは?

あわせて読みたい
美容室に集客・売上アップする方法とは?繁盛店の美容室にするためのポイントを解説 美容室は店舗型のビジネスの中では、実は難しい方です。 一番大きな理由としては、美容室の数がとても多いことがあります。美容室は、個人でも自宅を改造することで開業...

小売店の集客方法とは?

あわせて読みたい
小売店の集客方法とは?アイデア捻出方法と事例などを紹介 現在の小売店では、Amazonや楽天市場などから簡単に商品を購入できてしまうことから、集客には強い動機付けが必要になります。 特定の目的であればとりあえずその店舗に...

ネイルサロンの集客方法とは?

あわせて読みたい
占いの集客方法とは?占い師ビジネスを成功させるためのポイントとは? スピリチュアルブームは、不況などのネガティブな社会要素が多ければ多いほど到来しやすく、市場は右肩上がりに伸びていると言われています。そのほとんどが、占い・開...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる