TwitterProアカウントとは?集客目的で実装するメリットとデメリット

TwitterのProアカウントが登場しました。FacebookのFacebookページ、Instagramのビジネスプロフィールに該当するビジネス向けのアカウントです。TwitterのProアカウントにすることで得られるメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

目次

Twitter Proアカウントとは?

ビジネスやブランドのオーナー、クリエイター、パブリッシャーは、ProアカウントでTwitter上の存在感を高め、強化できます。ProアカウントはTwitterの一般ユーザーには公開されない、さまざまな種類の専門ツールを提供する窓口として機能します。

Proアカウントについて

現在は、Twitter広告を簡単に利用することができるクイックプロモートを利用することができます。

アメリカでは、すでにさまざまな機能が実装されており、プロフィール欄にさまざまなモジュールを組み込むことができるようになっています。

  • 企業の所在地などを示せる「About」
  • Twitterが買収したRevueのニュースレターと連携できる「Newsletter」
  • ショッピング機能「Twitterショッピング」

Twitterショッピングに関しては、日本版の公式サイトでも実装予定とされています。今後、これらの機能の一部が日本でも実装され、個人アカウントと差別化されていく見込みです。

Twitter Proアカウントでできることとは?

Twitter Proアカウントでは、現状は、プロフィールに業種を設定すること、公式アカウントとして証明できること、Twitter広告を簡単に出せることのメリットがあります。特に、簡単にTwitter広告を利用できるメリットが現状は大きく、日本では勢いのあるTwitterで積極的なマーケティングを実践することができます。

プロフィールに業種を設定できる。

プロフィール欄に業種を設定することができます。この業種をTwitterでは Proカテゴリーと呼び、適切なカテゴリーを設定することで、なんのプロアカウントであるのかがわかります。

今後は、前述したモジュール機能が増えていき、プロフィールからビジネスチャンスにつながりやすくなっていくようです。

公式アカウントとして証明できること

Twitterには、本人であることを証明する認証があります。

Twitter Proは、パロディーを含むなりすましアカウントでは登録することができません。そのため、Proアカウントにすることで、公式を意味し、情報の信頼性を得ることができます。

Twitter Proに登録できる条件は以下の通りです。

Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。

アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。

認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと、他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。

Proアカウントについて

Twitter広告を簡単に出すことができること

Facebook広告のように簡単にTwitter広告を活用できるようになっています。プロフィールから過去の投稿を選び、広告をしたいツイートを選択し、インプレッション(表示回数)を増やす目的で広告を出稿することができます。

Twitterの表示アルゴリズムでは、URL付きのツイートはインプレッションが下がるため、プロモーションを利用することで認知度を高めることができます。予算は、最低1,000円/1日から利用することができます。

現在選べるオーディエンスは、地域、年齢、性別のみとなっています。地域は、Twitterユーザーが少ない一部を除く市区町村まで選ぶことができるようになっており、以前よりは使い勝手が良くなっています。

Twitter Proアカウントにするメリットとは?

Twitterは、何をしている人なのかわからないアカウントも多数存在していましたので、Proアカウントにすることで、それもわかりやすくなります。

また、インプレッション数を稼ぐ広告も簡単に出稿することができるようになったことから、アカウントの育成を含めたマーケティングが以前よりもやりやすくなったといえます。

Twitter Proアカウントにするデメリットとは?

Twitter Proにすることで、ツイートは公式の発言として捉えられます。そのため、個人の価値観を売りにしていたアカウントは、誤解を生みやすくなり、Proアカウントには向かないと思われます。

また、Twitterに投資をしてアカウント育成をする予定がない人には、Proアカウントを活用するメリットがありません。

Twitter Proアカウントにする方法とは?

Twitterのアカウントのメニューの「もっと見る」の中にTwitter Proが含まれています。

次にプロフィールをカスタマイズします。

プロフィールをわかりやすく変更します。特に個人向けのものは、趣味や特技など友人間で分かれば良い設定にされていることもありますが、Proプロフィールではどのような価値を提供するのかをわかりやすく自己紹介欄に説明しましょう。

Proプロフィールを編集をクリックすると、カテゴリーを選択することができます。自分の業種に最も当てはまる一つを選択し、アカウントの機能を選択します。

アカウントの種類を切り替えを選択すると、ビジネス用、クリエイター用を選択することができますので、当てはまる方を選択しましょう。

Twitter Proアカウントを解除する方法は?

Proアカウントで上記のステップで設定していくと、今度は一般用を選択することができます。一般用を選択することで解除することができます。

まとめ

 Twitterは、TwitterBlueの登場で、新規の機能が拡充される見込みです。TwitterProの登場で、他のSNS同様に、個人のアカウントと企業のアカウントを分けて運用ができるようになりました。Twitter Proでは、広告を運用し、アカウントの育成をすることができます。それに加えて、TwitterBlueを使うと、多彩なTwitterでのマーケティングが実施できます。

【集客をもっと伸ばしたい方へ】

予算に合わせた低リスクで集客の効果を生むには、戦略が必要。
集客のサクセスパートナーでは、様々な視点で、
クライアントの顧客増加の土台になる戦略立案〜施策の実行をサポートいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次